スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ヒロコさんのお料理教室 2012・1月

2012年01月14日

309.jpg

新春のヒロコさんの教室です。


201229.jpg


昨年は夏に参加して以来だったので、久しぶりです。
今回も美味しそうなお料理がいただけそう、いや違う、習えそう!




304_20120114004939.jpg
306.jpg

前菜は、スペインやポルトガルでよく食べられるというブランダードのミニコロッケ。

スペイン料理やタパス、ポルトガル料理のレストランで小さなタラのコロッケを何度か食べた事がある。
名前も知らない、材料も知らない、でも美味しくて好きだなーと思っていたものはこれだったんんだ~!
習えて嬉しい。

ねっとりクリーミー、お魚の味と繊維質が感じられて、ああ美味しい!!




315_20120114005140.jpg

メインは、鶏もも肉を使った煮込み料理。
オーブンでゆっくり低温調理して、チキンがすんごく柔らか。
お野菜たくさんで甘味があって、スパイスでちょっぴり刺激的。



320_20120114004940.jpg

やったー!待ってました、デザートのガレット・デ・ロア
1月、エピファニーは過ぎましたが、美味しいものは季節を問わず食べたい!

327.jpg

以前習ったことがあり、そのときは幸運にもフェーブがあたりました!

その後お家で挑戦してみたけど、こうはうまくいかず。
同じように作ったはずなのに、見た目といい、サクサク感といい、何かが違う。
やっぱりプロは全てのバランスがいいよね~。


281_20120114004941.jpg

ガレット・デ・ロアに入れるフェーブたち。

324_20120114005147.jpg

今回は私のお隣の方が当たってらっしゃいました!


201210.jpg

お料理を含め、何かを作ることは楽しい。
なにより美味しいお料理は心を豊にしてくれる。

ありがとうございました!


★ヒロコさんの教室の詳細は、先生のブログからお問い合わせできます。
前回までの教室をずらーーっと

スポンサーサイト
NYのお料理教室 | Comments(8) | Trackback(0)

和食の教室

2011年10月02日

1705.jpg


友人に連れられて、素敵なお家での和食教室へ行ってきました。


車でお宅の敷地の中へ。

お庭に川が流れ、野生の鹿が遊びに来てた。 (すごっ! もしや私たち場違いなところへ来たのか?)

お家に上がると、足の長いふかふか絨毯。 (ち、ちがうぞ、なんか・・・)

たくさんの美術品が趣味良く飾られ、私たちちょっと緊張気味。



20111_20111002233007.jpg

教えていただいたのは、アメリカの食材で簡単に出来るおもてなし家庭料理です。

実際レシピを頂いたのは4品くらいなのですが、サービス精神旺盛な先生は次から次へとアドリブで教えてくれて、どんどんと予定以外のお料理が出てきます。



0112_20111002233008.jpg

同じ関西出身でいらっしゃる先生は、気さくで面白くて。 

「ビール飲む? ウィスキーは好き? ウォッカは? テキーラは飲める?・・・」など、お酒類も勧めて下さいましたが、車なので辞退させていただきました。

なんだか実家とか、親戚のお家とか、友人の家にお邪魔しているかのような、そんな和やかな雰囲気です。(豪邸というのは別として。)



話すスピードや、料理を進めるペースも関西風。
ちと早いですが、大阪人はだいたいこんなもん、すんなり受け入れられます。




20113_20111002233007.jpg

久しぶりに食べた和風デザート。

こんなに簡単にできるとは! 私にも作れそうよ。




2011q_20111002233008.jpg

お手製の焼き菓子のお土産までいただきました。

お料理教室のほか、お屋敷訪問もいい体験でした!

ありがとうございました。


(それにしても面白くて楽しかった。)



NYのお料理教室 | Comments(2) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室 2011年初夏

2011年06月23日

20631-1.jpg

初夏のヒロコさんの教室です。

メインには、<和風ではないのに白ご飯にも合う>お料理があるという。

聞くだけで興味津々のメニューです。



520627-1.jpg

食前酒は、ふんわりとピーチが香るベリーニ。

爽やか♪

辛口スパークリングワインはそのまま飲むことが多いけど、女性同士ならカクテルにしてもいいですね。




520629-1.jpg

フィロを使った前菜・サラダ

一口サイズのフィロ包みが、おつまみに最高やね~!

ゴートチーズ、サンドライトマトペースト、ペストソースと、私の好きなものばかり。
この組み合わせが美味しくない訳がない!

デリケートなフィロのシートは丁寧な扱いが必要。がさつな私は気をつけねば・・・。




520632-1.jpg

ポークテンダーロインのメープルロースト

我が家ではヒレカツにしか使ってなかったポークテンダーロイン(ヒレ肉)、こんなにお洒落で美味しい一品になるなんて!!


パサつかせることなくジューシーに仕上げるがコツ。
柔らかくて美味しくて幸せ~♪

ほんとだ!これは白ご飯とも相性抜群!

ポークの奥に見えるのは、フレグラパスタ
クスクスのでかい版みたいなものかな。
もちもちしていて好きな食感です。




20639-1.jpg

そして、デザートは四重塔ならぬ四重フィロ生地のナポレオンチェリージュビレー
ピスタチオアイス添え。


520637-1.jpg

いつでも食べたい、どこよりも美味しいヒロコさんのディプロマットクリームがたっぷり挟まれています♪

このディプロマットクリームは、私がヒロコさんの教室に初めて参加した日のデザートで食べた味。
リッチなんだけどくどくない、このクリームの味の虜になってしまったのを今でも忘れられません。

毎回ムラなく同じ味にできるのがスゴイよなぁ。
ヒロコさんにとっては当たり前だけど、感動してしまいます。



20110622.jpg

火を通すのがもったいなくらい立派なチェリー。
キルシュでファイアー!して、ぷっくりと照り照りに。




106221.jpg

今日も美味しいお料理&楽しい教室でした。

ありがとうございました!

まずはポークから復習だ。




★過去のヒロコさんの教室の記事をずらーっと


★教室のことについては、ヒロコさんのブログからお問い合わせ可能です









NYのお料理教室 | Comments(10) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室 2011年春

2011年04月06日

676_20110326053358.jpg

今月のメニュー、テーマはブラジル

(ブログ記事は連続してブラジルづいてますが、実はアップするのが遅れ、記事は前後しています。)



680.jpg

黄色や緑など春らしい色のテーブルに座り、気分も明るくなります。

食前にはパイナップルとミントのジュース
甘くない健康的な飲み物です。
朝一のジュースにしてもいいな。

またはラムなどお酒を入れても美味しいとのこと。こりゃ~口当たりがいいから飲みすぎてしまいそう。




684.jpg

前菜はフィレミニョンのカルパッチョ
スライスは予約をしておくといいとのこと、なんていい情報!使えるぞ!

白いのはハートオブパーム。




688.jpg

メインのモケカ
ブラジル風のシーフードシチュー。
水も牛乳も使わず、入れたのはココナッツミルク。

新鮮で大ぶりのシーフード、見ただけで美味しそうだとわかる素材を贅沢にたっぷり使っています。
ブラジル人街で食べたモケカは、デリのものなので庶民派です。


ブラジル料理といえばシュラスコと豆料理ぐらいしか思いつかなかったけど、海側ではこういうお料理が食べられているのですね。
と~っても美味しいです。



691.jpg

デザートはバナナとキャラメルウォールナッツのタルト
きっちり丁寧に手をかけ、これまた絶品に仕上がっています。
ヒロコさんのデザートはいつも期待以上に美味しい♪

テイクアウトで買いたい・・・オイオイ、自分で作らんのかぃ!



679.jpg

今回も美味しく楽しい教室をありがとうございました!



781.jpg



★教室へのお問い合わせやお申し込みは、ヒロコさんのブログからどうぞ★


★過去からずら~っとヒロコさんの教室


NYのお料理教室 | Comments(2) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室 2010年末

2010年12月09日

3392.jpg

美味しい、楽しい、ヒロコさんの教室は、今年最後のクラスでした。



3400-1.jpg

食前酒にはザクロとスパークリングワインのカクテル
綺麗な色。
ザクロの実が、水泡に乗ってグラスの中で踊ってるの。


3399-2.jpg

野菜をたっぷり美味しく食べられるバーニャカウダ

にんにく、アンチョビ、オリーブオイルの無敵の組み合わせ♪
立派なラディッシュはシャキシャキで甘ーーい。


3406-1.jpg

メインはブラウンエールで煮込んだ骨付きショートリブ、ホリデーシーズンにぴったりの豪華な一品です。

なんとNYの美味しい地ビールブルックリンラガーのブラウンエールをお鍋に投入!!
シュポっと栓を抜いたら、ドボドボとお鍋へ・・・。

もしも冷えたビールだったら、鍋へ行く前にきっと一口ぐらい飲んでしまうな~。


にんにくがきいたマッシュポテトは、レストランで食べたことがある!
こうやって作るのかぁ。
にんにく入りは普通のマッシュポテトより食欲をそそり、味わいもリッチな感じがして美味しいのよね。



3414-1.jpg

デザートはチョコレートフォンデュ
苦味と甘さとコクが絶妙のヴァローナのチョコ♪

つけるフルーツが無くなっても、しつこくチョコレートを食べてた。しかもフォークで! ははは・・・
私ったら、ほんとハシタナイ・・・!!
でも、ついついこうしてしまう気持ち、誰かわかってくれますか???


29_20101209134749.jpg

今年もたくさん美味しいお料理を習いました。
ヒロコさん、ありがとうございました!




3421.jpg
お土産用のクランベリーケーキ
甘酸っぱいクランベリーが、しっとりふわふわのバタースポンジケーキのアクセントに。
最高に美味しい。

あああ、もう幸せすぎ~♪



過去のヒロコさんの教室をずら~っと★

教室へのお問い合わせやお申し込みは、ヒロコさんのブログからどうぞ。



NYのお料理教室 | Comments(2) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室・2010年秋

2010年09月23日

2504.jpg

楽しみにこの日を待ってました!
秋のヒロコさんの教室です☆


124.jpg

前菜はスモークダックのサラダ
D'Artagnanのダックです。
スモークダックのサラダを前回習った時は、赤味噌を使った和風なドレッシングで衝撃的でしたが、今回もダックにあうドレッシング。

ヒロコさんの教室では、様々なドレッシングを毎回手作りします。
主役によってドレッシングに何を入れ、どう使い分けると尚のこと美味しくなるというのをこの数年で学びました。
ドレッシングだけでどれだけの種類を習ったのか、調べてみても面白かも!

そしてソースもドレッシングも、控えめな位置にいながらしっかりいい仕事する。理想ですよね~~。
奥深いわ、ドレッシング。



メインはスキャロップのパプリカソテーと根セロリのピュレ
もうこの辺から、ホタテのソテーがどうなってどうなるの?と、はてなマークがだんだんと出始めました。

221.jpg

八百屋さんで一度は見たことがある、ゴツゴツの野菜。
根セロリという野菜らしいです。
生をちょっとかじらせてもらいましたが、クセもなくて、セロリほど香りがきつくないです。

面白い機械も登場です。





222_20100924023351.jpg

表面がこんがりいい色にソテーされたホタテ。

盛り付けはこうなるのか~!(↑これはまだ途中)
こうするとは思いつきませんでした。

カリカリベーコンもいいアクセント。ホタテと合うのですね。
滑らかなピュレを余すことなくぬぐって食べたので、洗うのが楽なお皿になっていたと思います♪




22_20100924024602.jpg

デザートは2種。
アールグレイのクレームキャラメルと、フロランタン

クレームキャラメルはアールグレイの香りがふわ~と漂って、とってもきめ細かくて滑らかに溶けていきます。
し・あ・わ・せ♪ 

あ、このしあわせ感は誰かにお裾分けしないとね。おさらいは即実践!

そして大好物のフロランタン!!!

毎回しあわせになる時間です。 ありがとうございました♪


★過去のヒロコさんの教室は一覧でこちらから



教室へのお問い合わせはヒロコさんのブログから可能です。







NYのお料理教室 | Comments(0) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室 2010年6月

2010年06月25日

2622_20100625093227.jpg

夏の暑い日にピッタリのメニューをヒロコさんの教室で教わってきました!
今年は真剣に暑いです。(夏大好きなのでわたしゃ~嬉しいよ!)


まずはヒロコさん考案のカクテルは、スイカとイチゴとプロセッコの組み合わせ。
爽やかな口当たり。
スイカもイチゴも大好きな私にとって、嬉しいドリンクです。

このカクテルの名前は?とお聞きすると、まだ付いてなかったようで、即興で「ウォーターメロン・フレーズ」と命名されました!

(ヒロコさん、私も一考「ウォーターメロン・ストロベリーニ」なんてどうですか? ちょっと長いか。)




2120.jpg2621_20100625093226.jpg

前菜のサラダは、ブルスケッタみたいなイタリアンサラダ
クルトンも自家製です。

メインはハンガーステーキ、ワカモーレとコーンフリッター添え
ハンガーステーキは、あの柔らかくて美味しいスカートステーキ(ハラミ)と同じ横隔膜のお肉なんだって。
ちょっと手間をかけて準備し、ゆっくり焼くとこんなに柔らかくて美味しくなるのだ~!

スパイスの調合も絶妙。





2123.jpg

デザートはフルーツたっぷりのタルト+マンゴーシャーベット
フランジパンクリーム(覚えとこう!)は言うまでもなく美味、その上に何種のフルーツを使ったかな、、、ストロベリー、ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、黄色いラズベリー、チェリー、キウィ。7種類!!
ベリーたっぷり♪贅沢タルトです。


近々おさらい決まりだな。


★先月の魚料理はこちら


教室のお問い合わせや申し込みはヒロコさんのブログへどうぞ!


NYのお料理教室 | Comments(0) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室 2010年5月

2010年05月09日

024.jpg
今月のヒロコさんの教室、ランチメニューはお魚です。
脂が乗ったブランジーニ。新鮮で綺麗です。

レモンやハーブなどを詰め込み詰め込み詰め込み・・・。

044_20100509062817.jpg
グリルしたブランジーニの下にはサボイキャベツがたっぷり敷かれています。
付け合せには野菜のロースト。
大好きなベビーアーティチョークも♪


2561_20100509062817.jpg
野菜のうま味が味わえる優しい味のスープは好き。
3種類の味で楽しめました!
たくさん作っておいて、翌日の朝食にもいいな。
添えていたオリーブのパン、好みです。


今月も野菜たっぷりの美味しいランチ。
ソースや手間などに一ひねりしてますが、なんとかお家でも出来そうだ!




052_20100509064534.jpg
デザートはさっくさくのナポレオン♪



0471.jpg
ふっくら膨らんで香ばしい焼き色がついたパイ生地の間に、
バニラビーンたっぷりのカスタード。
美味しすぎっ!
このカスタードは、スプーンですくって食べてしまいそう♪


2156.jpg


★前回までの教室はこちら


教室のお問い合わせや申し込みはヒロコさんのブログへどうぞ!

NYのお料理教室 | Comments(4) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室 2010年3月

2010年03月05日
春のヒロコさんのお料理教室でした♪

671.jpg
以前、ウズラのクラスを取り損じたので、今回習うことが出来てよかった!
ウズラの下には、古代からある小麦粉の仲間の”ファロ”のサラダが敷かれています。

お料理は毎回美味しいので、ペロッと完食してしまう私ですが、
この日は意を決してウズラ1ピースをお持ち帰りしました!
美味しさを分かち合いたい気持ちは毎度あるのですが、やっぱり出来たてのうちに食べちゃいたい気持ちが勝ってしまいます。




1021.jpg
サクサク生地の美味しいキッシュ。
もちろん生地も手作り。形も彩りも綺麗です。

前に別のキッシュをヒロコさんから習い、それを家で作ってみたら今ひとつ格好良くなかったのですが、本日理由がわかりました!
(ってことは、前は大事な工程を聞いてなかった、ってことですね。オイオイ!)



690.jpg
バニラビーンたっぷりのパンナコッタ。
甘酸っぱいソース、苺とバルサミコのマセレートが気前よくかかっています♪



1001.jpg
そして大好きなビスコッティ。
決して主役にはならない地味なお菓子ですが、とっても好きなのです。
サクサクのソフトなビスコッティをそのまま食べるのも、
歯が折れそうなくらいのカチカチタイプをコーヒーに浸して食べるのも好き♪

お家でビスコッティが作れるなら嬉しいことだ!


10M1.jpg
知らない食材や調理法を教わることって面白い。

ヒロコさんのレシピは、来客用の張り切ったご飯はもちろん、
ドレッシングとかパスタとかお肉の扱い方などのちょっとしたコツは、日々のご飯作りに役立ってくれる。



676.jpg 694.jpg
イースターはもうすぐ。 春が待ち遠しいです♪


★前回までの「ヒロコさんの教室」はこちら


クラスの問い合わせや申し込みやヒロコさんのブログをご参考ください

NYのお料理教室 | Comments(0) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室 2010年1月

2010年01月24日

139.jpg

今年最初のヒロコさんの教室は、色鮮やかなメニューです♪




302.jpg

ブラッドオレンジのミモサ
目が覚めるような色合いのアペリティフ。綺麗です。
赤色は食欲を増すって本当ですね。
美味しいな。 よし、また使おう!




1901.jpg

ブラックコッドのオレンジ醤油マリネ
柔らか~い! 脂の乗ったブラックコッドがオレンジ醤油風味で爽やか~。
白ご飯にも合うよ。
ちなみに「ブラックコッド(銀ダラ)」はコッドと名前がついているけれど、「コッド(タラ)」の仲間ではないそうです。
ややこしい名前の付け方やな。でもそのお蔭でしっかり記憶に残ったぞ。

フェンネルと白いんげん豆の煮物
豆の煮物っていうと、ついつい甘い味を連想してしまいますが、これは甘くない。当たり前だけど。
出過ぎない優しい味で、こんなの好きだな~。




1861.jpg

黄金色に輝くサフランリゾット

183_20100124020110.jpg

ル・クルーゼのブルーに黄色がすごく映えてました。

大好き、サフランリゾット。肉料理に添えてもいいな~。





デザートは、バレンタイン仕様ガトーショコラ

2101.jpg

甘さ控えめで、ちょっと苦味があって、しっとり生地の美味しいガトーショコラ。
クリームはたっぷりめで♪ 
クルンと形づけられたクリーム、こんなコワザができたら盛り付けも決まるんだよな。

2037.jpg

ラズベリーソースは自分たちで飾ってみました。
写真はないのですが、ヒロコさんが書いた水しずくみたいな形に真似て、
つぶやき風、ハート風、いもむし風・・・ソース一つでさえ、なかなかうまくいきませんが、食べちゃえば一緒!ってことで。

今回も美味しく楽しい教室でした!

★今までの教室の記事はこちら


sai.leter-g 教室のお問い合わせはヒロコさんのブログからどうぞ

NYのお料理教室 | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。