スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Yemen Cafe

2011年11月20日

2011_20111120220452.jpg

寒くなったら一段と美味しいYemen Cafeのラムスープ。



2022.jpg

人の頭より大きなサイズのパンが一人一枚つきます。
インドのナンみたいだけど、バターは使ってなく、香ばしくて美味しいの。
そのパンでレバーと野菜の炒め物や、ペースト類などを挟んで食べます。


2024_20111120220417.jpg

ローストラムは、お肉が骨からホロっと外れる柔らかさ♪
相変わらず美味しかったです。

★前回のラム料理はこちら


2026_20111120220416.jpg


Yemen Cafe  176 Atlantic Ave (btw Court st & Clinton st), Brooklyn



この近くにあるブッチャーへ行ってるのだけど、最近は連続でフラれてばかり。
売り切れで買えてない。(涙)
訪れる曜日と時間のタイミングが悪いみたい。
根気よくまた買いに行くぞっ!




スポンサーサイト
---イエメン | Comments(2) | Trackback(0)

Yemen Cafeでラムだらけ

2010年11月10日

3095.jpg

NYCマラソンの応援が一区切りついたところで、地下鉄に2駅乗って、目的のYemen Cafe(イエメン・カフェ)』へ向かいます。

そういや昨年のマラソンの日もここに来たよね。
でもいいんです、美味しいから♪
この日はラム尽くしのメニューになり、私たちめっちゃラム臭かったかも!? 笑

4人でアペタイザー1品、メイン3品の合計4品を頼んだんだけど、なぜか5品がテーブルの上に乗っていました。
サービス?


3086.jpg

まずは美味しい美味しいラムのスープ
前にお家でこのラムスープを作ってみたんだけど、こうはならないね。
スパイスはなにを入れてるんだろう???


3087.jpg

アペターザーはラムのレバー炒め
チキンのレバーに似ている、という感想がでました。確かに!
ほんでレバニラじゃなくて、こちらはレバトマです。



3090.jpg

ここからメイン。イエメン伝統料理といわれるサルタ
野菜の煮込みみたいなもので、グツグツいっている中、パンでぬぐって食べます。
器の底に沈んでいる野菜をうまくすくい上げて。



3092.jpg

ラム挽肉と野菜の炒め物
こま切れ肉やん、と思うような挽肉です。機械じゃなくて包丁で切ってるんだろうね。
しっかり食べた感ありです。



3093.jpg

ローストラム
ほろっと柔らか~いお肉。
骨の周りが美味しいんだよねー。骨の髄もずずっと吸えるくらいに入ってたようです。

ここまでラムを食べ続けた私たち、口の周りがラムラム(ムラムラじゃないよ)で、イエメンの野生児になったような感覚!



3091.jpg

そしてサービスかと思ったお皿はこれなんだけど、おそらくローストラムがお皿に乗り切れなかったから、別皿になったのと推測してます。

今まで2~3人で来ることが多く、人数によって量を加減してくれてるなーと思ってました。
今回は4人だったから、たくさんつけてくれたのかも。

イエメンカフェでは、チキンのお料理よりラムが美味しい。
この日はラムばっかりのお料理でしたが、部位も調理法も味付けも違うので、どれも美味しくいただけました。


二人分の料理はこちら


Yemen Cafe  176 Atlantic Ave (btw Court st & Clinton st), Brooklyn


---イエメン | Comments(4) | Trackback(0)

Yemen Cuisine

2010年01月17日

094.jpg

ブルックリンのYemen Cuisineへ。
年末のテロ未遂事件で騒ぎになったイエメンですが、ここニューヨークのイエメン・キュイジーヌはいたって平和。
女3人で行ってきました。(★友人の写真はこちらをどうぞ!)

前回よりもテントが新しくなっていました。でも外観の怪しさは変わらずだよ。(笑)

093.jpg

このお店はすぐ近くのYemen Cafeよりもっとイエメン色が強そうに思える食堂です。
以前は窓口で注文し、セルフサービスだったのが、今は立派なメニューも出来て注文も取りに来てくれます。


20100.jpg

ラムのスープ どこで飲んでも美味しいスープ♪ レモンをギュっと絞ってさっぱりと。体も温まります。



20102.jpg

Foul 豆のペースト。トマトが入っているせいか、ひよこ豆のペーストのフムスと一味も二味も違います。
フムスよりさっぱり感あり。 デカ~いパンでぬぐって食べます。



080.jpg

Kbdah ラムのレバー炒め。臭みは全くありません。美味しい。




084.jpg

Lamb Chop 5枚で一皿。メイン料理は単品でも、スープやサラダ、地元料理がもう一品付くセットにもできます。
私達はセットにして、Salta(↓)付きを選びました。

イエメンの人たちは手で食べるため、フォークやナイフは出てこない習慣。
スプーンはかろうじてスープについてきました。
私達もそれに習って、ラムチョップは手づかみでかぶりつき! こういう食べ方も美味しいな。



20103.jpg

・メイン料理につくSalta。イエメンの郷土料理。アツアツに仕上げ直してもらいました。




どれも美味しくて満足!
これだけ食べてチップ入れても一人12ドルなのだから驚きです。


わかってはいたけれど、最初から最後まで女性客は私達以外は誰も入ってきませんでした。
中東の雰囲気が漂うアトランティック・アベニューです。


★前回はこちら


Yemen Cuisine 家 145 Court St (bet Atlantic Ave & Pacific St), Brooklyn, NY

---イエメン | Comments(2) | Trackback(0)

Yemen Cafe

2009年11月03日
NYCマラソンの応援のあとは、冷えた体を温めよう!
それならYemen Cafe(イエメン・カフェ)』ラムのスープがピッタリ!

243.jpg

ふわぁ~♪
ほーんと温まります~♪

何度食べてもいつ食べても美味しい絶品スープ!
レモンを絞るスープなんてあんまりないですが、このラムスープとレモンは最強コンビ。(なくても美味しいです。)
骨髄からでるうま味やコラーゲンがしーーーーっかり出てて、ハーブやスパイスもきちんと仕事してます。

このスープ、大きなタンクでお家に欲しいくらいです☆


2009NY2-1.jpg

毎度おなじみのローストラムはホロホロに柔らかくって、こちらも髄の中まですすって食べきります。
大きなパンも好みの味と香ばしさです。

細切れラムと野菜の炒め物。


2009NY1_20091103035743.jpg

地元の女性たち。
女性が集まると、話がはずんで止まらないのはどこの国も同じ♪



239.jpg

右から左へ読んでいくメニュー。
隣のページは英語メニューなのでご安心を!



★あつあつSaltaの写真
★前回はこちら

Yemen Cafe 家 176 Atlantic Ave (btw Court st & Clinton st), Brooklyn

---イエメン | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。