スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Samarkand

2009年12月12日

2712.jpg

ウズベキスタン料理を食べに、クイーンズRego ParkにあるSamarkand(サマルカンド)』へ行きました。

ここはウズベキスタン人に教えてもらったお店です。
あらかじめ食べるべき代表的なお料理のことも聞いて行きましたが、行ってみるとお店のメニューにはお料理の写真が付いていて、イメージし易く助かりました。


注文したのは、

2695.jpg 2699.jpg

Somsa  サムサ
げんこつ大のミートパイです。
ソースもつけずに、手づかみで食べるのが美味しかった。



2697.jpg 2696.jpg

Lagman ラグマン
ラムと野菜たっぷりの麺入りシチュー。
腰がなく柔らかうどん(みたいな麺)が美味しいです。見た目はまるでカレーうどん。
辛くないスパイスがたっぷり。




2703.jpg 2705.jpg

Manti マンティ(大きな蒸し餃子)
おお!まさしく特大の小籠飽!
ミンチでなく小さく切ったラムと、にんにくがたっぷり。
これは最小8個からオーダー可能で、蒸しあがるのに30分ほどかかります。
(1個1.5ドル 安!)




2700.jpg 2701.jpg

Kebab ケバブ(シャシリク)
一本ずつ注文できるので焼鳥感覚ですね~。とはいっても日本の焼鳥の数倍はデカイけど。
ラム、ラムのつくね、仔牛レバーの3種類ですが、写真ではどれも同じに見えるぞ。。。

どれも美味しい~♪
特にラムの柔らかいことといったら! ラムのサイコロステーキの様です。
こんな美味しいケバブを食べたの、初めてかも!
(一本 3ドル~4.5ドル 嬉しい!)


どのお料理もスパイスが効いていますが、どれも辛くはありません。
代表料理のPilaw(ピロフ)が食べてみたかったのだけど、このお店では10人以上しか頼めないので断念。
でもいつか他のお店で体験できるときがあるでしょう。



2708.jpg

ウズベク男性も井戸端会議がお好きのようです。
仕事を放っぱらかして、みんなが集まってお茶を飲みながらお喋りが始まりました。


安くて美味しくて、寒い日だったけどわざわざいった甲斐がありました~。
フォレストヒルズの一つ手前の駅、「67th Ave」から歩いてすぐ。
コーシャーのレストランでした。

記事は☆こちらも☆どうぞ

Samarkand 家 98-98 Queens Blvd. New York, NY


uzbmap.pngウズベキスタン共和国の場所→
(地図はお借りしました)

中央アジアのウズベキスタンはシルクロードの交易で栄えたらしく、お料理はトルコや中国、そして旧ソビエト連邦時代にロシアの影響も受けたとか。

確かに!
親しみあるアジアな香り、スパイス豊かで中東の香り、煮込みのロシアな香りがしたかな~。

スポンサーサイト
---ウズベキスタン | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。