スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大阪滞在・ほっとする味

2010年05月02日
日本滞在記は最終です。


★辛子明太子&おきうと★

15.jpg

実家に滞在中、福岡出張から帰ってきた父のお土産は、大好きな明太子おきうと!!!

炊きたて白ご飯に乗せたり、食パンに乗せたり、おきうとにも乗せちゃう♪

ニューヨーク持ち帰り用の明太子、3腹小箱も用意してくれていました。
贅沢に毎朝1袋ずつ食べて、一週間で無くなることでしょう。
ありがとう♪

稚加榮 http://www.chikae.co.jp/mentai/index.html



★懐かしの・・・★

230.jpg 231.jpg

京都、伏見の先生からいただいた
たけのこご飯、お吸い物、若竹煮でたけのこ尽くし。
ええ、もちろん、私ではなく母作です。

そして仕出し屋さんをしている小学校の同級生のお家から、昔からよくお裾分けいただいてた鯛のクリームコロッケ
和風味の美味しいコロッケ、大好き!
まかない料理はホント絶品ですね♪
久しぶりの鯛クリームコロッケは、昔と変わらない味でした。





★粉もん★

066.jpg 075.jpg

136.jpg 134.jpg

『うまい屋』にはいつものたこ焼き名人じいちゃんがいない。。。元気かな。


12.jpg

典型的な大阪のおばちゃんが行きかう天神橋筋商店街。
大型スーパーに飲み込まれることが多い地元商店街も、ここ天神橋と駒川商店街は活気がありますね!

たこ焼き うまい屋 大阪市北区浪花町4-21
たこ焼き道楽 わかな http://www.wanaka-ooiri.com/



★ゼー六★

14.jpg

昭和の味がするゼー六のアイスもなか、職場のお土産によくいただきました。
本店では、お持ち帰りにドライアイスを入れてくれない主義なので(冷えすぎて味が落ちるという)、持ち運びするには梅田の会社がギリギリの距離なんだよなあ。

ゼー六 大阪市中央区本町1-3-22



★今井★

247.jpg

道頓堀『今井』のにゅうめん。
薄味お出汁の麺を、大阪に帰るたびに食べたくなります。

今井 大阪市中央区道頓堀1-7-22





まだまだ書きたい事は有るけれど、キリが無いのでここまで。
日本でお世話になった方々、有難うございました!

260.jpg


飛行機は、今回もマイルを使ってアップグレードしてたので、13~14時間のフライトはとても楽でした。
ここんところの私の時差ボケ対策は、機内では映画を見れるだけ見て、本読んで、ご飯食べて・・・とあまり寝ないで過ごし、到着後の夜になるべく眠れるようにする、といった荒療法です。
お蔭で、往復とも時差ボケはそんなにひどくはありません。
(遊びで行ってるからできるのであって、あまりお薦めはしません。)


日本の最終日は、やっぱり和食材の買い込みですよね!
デパ地下で、常温可能な干物類(目刺し、エイヒレ、スルメなど)、梅干し、お漬け物、佃煮などをどっさり買い込み、特大スーツケース二つのうち、丸々一つは買い物品です。

明太子は当日朝まで冷凍しておき、保冷剤と一緒に冷凍パックに包んでスーツケースで運ぶと、ニューヨークまでカチカチ状態を保ったまま運ぶ事が出来ます。

成田では最後の追い込みでラーメンやうどん、そしてこれでもか!と機内で森伊蔵や美白化粧品(!)・・・欲しいものを悔いなく買ったので、今しばらくは日本を味わえそう。


長くなりましたが、人の旅行記にお付き合い下さってありがとうございました♪


終わり

スポンサーサイト
2010春・日本 | Comments(10) | Trackback(0)

東京滞在

2010年04月30日

215.jpg
日本のセントラルパークだ!



196_20100430115548.jpg大阪から東京に帰る姉にひっついて、私も東京へ。

姉のお家に泊まらせてもらいましたが、みんなは仕事や学校があるので、昼間は私は一人行動です。
ひーーっさびさの東京、数年に一度の割合でしか行かないので、行く度におのぼりさんです。

特に目的を作らず適当に電車に乗り適当に降り、ぶらぶら雑貨を見たり。
ある日のランチ、きのことハムのガレット。(ガレットランチだなんてまあ、お洒落!)


198.jpg無計画に散策。
ぶらぶらと歩きながら、そこに来たバスに乗り適当に降り、その前にあった坂道を歩く。(なぜ坂を選ぶ?笑)
こんな適当、結構好きです。
面白い発見があったりするしね。

まあ、”適当に歩いて散策”というのは車の要らない都会だからできるものだケドね。



東京での大きな目的の一つ、二子玉川のTerracuareへ行くこと。
仕事を終えた姉と待ち合わせをして、向かいます。

200_20100430120612.jpg 202_20100430120612.jpg

ここには「アグロナチュラ」や、オーガニックの食品やナチュラルなボディケア製品などがあります。
オレンジハチミツやら、ナッツのペースト、かりんとう、クッキー、ハンドクリーム、エプロン、ワイン・・・良さげなものをたんまりと買いましたー。
オーガニックワインはこの日に姉の家で飲んでみました♪



203.jpg友人に突然のアポを。
東京で働いている友人に連絡をとってみたら、タイミングよくこの日ランチタイムが空いているという!
ラッキー☆ お付き合いいただきました。


六本木ヒルズのデカイ蜘蛛のオブジェ前で待ち合わせ。
あまりゆっくりもしてられないので、簡単にうどんやカレーをサクっと食べて、食後のコーヒーを飲んで、いろいろ話して、あっという間の一時間余。

変わらずパワフルに頑張っていて、私も力をもらいました!



208_20100430114105.jpg

夕方まで時間が2時間ほどあったので、皇居東御苑を散歩。
大都会の中にある大きな緑。
芝生の上に寝転がったりして寛いでいる様子は、まるでニューヨークのセントラルパークのよう。
(一番上の写真)

皇室に代々伝わる美術品を展示している三の丸尚三蔵館も見学。

ゆっくりしてたらそろそろ待ち合わせの時間。
伊勢丹でお買い物。
東京のデパートに入っているお店や品揃えが関西と違う気がしました。(そうはいっても私は旅行者で常時デパートを見ているわけではないのでアテにならんかも。)



自由が丘のお店で東京最後の夜ご飯。

楽しい4日間の東京でした!

2010春・日本 | Comments(6) | Trackback(0)

大阪滞在・その2

2010年04月29日
★人んち?俺んち★

16.jpg

中津のやや東、ある住宅の一室へ。
普通にチャイムを鳴らし、靴を脱いであがるとテーブルが3つ。

ここは友人お薦めの創作料理店オレンチ
ご自宅を改装してレストランにしているんだとか。
そのため来店は予約のみ。

実際に行ってみたら、ほんまに人のお宅へお邪魔してお料理を振舞っていただいてるようでした!

15_20100429063754.jpg

春らしい野菜や海のものが出てきます。
ひじき入りのテリーヌやハムは自家製。(ハム、美味しい!!!)
どの料理も”洗練”という言葉より、「一生懸命心を込めて作ったよ♪」が伝わる、”家庭的な”とか”温かみある”という言葉がぴったり。

なかなか面白いお店だな。
予約を取るのが難しいらしいのに、ありがとう!!
よく喋る私達にぴったりの空間でした。


オレンチ 大阪市北区豊崎4丁目9-16 白苑ビル4階401号室
http://orench.exblog.jp/




★モツ鍋★

121.jpg

モツ鍋な気分。

今は、モツ鍋ブーム再来なのでしょうか? 大阪市内にもたくさん専門店が出来ていました。

たくさんあるお店の中から選んだのは、オヤジ系博多女
(モツ鍋ってオシャレ系よりオヤジ系の方が美味しいかと思って。)
どんな食事でも食べよう!行こう!の精神の、許容の幅がものすごーーーく広い友人と一緒です。
お付き合いありがとう♪♪

実は、予約が取れにくいフレンチレストランの席を確保してくれたのに、それを蹴ってまで選ばれたモツ鍋です。


モツ鍋のスープを選びます。
最初は、水炊きスープにしようと言ってたのですが、店主のお薦めはトンコツスープ。ってことでトンコツを注文。

しっかり出たトンコツスープに、モツ、キャベツ、ニラがたっぷり。
美味しい♪
・・・のは最初だけ。

だんだんとスープが煮詰まり、そこへ注し湯でなくて注しとんこつスープ。。。
わ~濃い過ぎ!!!

口の周りがベタベタ。翌朝は顔がテカテカだ。

あ、ここは名物の黄金の卵焼きや、水炊きが美味しいらしいよ。(食べなかったぞ!)

博多女 大阪市北区堂島1-1-13





★水炊き★

16_20100429064635.jpg

第一週目も佳境に差し掛かりました!

ミナミで雑件と買い物を済ました後、夜は日航ホテル地下の華味鳥へ。
ここは昨年福岡でいただいた水炊きのお店の支店です。

澄んだチキンスープを最初に一口。
塩を入れなくてもスープがしっかり出ていて美味しいんです。

昨年、このスープをネットでオーダーしてニューヨークに持ち帰ったんやよね。
そこまでするか!?・・・はい。お家では出せない味ですので。

鶏に関してはニューヨークでは満足してません。
日本の地鶏、そのガラでとったスープが食べたいのです。


大阪市中央区西心斎橋1-3-3 日航ホテルB2F
http://www.hakatahanamidori.co.jp/tenpo/index.html





★鯛めし★

19.jpg
18.jpg

鯛めしが美味しい皆美です。
とっても春らしい7品と鯛めしがついた会席をいただきました。
盛り付けや器がとても綺麗で、目でも楽しめます。

お腹いっぱいですが、最後の鯛めしはお茶漬けのようにサラサラと入ってしまいました。
鯛めしは別腹か?


東京から来てくれた姉と両親とで梅田で買い物をしてました。
服を選びあったり、昔話で笑いまくったり、楽しい一日。
何年かぶりに、ウェスティンホテルに姉妹一緒にお泊り。子供の頃以来です!
まだまだいっぱい喋ろうと思ってたけど、時差ボケと疲れで知らん間に寝てしまった。


皆美 大阪市北区角田町8-47 阪急グランドビル28F
http://www.minami-g.co.jp/index.html



次は東京へまいります♪

2010春・日本 | Comments(8) | Trackback(0)

大阪滞在・その1

2010年04月28日
今回の私の一時帰国は、いつもより長めの2週間。

たっぷり時間はあるけれど、きっとご馳走続きの毎日になり疲れてくるだろうから、”日本で食べたいもの・買いたいもの”は、体力ある前半に食べとかなきゃ、買っとかなきゃなりません!




★焼肉★   『万両』 大阪市中央区北久宝寺町1-1-7

020_20100427191921.jpg


大阪の一週目は中央区に滞在。
到着後は荷物を置いたらすぐに焼肉屋へまっしぐら!

生レバー、生ハート、ネギ塩タン、特上カルビ、特上ロース、センマイ、アブシン・・・ホルモンはとっても綺麗です。
テーブルの上の炭火でジュ~☆と軽く焼いて。日本の焼肉は日本の苦いビールと合うなあ!


102.jpg


美味しいです!
しかし、しかし、やっぱり和牛は霜降りがきつくてあまり食べられない。
私には「特上」より「並」の方がいいわ。安上がりな人です!

027.jpg






★鰻★  『吉寅』大阪市中央区備後町1-6-6


036_20100428063501.jpg


029.jpg


本町のオフィスビルの狭間に、ぽつんと木造の佇まい。
鰻の名店『吉寅』で鰻丼と肝すいをいただきました。

鰻はほんわり柔らかく、そして香ばしい♪
タレは甘過ぎずコクがあって、少なめご飯(嬉しい!)と分量バランス抜群です。
そうそう行けないお店なので、じっくり堪能させていただきました!




★寿司★  『れんげ』大阪市中央区伏見町2-4-9

047_20100428064653.jpg

038_20100428064653.jpg


こんな洗練された、いい~雰囲気のお寿司屋さんには来たことがないよ!
(いつもオヤジ系な感じの寿司屋ばっかりなもんで。)
こざっぱりした店内にはジャズが流れ、白木の一枚板のカウンターに赤い椅子が10ほど、そして奥にはシャンパンやワインがあるんですもん。



アテやら寿司やらお任せで。
小さめシャリは食べやすくて女性にはウケるよ! 

この日私達以外の客は、"パパと彼女"の組み合わせばかりでした。

104.jpg






★イタリアン★  『カンティーナ ピアノ・ピアーノ』大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ6F
http://www.piano-piano.co.jp/index.html

110.jpg


すだちを混ぜたエサを食べて育った牛のタルタルとか、朝掘り筍のサラダとか、和の食材を取り入れたメニュー。

パスタは手打ちで美味しい。
・・・確かに美味しいんだけど、、、

日本のイタリアンは繊細で美味しく、パスタは確実にアルデンテで安心して食べられるのだけど、味がややクドイと感じるのは私だけでしょうか。

昨年の一時帰国でも思ったことですが、一皿に具材がたくさん入り過ぎていて、パスタだと旨味と旨味がケンカするっていうか、ぶつかってるような気がするんですよね。
だからクドく感じているのかな。
もしそうであれば、なんかもったいないなーと思ってしまいます。

または、そうじゃなくてニューヨークのイタリアンが大胆かつシンプルで、それに慣れてしまったからかも???
あるいは単に私の味覚が変わっただけ??
うーん、、、、わからん。

海外在住の方で同じ感覚になった方がいらしたら、教えてください。

時差ボケが少々残った体にワイン2杯は堪えたみたいで、最後の方は意識が遠くへ飛びかけ・・・。(笑)


その2に続きます。

2010春・日本 | Comments(6) | Trackback(0)

ニューヨークに戻りました!

2010年04月27日

181_20100427040046.jpg
ウェスティン大阪から見た梅田の夜景。
以前は庭のように歩いていた梅田は年々変化し、
今ではすっかりウラシマです。



こんにちは。
昨日、ニ週間の一時帰国から戻ってきました!

ニューヨークに帰ってきたとき、「そうそう!この匂い!」といえるくらいはっきりと”ニューヨークの匂い”を今回は感じました。

バーガーだとか、ブラウニーだとか、ケチャップだとか、そんな食べ物の匂いではなく言葉では表現できない独特な”ニューヨークの匂い”というのが私の中にあります。
離れている日数が一週間くらいだと感じなかったんだけど、ニ週間だと戻っていたときには気付くんだなあ。

その匂いは、初めてのニューヨーク旅行を思い出させてくれました。




それはそうと、日本は寒かった!!!

持って行った洋服のほとんどが春夏もの+羽織りもの。
空港の寒さ対策のためにと、一枚だけ忍ばせていたウールのカーディガンが予想以上に重宝しました。
あと緊急で買った貼るカイロも!
今年は変な気候ですね。


楽しかった日本滞在記を備忘録として簡単に残したいと思います。
どうぞお付き合いくださいませ。

2010春・日本 | Comments(10) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。