スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

La Taza de Oro へ再び

2011年01月27日

130_20110127223049.jpg

中南米料理のレストランLa Taza de Oroへ、また行ってしまいました。
実は、あの日から2日後の訪問です。



132_20110127223107.jpg
131_20110127223100.jpg


この日は2人で、ゴートシチューポークカツレツをいただきました。

ライスはイエローとホワイト、
豆はブラックとレッド。

カツレツも決して美しいといえない出来栄えで、まるでお家で焼き上げたような、ときどき衣も取れかかてそうな、そんなカツレツです。

どれもめちゃくちゃ”下町の食堂”な味(と雰囲気!)ですが、こういうのがマンハッタンで、しかもチェルシーで食べられるなんてね~~。


★前回のお料理はこちら



128.jpg



La Taza de Oro 96 Eighth Ave (14 & 15th St), NYC

スポンサーサイト
---プエルトリコ | Comments(2) | Trackback(0)

La Taza de Oro

2011年01月14日

089.jpg

チェルシーのLa Taza de Oro、プエルトリコ料理らしいですが、中南米全般?かも。

何度も前を歩いていたのに全く気付かなかった、それくらい何の変哲も無い店構えです。



090.jpg

でもお店に入ってみると、大柄の男性客がわんさかで、スペイン語が飛び交い、ラテンアメリカの町の食堂!という雰囲気がプンプン!
美味しいに違いない、そんな感じがします。



092.jpg

ここに来た目的は、ゴートシチューを食べるため!
メニューは日替わりで、ヤギは火、木、土しかありません。

ヒマラヤンやインディアンのレストランなら、スパイスをたっぷり使って臭みを消したゴートカレーがいただけますが、こんな感じのシチューは初めて。

柔らかくて臭みを感じない、言われなかったらラムなのか?と思いそうです。
ヤギは滋養強壮にいい食品!
これで寒いニューヨークの冬を乗り越えられそうかも♪

以前、石垣島で、鼻がねじ曲がるかと思った石垣名物の「ヤギ汁」「ヤギ刺し」とは大違いです。
きっとあれも食べ慣れたら美味しさがわかるのだろうけど、ヨモギだけで臭みを消すというあまりにシンプルな調理法ゆえ、まだまだ未熟な私はあの一件で山羊がトラウマになったのでした。

でもこちらは食べやすい!
石垣のヤギ汁で同じ体験した人、ぜひここのゴートシチューを食べてみてほしい!!



091.jpg

もう一品はグリルド・ポーク・チョップ
脂肪分が少ないロースでやや硬かったけど、あっさり肉が好きな私にはちょうどよかったです。

フライド・ポーク・チョップの方がジューシーだったのかな?




201110_20110114224216.jpg

メインにはたっぷりのライスと、たっぷりの豆煮込みが付いてきます。

薄味のブラックビーンと、味が濃いめのブラウンビーンの2種類を選びました。
美味しかったです。



095.jpg

他に、イカ墨入り(だと思う)烏賊ライスや、オックステール蛸サラダなども食べたいので、リピートは確実だな!

そして、マンハッタンにありえない価格に感動でした。

★写真はこちらにも



La Taza de Oro 96 Eighth Ave (14 & 15th St), NYC
メニューの参考に


---プエルトリコ | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。