スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

STOMP

2012年01月05日

28_20120105080259.jpg


年末のお休み中に、オフ・ブロードウェイの「STOMP」へ。

箒やドラム缶や体などで音を出してリズムで表現する、言葉の要らないパフォーマンスです。

和太鼓を連想させるようなパフォーマンスもあり、カッコよかった。


STOMP
2nd Ave (7 & 8th St), NYC





スポンサーサイト
NYのエンターテインメント | Comments(2) | Trackback(0)

Madama Butterfly

2011年12月18日

2244.jpg


夜も賑わうリンカーンセンター。

先日観たMETオペラは、プッチーニの蝶々夫人です。

着物、刀、提灯、日舞、さくらさくら、君が代・・・などがちらっちらっと出てきます。
豪華な衣装はセンスよくて綺麗だったなあ。


2233_20111218234347.jpg


文楽など日本文化を取り入れた演出。
でもそれらは、日本で育った我々日本人の体に染み付いたものと微妙に違う感覚。
外国人(今は私が外国人ですが)が見る日本文化ってこういう感じなのね。

聞き慣れた音楽と馴染みあるストーリーで、今回はサブタイトルをあまり読むことなくじっくり舞台を楽しむ事ができました。

蝶々さん役ソプラノは中国人で、キリッとした目が印象的でした。



2242_20111218234346.jpg


クリスマスツリーには列車が走ってます♪

http://www.metoperafamily.org/metopera/index.aspx


NYのエンターテインメント | Comments(0) | Trackback(0)

Rodelinda

2011年12月06日

2164_20111206233933.jpg

クリスマスツリーが飾られたリンカーンセンター前。

先日METオペラ、ヘンデルのRodelindaを観て来ました。

お! 珍しく空いているオペラハウス。
今まで私が見た演目は人気作品ばかりだったのか、
いつもほぼ満席だったので、これほど空いているのは不思議な感じ。


2166_20111206233933.jpg
お目当てはRenee Flemingでしたが、他のキャストの歌声も美しくて、
長かったんだけど聞き惚れたステージでした。
セットも豪華でね~☆

最後の最後に、何かのトラブルがあったようで一時中断。
????
もう帰ってもよさそうな時間だったので席を立つ人もバラパラいて、
私ももういいかなーと少し迷ってたけど、やっぱり留まった。

しばらく待って再開。



2165_20111206233932.jpg
結局12時くらいになっちゃった。
今年のニューヨークの12月は例年に比べてやけに温かく、
夜遅くなっても凍えないは良いな。



http://www.metoperafamily.org/metopera/index.aspx




NYのエンターテインメント | Comments(2) | Trackback(0)

Don Giovanni

2011年11月08日

1917.jpg

今シーズン最初のメトロポリタンオペラ鑑賞です。
モーツァルトのDon Giovanni



1914_20111108234804.jpg

1幕と、2幕の途中にも喜劇性があるために、終盤、地獄に落ちる場面がいっそのこと物悲しく感じます。

Donna Anna役のソプラノのMarina Rebekaが素晴らしかった~♪


時間とお金を持て余した女たらしの貴族を題材にしたストーリーは人気だね。
単純でわかりやすいし。

当時、舞台を見る人はほとんど貴族だったんだろうから、これで人生の教訓を学んだ(?)のか。



1911.jpg

私のちょうど前に座ってた方の椅子が壊れ、インターミッション中に係りの人が修理してたけど結局直らず。
満席の様子だったし、代わりの席があったのかな? ちょっと気になりました。
こんな事もあるのですね。


METオペラの開演時間が30分早くなったので、帰りも楽です。
冬の夜の30分は大きい!

http://www.metoperafamily.org/metopera/index.aspx


NYのエンターテインメント | Comments(0) | Trackback(0)

BLUE MAN

2011年10月26日
ぐっすり眠り、目覚めたら体調は元に戻った?かの様子。
たぶん大丈夫だね、この感じなら。

寝不足だったり疲れが溜まったりすると、私はすぐに下唇に熱の花が咲いてしまって、「疲れてるよ、気をつけて。」のサインが出ます。
この段階で大人しく休養し睡眠をたっぷり取れば体調も元に戻るのですが、不摂生を続けていると一気にダウンです。

睡眠は大事だな~とつくづく思います。


001_20111026085433.jpg


ところで先日、今更ながらに(?)、いやいやようやく(?) BLUE MANのショーを観て来ました。

面白い!
楽しい!

どうしてもっと早くに観に行かなかったんだろう。
単純明快なパフォーマンスなのに。

「いつでも行けると思って行けてない」ものがいろいろありますが、ブルーマンもその一つ。

行ってないならないで、面白さも気付かないからいいんだけどね。
でも楽しいものは知ってヨカッタ!





NYのエンターテインメント | Comments(4) | Trackback(0)

Anna Karenina

2011年07月19日

858.jpg


Lincoln Center Festivalで行われたマリンスキーバレエアンナ・カレーニナを観て来ました!

師匠ともいえる友人より、
「マリンスキーバレエの久しぶりのニューヨーク公演なので、観るなら今がいいチャンスだよ!」
とお聞きしており、早々にチケットを取り、以来ずっと楽しみにしていました。


トルストイの「アンナ・カレーニナ」、日本語訳の単行本をお借りして、バレエまでに読み終えてあらすじを頭にたたき込み。。。いざ!!


想像していたクラシックなバレエではなかったですが、舞台では、私が本を読みながら描いていた情景が広がっていました。

とーーっても素敵な舞台でした♪ 

食い入るようにして見ていました。
アンナ綺麗だったなぁ。終わった後も余韻が残ってたよ。

(でもね、本を読んでいなかったら、きっと寝てたかも! だってずっと照明が暗いんだもん。)






41.jpg


ストーリーはめちゃくちゃ早く言えば、19世紀のロシア貴族の不倫の話。

この頃のロシア貴族ってなんて好き勝手に暮らしているんでしょうか、ビックリです。

真面目に働き暮らす貴族もいたようですが、そんなの稀っぽい。

男も女もあっちこっちで不倫は当たり前、夜更けまで遊び呆け、贅沢三昧で借金はあるわ、遊びはやめられないわで首は回らん!!

社交界のお付き合いも大変だあ~。

(本の貸し出し、ありがとうございましたー♪)


リンカーン・センター・フェスティバル



*************************************



なでしこジャパン、やりましたね!!!

優勝の瞬間、感動で泣きそうでした。(いや、泣いた。)

感動をありがとう!



我が家では、サッカーだけは英語放送でなくスペイン語放送で見ています。

サッカーに関して、スペイン語解説の方が盛り上がって楽しいと思っている人は、絶対うちだけじゃないはず!!

(私たちはスペイン語はわかりません。でもあの言語の音がサッカーをより盛り上げてくれる。)






NYのエンターテインメント | Comments(0) | Trackback(0)

Cirque du Soleil ZARKANA

2011年07月03日

12_20110703231153.jpg

シルク・ドゥ・ソレイユの期間限定ショー『Zarkana』を観て来ました。

ニューヨーク公演の場所は、Radio City Music Hallです。


一応ストーリーはあるものの、ショーそのものに意外性と独創性があるので、あらすじは知らなくても楽しめます。


シルク・ドゥ・ソレイユ特有の優雅な演出。
サーカスにバレエとミュージカルとオペラを合わせたようなパフォーマンスが、ラジオシティの劇場で出来る限り表現されていて、なかなかよかったです!



以前見た、Madison Square GardenでのWintukがつまんなかったから、今回期待もほどほどに行ったのが良かったみたい。



602_20110703231152.jpg


またショーを見にラスベガスへ行きたくなってきた~。



★以前のCirque du Soleil KOOZA

 Cirque du Soleil Zarkana





NYのエンターテインメント | Comments(2) | Trackback(0)

Don Quixote

2011年05月24日

277_20110524025329.jpg

バレエ鑑賞のためリンカーンセンターのMETオペラハウスへ。
ABTのドン・キホーテ、主役を踊る加治屋百合子さん☆がお目当てです。

とっても楽しい演目。

バレエ師匠である友人がファン♪であるダニール・シムキン君、彼についての話を聞いていたので注目しちゃいました。
あら!小柄な美少年くん、軽やか~。うま~い。(うまいのは当たり前デス。私って表現力なし子。)

師匠から初めに見所をしっかり聞いていたので、より一層楽しめたドンキホーテでした。


☆詳しいことはこちらのページがおススメ!



リンカーンセンターhttp://new.lincolncenter.org/live/



NYのエンターテインメント | Comments(8) | Trackback(0)

THE CRUSADERS @Blue Note

2011年04月24日

025_20110424221953.jpg


ブルーノート
でジャズの夜。

この日は夫が聴きたがっていた「Crusaders」

ラッキーにもいい席に案内されました。


035_20110424221952.jpg

一般席に座っていたゲストボーカルのRandy Crawford、途中からステージに上がってきました!!

まあなんて可愛らしいこと!!
ず~っとニコニコ、素敵な笑顔です。
それでいい声ときたもんだから、客もみんな笑顔♪

終わった後も元のテーブルに座り、大勢の方に囲まれて大人気でした。

笑顔が可愛いと、こっちまで幸せな気分になりますね~。

こんな可愛らしく年をとっていきたいなぁ



★前回のBlue Note





042_20110424221952.jpg



今週は温くなりそうですね! いっぺんに夏かも!?


Blue Note New York 131 West 3rd St. NYC
http://www.bluenotejazz.com/newyork/index.shtml




NYのエンターテインメント | Comments(2) | Trackback(0)

Le Comte Ory

2011年04月08日

806.jpg


メトロポリタンオペラ、ロッシーニのオリー伯爵(Le Comte Ory)@リンカーンセンター。

好色な貴族が、十字軍遠征のため村中の男性たちが留守にしているのをいいことに、ある伯爵夫人にちょっかいを出すお話。
さすが、恋が盛んなフランス~☆なお話ですね。

古典的な大人のコメディー。
明るいのがいい。

(ちょこっと吉本新喜劇を感じた場面も。笑)

Juan Diego Florezのテノール、甘いルックス、オペラ歌手なのに細身のスタイルが、あの役にピッタリ!


The Metropolitan Opera


NYのエンターテインメント | Comments(8) | Trackback(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。