スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Tripoli

2008年11月09日

img20081109112032059.jpg

中東の人が集まるブルックリン・Atlantic Avenueにある、レバノン料理のTripoliへ。

お気に入り「Yemen Cafe」の少し先です。


img20081109130304244.png
レバノン共和国の位置はここ(ウィキペディアより)
シリアに接している小さな国。首都はベイルート。
めっちゃわかりづらい地図ですが。





img20081109112217630.jpg img20081109112311784.jpg

・レバノンのアペタイザー盛り合わせ
フムスやbabaganouj(茄子のペースト)、チーズ、ファラフェル、オリーブ、赤カブなどが盛られています。
茄子のペースト、美味しいですよね~♪
赤カブなんて、日本のお漬け物と似た味がします。

・Kifta Mishwiye
ラム挽肉をソーセージ型にして、炭火焼にしています。




img20081109112345080.jpg img20081109112242904.jpg

・Kibbee Mishwiye
ラムとナッツ、オニオンを混ぜて揚げています。
コロッケみたいな、肉団子みたいな、、感じです。




img20081109112946214.jpg img20081109113003790.jpg

デザートのミルクプリン
牛乳じゃなく、ココナッツミルクを使ったプリン。
食感はプリンというよりミルク寒天みたい。
プリンそのものはあまり甘くなく、周りにたっぷりかかった蜂蜜で好きな甘さに調節しながら食べます。

カボチャを使ったスペシャルデザートがあったのです、お店の人が「甘いよ」と言ったんでやめました。
だって中東の人が言う「甘い」は、日本人にしてみれば「激甘」だもんね!

レバノンコーヒーは、トルココーヒーみたいにカップの底に粉が溜まるものでした。
占い、できるのかな。


img20081109113441830.jpg
今月末に東京へ本帰国する友達も、面白い体験だったらいいな~。
日本じゃなかなかディープな中東料理なんて食べられないもんね。



156 Atlantic Ave, Brooklyn (@ Clinton St)
http://www.tripolirestaurant.com/


+++++

この後、Duckさんが買った中東ベーカリーの面白いデザートを、味見させてもらったのでした!

スポンサーサイト
---レバノン | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。