スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ジョギング

2009年05月31日

bpc3.jpg
せっかく近所に遊歩道があるのだから・・・
ということで、昨年からいい季節の週末だけ走っています。

今年は先月から始めました。

朝起きて、ジュースを飲んでGO!
アパートを降りたらもうすぐに走れます。

bpc5.jpg
女神にオハヨウ☆して


bpc4.jpg
狂いまくりのコルゲート時計にも、こんにちは☆して


bpc1.jpg
バリアフリーのため、時々ある緩やかなスロープ(たった2~3mほど)がキツイです。

走り始めた初日は膝が笑ってました。
翌日も筋肉痛で地下鉄の階段を降りるのもヒーヒーいってましたが、最近は大丈夫です。

bpc6.jpg
朝はこの緑がとても綺麗なので、写真を撮りたいと思ってたんです。


bpc7.jpg
土曜日の朝は、ちびっこ達が野球をしています。
メジャーリーグのユニフォームを着て、チームごとでゲームをしています。

短い距離だけど、運動嫌い&音痴の私にはこれで十分です。

汗もかくし、いい運動です。
(NYの夏は日本と違って汗をかかないのです。汗腺を刺激するためにもいいかな。)

さ、折り返してまたもう少し。
帰ったら朝ごはんだ♪

スポンサーサイト
NYの衣住 | Comments(6) | Trackback(0)

中国式カップケーキ

2009年05月31日

cupcakec1.jpg


チャイナタウン、というよりほとんどロウワーイーストの、昭和の匂いがするチャイニーズコーヒーショップで、こんなものを買ってみました。

カップケーキ ・・・らしい。

たしかに。カップケーキと呼べますね。
どうもアメリカのカップケーキの印象が強すぎて、最初「え?」と思ってしまいました。

cupcake5.jpg


カップケーキばかりを箱買いしてる人がお店から出てくるのを見たので、「そんなに美味しいんかぃ!?」と食べてみたくなったのです。
(箱は10個入り、または20個入りです。)


cupcakec2.jpg cupcake4.jpg

ふわふわ!
ニューヨークではお目にかからないシフォンケーキのようです。
中にクリームが入っているかと思ったら、な~んにも入ってません。

商店街の味がします。
妙に懐かしくて、ほんわかしてしまいました。 甘くないから食べやすい。


この後、駅までの道のりに有った数件の餅家(=パン屋)という餅家をのぞきましたが、ほとんどのお店にこのカップケーキはありました。
でも大きさも値段もまちまちで、とくにウリにしているお店はなさそう。

カップケーキならこの店が中国人に人気なのかも?!

(お店の名前は見てません。「なんちゃら餅家」じゃなかったです。) 1つ60セント。安っ!

*****

面白半分にご近所さんに差し入れしようと思ったのですが、あいにく留守中。
でもあまりにチープなものなので、やっぱりお留守で良かったかも! 笑

NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(4) | Trackback(0)

お助け字幕で 「Angels & Demons」

2009年05月30日
angelsanddemons.jpg

いつもの穴場の映画館Angels & Demons天使と悪魔)を観てきました。

スピード感ある展開にずっと、どうなるんだろう、どうなるんだろう、とハラハラしました。
面白かったです。

この劇場では、一日9回の上映のうち2回が英語の字幕付き。
内容的に、英語のリスニングだけでは決して理解できなさそうなので、字幕付きの回で見ました!

聞き取らなくちゃ、映像も見たい、字幕もチェックしなくちゃ・・・と忙しかったけど、字幕は、未だ英語に不自由な私の助っ人になりました!

原作本、読もうかな。
映画を見た後なら理解しやすいよね。
(『電車男』のエルメスさんが電車の中で読んでたものらしいよ。)

実は「ダ・ヴィンチ・コード」は映画を見ずに本だけを読み、面白かったんだけど、宗教に絡んだ内容が身近でないため頭に残らず、何度も読み返した覚えが・・・。


それよりなにより、

素敵すぎ!

バチカン、サンピエトロ大聖堂、ローマの市街地、ナボーナ広場、石畳の路地・・・
ため息が~~。

あ~、今すぐにでも行きたい! イタリア!!




Regal Battery Park Stadium 11

NYの衣住 | Comments(2) | Trackback(0)

Curry Leaf

2009年05月29日

curryl.jpg

グラマシーのインド人街にあるCurry Leafのランチ。
4種類あるランチセットはすべて、カレーやタンドリーなどメインが2つと、サラダ、ライス、ナンが付いてきます。
どれもお得な10ドル未満。

curryl1.jpg curryl4.jpg
curryl2.jpg curryl3.jpg

Tandoori Platter
チキンティッカ+タンドリーチキン+シシケバブ+好きなベジタブルカレー (茄子カレーを選択)

Combination Platter
ラムカレー(またはチキンカレー)+好きなベジタブルカレー(ほうれん草とチーズのカレーを選択)

辛さは控えめなので、自分でチャツネで調節します。
美味しかった。ごちそうさま♪

Curry Leaf 家 99 Lexington Ave (@27th St), NYC

★前記事はこちら

http://www.curryleafnyc.com/

---インド | Comments(2) | Trackback(0)

モノに囲まれない生活(理想)

2009年05月28日
連休中に、残していた冬物を全て直しました。
ここ1ヶ月くらいは、冬物と夏物を同時に出していたのでお部屋は大変でした。
うちは1ベッドルームのアパートなのでクローゼットも少なく、春と秋には衣類と靴の入れ替えをしなくちゃなりませんっ!

sh1.jpgあまり着ないだろうと思われるお洋服で、いい状態のもの10着ほどを、スリフトショップへ寄付してきました。
いわゆる古着屋さん、リサイクルショップです。

いつか着るだろうと思って置いていても、そういうのってやっぱり着ないんですよね。
誰か使ってくれる人があるならサヨナラしても、ほかすことを思えば心が痛まないもんだ。

私はモノに囲まれる生活が苦手です。
一着買えば一着ほかす、一足買えば一足ほかす、が基本ですが、まあ、そんなうまくはいかないですね。

消耗品の洗剤、トイレットペーパー、シャンプーなどのストックも、そんなに置かないタチで、そろそろ無くなるな~という頃に買います。

冷蔵庫の中もできるだけ必要なものだけで、比較的少なめ。
野菜など傷ませてほかすこともないです。
(以前、夫に、「この冷蔵庫やったら飢え死にする!」といわれた事があります。笑)

たとえ買い忘れてストックを切らしても、割高になりますが近所のスーパーに買いに走れば済むこと。
それより家の中にたくさんのモノが溢れてることが、ストレスになるのです。

これって、うちの親と真逆なんです。(笑) 
箱でも缶でも紐でも紙でもなんでも、何かに使えると取っておく母。
まあ親子ってそうなのかな~。

モノがぜ~んぶ棚に隠れて、すっきりしたお家が理想♪あくまで理想。。。

★スリフトショップはここを使っています。
Housing Works http://www.housingworks.org/locations/category/thrift-shops/


今年はなかなか暑くならないですね。
夏のような日があると思えば、まだこのごろはひんやりしているし。
カンカン照りの暑い夏に早くなってほしいな~~!
NYの衣住 | Comments(10) | Trackback(0)

クーパー・ヒューイット・デザイン美術館

2009年05月28日

ch4.jpg


年に一度のアパートビルの水道タンク洗浄の日。
朝から夕方まで、どこのアパートも全て水道が止まるので、家にいても仕方がありません。
こんなときは、デパートか美術館で時間つぶしをするのが一番!(まずはトイレを確保!)

学校の後は、なんとなく静かな場所へ行きたい気分だったので美術館へ。

クーパー・ヒューイット美術館(Smithsonian Cooper-Hewitt, National Design Museum)』、今やってるFashioning Feltが面白そうだな~と思ってたのでいい機会です。

ch3.jpg ch2.jpg

5番街のギャラリーに多く見られる、かつての邸宅を改装した建物。
ここも、以前は鉄鋼王カーネギーさんのお屋敷で、とにかく広くて、内装が豪華!
ギャラリーでは撮影禁止だけど、ロビーはOKなので、細かな装飾が施された階段や天井を撮ってみました。


特別展のギャラリーでは、いろんなデザインのフェルトがあります。(写真はありません。)
服をはじめ、椅子(これ!欲しい~!)、カーテン、ランプシェード、壁に使ったり、硬い球状にして庭石みたいにつかったり・・・、ほんといろいろ。

フェルトなんてピアノの鍵盤のカバーくらいしか思い浮かばなかったよ。
あと、子供のマスコット用とか。(私の思いつきが貧弱すぎる!?)

フェルトってウール素材の不織布だと思っていたら、専門家(誰?笑)に聞くと織物にして強度を持たせ、毛羽立たせたものもあるんだって。
そっか~、だから椅子が作れるんだね~。

ch5.jpg


その後は、お庭へ。
セントラルパーク前の5番街で、こんな広いお庭があるなんて素敵。

ch6.jpg



ch9.jpgベンチに座って遅いランチです。
適当にそこらへんで買ったベーグルサンド。


静かでゆったりした時間を楽しめます。


そろそろ家に戻ってもいい頃。
帰ろう。

qh1.jpg


前回の記事

Smithsonian Cooper-Hewitt, National Design Museum
 家 2 East 91st St(@ 5th Ave), NYC

大人15ドル
http://cooperhewitt.org/

NYの見どころ | Comments(4) | Trackback(0)

Payard

2009年05月27日

payard1.jpgpayard3.jpg
payard2.jpgpayard4.jpg
payard5.jpgpayard7.jpg
いただいたパヤール・Payardのケーキたち♪



payard6.jpg私が食べたのは、写真一番左上のケーキ。
フォークを入れてびっくりだよ。外側は固まってると思ったら、ふわふわメレンゲだったよ。
ふわふわ♪フワフワ~~♪

中は、これまたふわふわ~♪のパッションフルーツのムースと、アクセントに少~しココナッツ。
南国の香りです。
甘さと酸っぱさのいいコンビネーションで美味しかった!


ニューヨークでは、日本のケーキ屋さんのように、持ち帰りの箱にドライアイスなんて入れてくれません。
暑かった日だったので、彼らは冷えたビールを買って、それをケーキ箱の脇に置いて運んでくれました。
まあ、なんて機転☆ (アイデアいただき!マネしようっと。)

おまけにマカロンまで!
私はマカロンが大好きなのでとても嬉しかったです。
ニューヨークでは、美味しいマカロンは貴重品なのだ。

★Payardのブランチはこちら

Payard Patisserie & Bistro 家 1032 Lexington Ave (bet 73rd and 74th St) NYC

http://www.payard.com/welcome.html

NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(4) | Trackback(0)

連休は大勢でごはん!

2009年05月26日

lus5.jpg lus4.jpg lus3.jpg


lus7.jpgどっこも行かない3連休は、どっこも行かない人たちと
うちで飲み&食べ会。




lus1.jpg〆はインディアンカレーを好き好きに。
オクラたっぷりのベジタブルカレーです。


lus6.jpgテールスープを取って二日間煮込んだカレー。

カレー作りが趣味になってる夫。
レシピもなくその時の感覚で作るもんだから、同じものができないらしい。

またよろしくね~。



NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)

キッシュ・ロレーヌ

2009年05月26日

キッシュ
2日連続でキッシュを焼きました。 (ヒロコさんレシピ)

オーブンから出してすぐの、ぷっくら膨らんでいる状態のときって突きたくなります。

どっこも行かない3連休です。

NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)

Inatteso

2009年05月25日

t2.jpg

ご近所のイタリアンInatteso、まだ半年くらいしか経ってないピザバー&レストラン。

照明を落とした空間と、ガラス張りで明るい空間とがあります。
近頃は夏のようだけど、公園で寝れるほどまで暑くはなく、でもお日様を浴びたい!って時ならここのテーブルは最適。



ズッキーニのペーストが美味しくて、パンとドラフトがすすみます。
t3.jpg



ピッツェリアでもあるので、やはりピザを注文。
t1.jpg ts.jpg

・クアットロ フォルマッジ
モッツァレラ、リコッタ、ゴルゴンゾーラ、フォンティーナの4種のチーズ♪

・スパゲッティ
大きなクラムのボンゴレです。
上にはボッタルガ(からすみ)の摩りおろしがかかっています。

のんびりとしていいなぁ~。 最近ココ、お気にです☆

★前回はこちら

Inatteso Pizzabar Casano 家 28 West St NYC
http://www.inattesopizzabar.com/

t4.jpg
お隣のカフェでは、お持ち帰りのパニーニやスイーツがあります。
ケーキはこんな感じでした。

リッツカールトンの近くなので、宿泊客には便利そう。
この辺、お店がそんなに多くないのでね。

---イタリア | Comments(0) | Trackback(0)

フリート・ウィーク

2009年05月24日

fw1.jpg


フリート・ウィークです。
5月20日からメモリアルデーの翌日26日まで、アメリカ海軍や沿岸警備隊の船がニューヨークのハドソン川に停泊し、いろんなイベントが催されます。
この一週間、マンハッタンのあちこちで水兵さんの姿が見られます。


fw2.jpg

今日は女性も見ました!

NYに来るのはたった6隻の軍艦のみ、選ばれた人たちなのでしょうか?
あり得なさそうだけど、抽選とかだったらいいなぁ。

水兵さんにとってはこれは<休暇>となるらしく、ニューヨークのレストラン、バー、野球場、ミュージアムなどが<ただ>だとか。(レストランとかは限られてるのかもしれないけど)

日頃の厳しさから開放される楽しい一週間というわけね。

NYの風景 | Comments(0) | Trackback(0)

寿司田 おみやの太巻き

2009年05月23日
maki.jpg
久々のSUSHIDEN 寿司田

「長いこと行ってないなぁ~。元気かな、Sさん。 SUSHIじゃない寿司も長いこと食べてないよな~。」
などとつぶやいていたら、おみやがやってきたぞ!
自分だけ食べたことに気を使ったのか、カル夫くん。

ここの太巻き、大好きです。ありがとう。

★前回はこちら

123 W49th St (Bet 6th & 7th), NYC
---日本 | Comments(6) | Trackback(0)

Essex Street Market

2009年05月22日

esx3.jpg
ロウワーイーストのEssex Street Market


チーズ屋さんでは、朝食やブランチをとる人の列ができます。
チーズを使った何か美味しい料理があるのかな。
いつか挑戦してみよう。


esx6.jpg

チョコレート屋さん。 二人も入ればいっぱいになる狭いお店です。

イタリアン食材店も小さいながらも、少しずついろんなものがいっぱいあります。


esx7.jpg

八百屋さんは数軒あります。 どこも安いです。
ここに売ってるバナナそっくりな植物はプランテーン↑。
皮をむくのも簡単でないし、普通に熟して食べようったって、そのままだと食べられません!注意!
南米のレストランでよく出てくる「プランテーンのフライ」になる、あれです。
フライは美味しくて好きです。
普通のバナナも売ってるので、よく見て買ったほうがいいです。
(はい、間違って買ったことあります!)

魚屋さん。数回買いましたが、(私たち日本人から見れば)質はそんなに良くはないです。


esx1.jpg

チェルシーマーケットが「ニューヨークの洗練されたお店が集まるマーケット」というならば、
Essex Street Marketは、「ごく地元の商店が集まるマーケット」という感じでしょうか。

どちらも日常の食材を買うのに使えるお店です。


esx4.jpg

esx5.jpg


ロウワーイーストという場所柄、八百屋さんはメキシカン、肉屋さんはイタリアン、魚屋さんはチャイニーズっぽい感じがします。

混ぜこぜが面白い。


Essex Street Market 家 120 Essex St (@ Delancey Street) NYC

http://www.essexstreetmarket.com/

NYの台所 | Comments(4) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室

2009年05月21日

hirokosan3.jpg
今月のヒロコさんの教室では、初夏らしい爽やかなメニューを習ってきました!


・グリルドツナのニソワーズ風
・フムス
・タブーレ
・ラズベリーシャルロット

hirokosan2.jpg
hirokosan1.jpg
hirokosan4.jpg


いつも野菜がたっぷりです♪

今回は材料の写真も撮っていて、家に帰ってその写真を見てみたら、何品目あるか数えてみようと思いつきました。
おおーー、ざっと30種類弱!!
3食分あわせても、30品目摂るのはけっこう難しいのに~。

美味しいし、体も喜んでいるはず☆

hirokosan18.jpg hirokosan11.jpg
SASHIMIレベルのツナをさっと炙ってタタキ風。
アンチョビのきいたソースが絶品。



hirokosan14.jpg大好きなフムス♪
これで作り方がわかったし、これからは買わずにおうちで作ってみよ~!


hirokosan16.jpg hirokosan15.jpg
ラズベリーのムースは上品な甘酸っぱさで、めちゃくちゃ美味しいです。
こんなケーキはアメリカで食べれないな。
ヒロコさんは「簡単でしょ~」とおっしゃるけれど・・・。 私にできるか?



hirokosan17.jpgヒロコさんちのおやつのオートミールクッキー(これまた美味しい!)まで奪った私たち・・・。

手作りのものがお家に常にあるなんて、いいですね。
見習わなくちゃ。
(と、いつも心に思うのですが、実行できていません・・・)

前回まで教室の記事はこちら

教室のお問い合わせやお申し込みは、ヒロコさんのブログからできます。

NYのお料理教室 | Comments(12) | Trackback(0)

靴だらけ

2009年05月20日

shoe2.jpg
アッパーイースト、レキシントンを下ってたら、こんなウィンドーが見えた。

ミニチュアの靴がいっぱい。 真ん中の名刺と比べたら小ささがわかるかな。

shoe1.jpg
靴の修理屋さんのようです。
「James Shoe Repair」
小さなお店の中にはおじいさんが一人、あの方がジェームスさんかしら。

ニューヨークには靴の修理屋さんと、クリーニング屋さんと、ネイルサロンが多いです。



@82nd St

NYの風景 | Comments(2) | Trackback(0)

Ukrainian East Village Restaurant

2009年05月19日

ukraine.jpg


イーストビレッジの 2nd Ave には、ウクライナ料理レストランが並んでいます。
今回は、何度か行ってる『Veselka』のお隣の、
Ukrainian East Village Restaurantへ入ってみました。


肌寒かったので、温かいスープを頼みました。

ukraine4.jpg ukraine3.jpg

・ウクライナボルシチ(ビーツ入りで赤い)
・マッシュルームスープ
それぞれカップとボールのサイズがあります。これはカップ。

ukraine2.jpg

メインも2品、
・キルバーサ
ポーランドのキルバーサとよく似てて、ジューシーで美味しいです♪
サイドのマッシュポテトもザワークラフトも優しい薄味でいいですね。
・スタッフドキャベツ(写真一番上)
ロールキャベツの具は、ポークまたはマッシュルームを選べます。
ウクライナのロールキャベツもポーランドと同じでご飯入り。 ご飯はパン粉の役目と同じになるのかな?


どちらもボリューム満点なので、食べきれない分はお持ち帰りさせてもらいました。
翌日の私のランチとなるでしょう♪

ukraine6.jpg

とても静かです。 

ウクライナ料理は、ポーランド料理とよく似ています。
ロシア料理にも似ているけど、ロシアは広いから場所によっては違いがあるかも?
学校の友人のウクライナ人、ポーランド人、ロシア人は「似てるけど全然違う」と言って、その違いを説明してくれたけど、私にはあまりよくわかりませんでした。

ukraine7.jpgUkrainian East Village Restaurant
家 140 2nd Ave (nr. 9th St), NYC


詳細とメニュー


---ウクライナ | Comments(4) | Trackback(0)

Cirque du Soleil KOOZA

2009年05月17日

kooza.jpg


シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)Koozaを観てきました。
ずっと目を離すことなく楽しんでました~!


kooza1.jpg


シルク・ドゥ・ソレイユ専用シアターのものと迫力が違いますが、比べてはいけない。
仮設のテントで、その限界ぎりぎりまで可能な限りのパフォーマンスをしていたように見えます。
(・・・と素人目です。)
wintuk」より楽しめると思う。


ちょうど一年前は、ベガスで」と、「Kaを観てたんだなぁ~。

東京ディズニー・シーにも常設ができたようですね!
いつか帰ったときに行きたいな。

本 http://www.cirquedusoleil.com/en/default.asp

***** ***** ***** ***** *****


『Kooza』の場所のRandalls Islandってどこ??
聞いたことのない場所です。
kooza4.jpg

どうやらルーズベルトアイランドの北、マンハッタン-クイーンズ-ブロンクスの間に浮く島でした。
3つの行き方があり、私たちは34丁目からウォータータクシーを使いました。

kooza3.jpg
曇りでまずまずのお天気だったけど、やっぱり水の上って気持ちがいいね~。
いつもは遠くに小さく見えるか、近くても反対側からしか見えないペプシの看板もこんな感じ。

たった20分弱で到着。往復の水上移動も楽しい時間でした。

kooza5.jpg
イーストリバー、あまり綺麗な川(海水?)じゃないけど、カモの親子も元気に泳いでいます♪
かわいい。



NYのエンターテインメント | Comments(0) | Trackback(0)

Le Pain Quotidien

2009年05月17日

572.jpg 573.jpg

セントラルパーク近く、58丁目のLe Pain Quotidien(ル・パン・クオティディエン)』でお茶です♪

・レモンタルト
・アップル&洋梨のターンオーバー


571.jpg


ミディアムサイズのカプチーノはこんなサイズ。 ポットのコーヒーは2杯分有りま~す♪

574.jpg知らない間に、メニューにカロリー表示されたのですね。
デザート選びに「うぅっ・・・」と一瞬ひるんでしまいますが、ここのケーキは美味しいので(ケーキだけじゃなく、パンも、ジャム類も美味しい!)ので、その迷いも一瞬で消えたよ。(笑)

世界中にチェーン店として展開してるけれど、味も質も落ちないね。
いいことだ♪


★オープンサンドの写真はこちら

Le Pain Quotidien 家 57st & 7th Ave, NYC
マンハッタンに数店舗あり。
http://www.painquotidien.com/

NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(0) | Trackback(0)

鶏そぼろ弁当

2009年05月15日
鶏そぼろ無性に恋しくなった鶏そぼろご飯
ターキーのひき肉で代用です。

ご飯も炊けてそぼろも出来たし、さてさて、丼にしようか?お弁当にしようか? 
器の違いだけど、お弁当の気分!

卵もつけて、2色です♪ 満足♪


(別に載せるほどのもんではありませんね。)
NYでおうちごはん | Comments(4) | Trackback(0)

METのルーフガーデンとスーパーモデル

2009年05月14日

met1.jpg

メトロポリタン美術館(MET)へ。
特別展The Model as Muse: Embodying Fashion が目的です。 (8月9日まで)0model.jpg

20世紀のファッションの進化を、写真やフィルムそして実際の展示で楽しませてくれます。

昔の「ヴォーグ」、「コスモポリタン」、「ハーパース・バザール」など、高嶺のファッション誌がずらーり。

それらの表紙を飾った歴代モデルや女優の中には、私が生まれる前で知らないけれど、どこかで見たことのある写真があったりします。
(昭和の日本に、初のミニスカートブームを巻き起こしたといわれるツイッギーとか。)

あと超有名な写真も。
(16歳のブルック・シールズの表情とかね!)

ニューヨーク、たぶんブルックリン?で撮ったと思われる、ケイト・モス、シンディ・クロフォード、クリスティ・ターリントン、ナオミ・キャンベル・・・の美女軍団(!)の写真なんて興奮して見入っちゃいます!!
すてき!素敵!カッコイイー!
90年代スーパーモデル、この時代は知ってますからね~♪

写真、ファッション、スーパーモデルなどに興味がある人には面白いかもよ!
(撮影禁止なので、写真はお借りしました!)

***

その後ルーフガーデンへ。 ここは夏だけ開かれます。

met3.jpg
セントラルパークの緑がきれい。
あー気持ちいいです♪


展示は、木の根っこみたいな、、、
met6.jpg

生姜のような、、、
met5.jpg

角度によると怪獣にも見える、、、
met7.jpg
こんな大掛かりな作品を展示できるのも、ニューヨークですね。

昨年と、一昨年のルーフガーデンの様子。



The Metroplitan Museum of Art 家 1000 5th Ave (@ 82nd St), NYC
http://www.metmuseum.org/
大人希望料金: 20ドル
☆各国語の無料ガイドツアーはお薦めです☆


NYの見どころ | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。