スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Congee Village 粥之家

2009年12月30日

29022.jpg


耳は引きちぎれそうで、鼻はもぎ取れそうな寒さでした!
体感温度がマイナス17度といわれても、、、。とにかく痛いのでありますっっ。

Congee Village(粥之家)』で、いつものピータンとポークのお粥や、豆苗の他に、烏骨鶏スープ♪や蒸し魚☆などをいただきました。

一気に体が温まります~。


★前の他のお料理はこちら


CONGEE VILLAGE 家 100 Allen St. NYC

スポンサーサイト
---中国 | Comments(0) | Trackback(0)

リンゴ♪

2009年12月30日

29462.jpg

赤い子





2947.jpg

緑の子も 好き♪

ニューヨークに来てからよく食べるようになりました。りんご
しゃきしゃきしてジューシー。
日本のものより少々小ぶりなんだ。




2945.jpg
フジでも、マッキントッシュでも、ゴールデンデリシャスでも、ピンクレディでも、
グラニースミスでも、ガーラ、エンパイア・・・何でもOK。


小腹が空いた時や、あまり時間がとれないランチにはりんごをかじってます。

りんごたちは常にお家に欠かさず待機してくれてます♪


・・・あ、バナナもだ! バナナは朝のジュース用にね。

NYの風景 | Comments(2) | Trackback(0)

金源酒楼

2009年12月28日

9770.jpg


アパート前から「M9」のバスに乗り、チャイナタウンのチャタムスクエアで下車し、すぐにあるお店。
金源酒楼(Chatham Sq Restaurant)』で飲茶です。

マンハッタンで食べる点心は、どこで食べても似たり寄ったりですね。
ワゴンに積んだ料理の回転が早いかどうかで、味が変わる程度じゃないか?と思ったりします。

このお店では、多くのワゴンにピンクのお酢を乗せていて、「お酢ください」と言ったらすぐにもらえるのが高ポイント。(私にとって、点心に”お酢”は不可欠なので!)

2908.jpg



Chatham Sq Restaurant 家 6 Chatham Square NYC

---中国 | Comments(0) | Trackback(0)

ロングアイランドダックで鴨なべ

2009年12月28日
2889.jpgふらっとタイムズ・スクエアのTKTSに立ち寄り、取れるチケットでブロードウェイ・ミュージカルを見よう!

ってことで、この日取れたのはRock of Agesのマチネ。
オーケストラ席を50%引きです。

はっきりいって内容は無い(笑)です。
80年代のロックの大ヒット曲を組み合わせて、ストーリーを作った(その逆か?)もの。
でも単純にわかりやすいギャク、聞いたことのある曲が多数、ノリノリなダンス、客のツッコミもあったりで楽しかったです。(が、ちょっとエッチ!)


帰り道にグラセンのマーケットへ。

2915.jpg

鴨なべ用のロングアイランドダックを買うためです。

鴨ローストならD'Artagnan、日本の合鴨のように使うならLong Island Duckが向いているらしい。(ヒロコさんから♪)



2916.jpg

鴨&ネギの他に、
美味しい水炊きの原液スープがあるので、水炊き風にキャベツを使ってみました。


921.jpg

薬味類は好き好きに。

いいお出汁が出て、最後はとってもうま味のある雑炊ができました!
ごちそうさま♪

NYでおうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)

広くなったDESPANA

2009年12月27日
スペイン食材店のDESPANAでボカディージョのランチ♪

20998.jpg

上 Bonito(ツナ、トマト、ペッパー)
下 Pescador(アンチョビ、ツナ、ペッパーのペースト)


美味しいな~。
今回はどちらも肉系でなく魚系だけど、二つは味が違います。
特に"Pescador"は好み♪ アンチョビのサンドは大好きなので!

2862.jpg 2850.jpg
2851.jpg 2864.jpg


売り場は変わりないのだけど、奥にカフェスペースが出来ていました。

以前は小さなテーブルが一つと、4~5脚ほどの椅子しかなくて、店内ではほとんど食べることができませんでしたが、改装されたスペースには大きなテーブルと椅子がたくさん。


ピンチョスやタパス、ボカディージョ、そしてAfuega L'Pituを使ったと~っても美味しいブルーベリー・チーズケーキを座って食べることができる♪

使いやすくなって嬉しい~!

これでワインでもあれば、りっぱなBARだ!


★前回はこちら

Despana 家 408 Broom St (&Lafayette St), NYC
http://www.despananyc.com/

NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(2) | Trackback(0)

クリスマスのプレゼント

2009年12月26日

2847.jpg
少し温かいクリスマスです。

0度以上になると、"温かい♪" と感じてしまうニューヨークの冬。



2909.jpg
今日、バスに乗ったらトナカイ帽の運転手さんでした!
お茶目です☆
おまけにハーモニカでクリスマスソングを乗客にプレゼントしてくれました♪



2839.jpg
たくさんの日本の食材がやってきた!



2842.jpg
ありがとう♪
嬉しい年末です。

お気に入りの日本の品 | Comments(2) | Trackback(0)

奮発!Japan Premium Beefのステーキ

2009年12月25日
あっと言う間にクリスマス・イブです。
特にコレといったことはしないのですが、いつもよりいい食材を買っておうちで豪華なご飯といきますか!

2848.jpg


先日、美味しいすき焼き肉を食べて以来、ファンになったJapan Premium Beefで、ドライエイジのビーフを大奮発しました!



2849.jpg


ショーケースの隣でドライエイジされたお肉は、Tボーンと骨付きリブ・アイがあります。
同じ骨付きでも、家庭で焼きやすいリブ・アイを選びました。

ドライエイジド・リブアイは、同店の通常のリブアイと比べて1パウンドにつき約20ドル高いので、特別な日使い。
清水の舞台だ~! 思い切って買っちゃおう!


2876.jpg


骨にあわせて切るので分厚くなり、重さ1.5パウンド。
価格は3桁を超えてしまいました~!(汗) 

焼き方に失敗は許されませんーっ。大丈夫かな。



2879.jpg


お料理の先生、ヒロコさんの忠告をしっかり胸に。

味付けはシンプルに塩コショウだけ。
フライパンで表面に焦げ目をつけ、オーブンでミディアムレアに仕上げました。


2878.jpg


わーーーー!
めっちゃ柔かい!!! 美味しい!! お肉の味が違うぞ、本当に良い味です。
ピンク塩だけで味わいました♪

こんなに美味しいお肉をお家で味わってしまったら、そんじょそこらのレストランでステーキなんて食べてられんって感じ。


いつもは安ワインですが、今日は特別なワインで楽しみました♪


28931.jpg

メリークリスマス




★前回のすき焼きはこちら


Japan Premium Beef 家 57 Great Jones St. (btw Lafayette & Bowery), NYC

NYでおうちごはん | Comments(10) | Trackback(0)

Wu Liang Ye

2009年12月24日
久しぶりの五糧液(Wu Liang Ye)』で辛い料理を。


2546.jpg
四川山椒がしっかりきいた麻婆豆腐


2544.jpg
ほどほどに辛い回鍋肉


2540.jpg
寒かったのでスープも。
これ、何のスープだったけな?野菜スープ?


2542.jpg
スープと唐辛子のお蔭で体も温まります。

大繁盛ですね。



★ずーっと前の記事

Wu Liang Ye 家 36 W 48th St (Btw 5th & 6th Ave ), NYC
---中国 | Comments(2) | Trackback(0)

冬色

2009年12月23日

2834.jpg

午後5時前。冬の空。(真ん中は自由の女神・・・見える?)

痛いくらいに寒いけど、いいお天気だったな。

夕空は、雲に邪魔されずに濃いオレンジです。

2837.jpg

こんな日は、ニュージャージーから見るマンハッタンの夜景もきっと綺麗だろうな♪

NYの風景 | Comments(2) | Trackback(0)

Everything Bagels

2009年12月22日

2832.jpg
なぜベーグル屋さんでパニーニ?

・・・「バルサザール」のパンだったから。 つい。



ペスト・モッツァレラ・トマトの黄金トリオのホットパニーニ。

お家で簡単に出来るのに、好きだから選んでしまうんだな~。

2833.jpg


★前回のEverything Bagelsのベーグルとサンドライトマトはこちら



Everything Bagels 家 3rd Ave.沿い(12~13st)

NYのベーグル+パン | Comments(0) | Trackback(0)

GODIVAホットチョコレート

2009年12月21日

除雪が始まる前に、雪を踏みしめに行こう♪

2829_20091221225548.jpg

朝食もそこそこに、外へ飛び出しました。

あ、もう雪かきしてるよ。休日の朝から働き者だな~。ありがとう♪

2828_20091221225548.jpg

雪で白くなったいつもの道が違った風景に見えて、それが楽しくて、
気付いたらズンズン歩いてしまってた。

2830_20091221225547.jpg



手先、足先が冷えた。そんなときはホットチョコレートだっ♪

無難にGODIVA
わ、、、ここのホットチョコ、初めて飲んだけど甘すぎ~~っ。



2827.jpg


散歩は終わり。

早速雪も溶け始めているので、明日は長靴+ライナーが必要だな。

NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(2) | Trackback(0)

大きな牡蠣

2009年12月20日

2816.jpg

こんなショーウィンドーを見た翌日、



2817.jpg

夜は静かに吹雪きました。



2830.jpg
この冬、初めての積雪です!



2829.jpg
早くまっさらの雪を踏みたいな~♪




画像ny 2332いつかの寒い日の晩ご飯。


2340.jpgチャイナタウンの大きな牡蠣を使って、韓国風にチゲです。


2341_20091220231551.jpg少々煮込んでも縮みませんー。

NYでおうちごはん | Comments(4) | Trackback(0)

ニューヨークの冬の風物詩♪

2009年12月19日


2810.jpg

12月のニューヨーク、この風景は欠かせません☆





2811.jpg
ロックフェラーセンターの大クリスマスツリーに、トップにはスワロフスキーの星。



うしろを振り返れば
2794_20091219213848.jpg

天使と
サックス・フィフス・アベニュー。




2800.jpg
時間がきたら音楽に合わせて光のショーが始まります。




2807.jpg
氷点下の冷たい夜ですが、





2809.jpg
キレイな輝きのお蔭で、寒さを忘れて気分が盛り上がります♪





2805.jpg
いつもは世界の国旗がはためいているスケートリンクの周り、



2804.jpg
今は金色&銀色の旗で、お祝いムード。




2783.jpg

ベタだけど、12月はやっぱりここは欠かせない。
寒くてもまた見たい☆と思わせてくれる魅力があります♪

NYの見どころ | Comments(4) | Trackback(0)

Inatteso

2009年12月18日

2643.jpg

こんなに青くて高い空。 ですがめっちゃ寒いです。




2638.jpg

ご近所のピッツェリア&バーInatteso
自家製パスタにラムラグー。


2639.jpg




ニューヨークの冬は寒さが厳しいですが、冬でも空が青くてお日様もよく照ってくれる!
それは救いです。

2637.jpg


気温零度を下回り、私が「今日、寒いね~」と言ってると、「この天気が好き。気持ちがいい。こんな寒さは普通だよ。」と言う人は少なくないです。

やっぱり日本人と体温が違うよ~!


★前回はこちら


Inatteso Pizzabar Casano 家 28 West St NYC  
http://www.inattesopizzabar.com/

---イタリア | Comments(4) | Trackback(0)

いつもと違うNYSE

2009年12月17日

2786.jpg

今年もニューヨーク証券取引所前のクリスマスツリーが点灯しました。


2790.jpg


2784.jpg
とっても大きなツリーです。

あれ~。でもなんか雰囲気が違うぞ。
赤い・・・。


2788.jpg
いつもの星条旗は? ・・・自粛なのかしら? 

それに、人通りも少ない気がします。



↓ 去年まではこんな様子でした ↓
2827896.jpg


ちょっと寂しいですね~。



NYの見どころ | Comments(0) | Trackback(0)

P.J. Clarke's

2009年12月16日

すっぴんで過ごしたかったある土曜日、近所でバーガーブランチにしとこう!となり、
ワールド・ファイナンシャル・センターP.J. Clarke's へ。

2727.jpg

ここを使うのは年に1~2回くらい。
日焼け止めだけ塗って出て行ける距離&雰囲気なので、そういう気分のときに使います。
ごめん、そんな程度で。。。あ、あとご近所さんは割引だし。(笑)


赤白ギンガムチェックのテーブルクロスが、古きよきアメリカを感じさせます。




2730.jpg
基本のバーガーは、バンズにパテ、スライス玉ねぎ、トマト、レタス、ピクルス

"Cadellac"は、基本バーガーにベーコンとチーズがプラス。



2731.jpg
こっちは炒めた玉ねぎとチーズを追加。




2726.jpg
家族連れで賑わっています。
の~んびりした休日の空気です。



2737.jpg
全ーーっく普通のアメリカ料理のお店でも、バーガーにはハズレがほとんどない気がします。
どの店も、そこそこ美味しいレベルのバーガーが来ます。



P. J. Clarke's on the Hudson 家 250 Vesey St, New York, NY, 10281

---アメリカ | Comments(2) | Trackback(0)

和のオーナメント

2009年12月15日

2771.jpg
今年の和風オーナメント。
クリスマスツリーをするお家ならツリーにつけてもらえたら♪と思います。




昨年はイガイガの星でした。
95222.jpg





これだけ色が集まると迫力です。
2770.jpg



NYの衣住 | Comments(6) | Trackback(0)

ヘラルド・スクエア

2009年12月14日

2752.jpg
ヘラルド・スクエアで



Macy's前。
2749.jpg

この時期はサンタクロースが街にたくさんいますね。

2724.jpg
ここではサンタさんと一緒に写真撮影。(WFCにて)



2761.jpg
混雑がひどいヘラルド・スクエアとタイムズ・スクエアはできるだけ避けて通りたい場所。(汗)
イラチな私です。


ブロードウェイにカフェスペースが増えてからは、少しだけ歩きやすくなりました。


2748.jpg
さ、韓国街へ行こう!



2750.jpg


NYの風景 | Comments(2) | Trackback(0)

Francois Chocolate Bar

2009年12月13日

アッパーイーストのFrancois Chocolate Barで。

2716.jpg
2715.jpg
2714.jpg


Samarkandでウズベキスタン料理の後、周辺に土地勘もないため、さっさとマンハッタンにとんぼ返り。

ここは今年の夏に閉めたPayardが、最近オープンさせたというチョコレートバー。
高級宝石店の中を抜け、エレベーターで4Fへ。


2719.jpg


↑ここ、エレベーターの中なんです。
ホテルや劇場の化粧室を思わせるような空間! すごっ!
思わず写真を撮ってしまいました。

エレベーターのドアが開くと、もうチョコレートバーです。


チョコレートバーというくらいですから、ショーケースにはチョコレートのケーキやデザートばかり。
そのいくつかは、Payard時代に有ったものも。
人気者たちを抜粋したのでしょう。

高級感漂うチョコレート店。ドキドキ、ワクワク♪ 上(↑)の3種がいただいたケーキです。

2717.jpg



が、、、残念なことに紙皿・紙コップ・プラスチックフォークでサーブされるの。
とーっても興ざめ・・・。

紙皿、紙コップでもいいんだけど、サーブされるのかセルフなのかで期待度が変わるのです。



ケーキは美味しいんだけどね~。


ここはお持ち帰りがお薦めです。

2720.jpg


この宝石店の4Fです。


FC Chocolate Bar 家 714 Madison Ave 4th Floor (btw 63rd & 64th St), NYC

http://www.payard.com/index.aspx

NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(0) | Trackback(0)

Samarkand

2009年12月12日

2712.jpg

ウズベキスタン料理を食べに、クイーンズRego ParkにあるSamarkand(サマルカンド)』へ行きました。

ここはウズベキスタン人に教えてもらったお店です。
あらかじめ食べるべき代表的なお料理のことも聞いて行きましたが、行ってみるとお店のメニューにはお料理の写真が付いていて、イメージし易く助かりました。


注文したのは、

2695.jpg 2699.jpg

Somsa  サムサ
げんこつ大のミートパイです。
ソースもつけずに、手づかみで食べるのが美味しかった。



2697.jpg 2696.jpg

Lagman ラグマン
ラムと野菜たっぷりの麺入りシチュー。
腰がなく柔らかうどん(みたいな麺)が美味しいです。見た目はまるでカレーうどん。
辛くないスパイスがたっぷり。




2703.jpg 2705.jpg

Manti マンティ(大きな蒸し餃子)
おお!まさしく特大の小籠飽!
ミンチでなく小さく切ったラムと、にんにくがたっぷり。
これは最小8個からオーダー可能で、蒸しあがるのに30分ほどかかります。
(1個1.5ドル 安!)




2700.jpg 2701.jpg

Kebab ケバブ(シャシリク)
一本ずつ注文できるので焼鳥感覚ですね~。とはいっても日本の焼鳥の数倍はデカイけど。
ラム、ラムのつくね、仔牛レバーの3種類ですが、写真ではどれも同じに見えるぞ。。。

どれも美味しい~♪
特にラムの柔らかいことといったら! ラムのサイコロステーキの様です。
こんな美味しいケバブを食べたの、初めてかも!
(一本 3ドル~4.5ドル 嬉しい!)


どのお料理もスパイスが効いていますが、どれも辛くはありません。
代表料理のPilaw(ピロフ)が食べてみたかったのだけど、このお店では10人以上しか頼めないので断念。
でもいつか他のお店で体験できるときがあるでしょう。



2708.jpg

ウズベク男性も井戸端会議がお好きのようです。
仕事を放っぱらかして、みんなが集まってお茶を飲みながらお喋りが始まりました。


安くて美味しくて、寒い日だったけどわざわざいった甲斐がありました~。
フォレストヒルズの一つ手前の駅、「67th Ave」から歩いてすぐ。
コーシャーのレストランでした。

記事は☆こちらも☆どうぞ

Samarkand 家 98-98 Queens Blvd. New York, NY


uzbmap.pngウズベキスタン共和国の場所→
(地図はお借りしました)

中央アジアのウズベキスタンはシルクロードの交易で栄えたらしく、お料理はトルコや中国、そして旧ソビエト連邦時代にロシアの影響も受けたとか。

確かに!
親しみあるアジアな香り、スパイス豊かで中東の香り、煮込みのロシアな香りがしたかな~。

---ウズベキスタン | Comments(6) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。