スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Inattesoでブランチ

2010年01月31日


169.jpg

Inattesoのブランチメニューから。
ヌテッラとリコッタチーズ入りクレープです。

168.jpgまたここかよ~、と思われるでしょうが、うちの近所でお気になお店なのでお見逃しを。

私にしては珍しくブランチメニューを注文しました。




171.jpg温かいクレープを切ると、リコッタとヌテッラがとろけてきます♪
美味しいな~。


ご存知でしょうが、ヌテッラ(nutella)とはコレ。
イタリア食品。
ヘーゼルナッツペーストで、ミルクとカカコが入ってます。
チョコレートでないので甘すぎず、パンやパンケーキなどに塗ると美味しいです。

219.jpgず~っと前に、ミラノで姉から、
「イタリア人男性は、第一にマンマ、その次にヌテッラが大好きなんよ~!」ケラケラケラ~☆
と話してくれたのが印象的で、そこで初めて一口食べ、濃厚なヘーゼルナッツのウマさに驚いてしまいました。

イタリア男性を虜にするヌテッラ、以来、私も虜です。
日本(大阪)では見かけなかったのだけど、今は買えるのかな?



実はブランチメニューってあんまり興味がないので、年に2回、1回?くらいしか食べないの。
次回は今年の秋くらい、かな。



★前回のラザーニャはこちら


Inatteso Pizzabar Casano 28 West St NYC  
http://www.inattesopizzabar.com/index.html

スポンサーサイト
---イタリア | Comments(8) | Trackback(0)

朝の雪と朝の月

2010年01月30日

昨日の朝の雪。
ここは通学路、好きな小道です。
201.jpg



雪のときは、雨のとき以上に傘をささない人が多い。
ニューヨークでは、コートに付いてるフードはファッションのためでなく、本当に被るために必要です。
202.jpg



雪はお昼には止んでしまい、すぐに溶けて流れてしまったけど、ワクワクした雪でした!
200.jpg



今朝、日の出前のお月様。真ん丸く大きくて。
209.jpg
今日は快晴だったのにめちゃめちゃ寒かったですね。
聞くと体感マイナス15度だって!?

週末も寒いようなので、お互い気をつけましょう~。

*****
最後の写真は朝の6時半なのだけど、背の高いNJのビルには電気がもう付いてるの。
夜遅い時間でもけっこう明るくて、消えたところ見たことないのです。
NYのワールドファイナンシャルも同様に煌々としてます。

仕事というのは重々わかっているけれど、
この時間にオフィスにおったらお肌に悪いよ~ と、のん気なことつぶやいています。

NYの衣住 | Comments(2) | Trackback(0)

絶品☆いわし鈍刀煮

2010年01月29日

2993.jpg


最近、ごはんの友で感動したものは、

京都の逸品、いわしの鈍刀煮(どんとうに)」

お店「京の六味」のHPによると、


慶応年間,旅する武士の為に、旅篭で焚き上げた鰯が錆びた刀に似ていたことから「鈍刀煮」と呼ばれるようになりました。

新鮮ないわしの頭と内臓、皮を取り除き 醤油で炊いては干す、という作業を繰り返します。
素炊き5時間本炊き5時間、天日干しを都合3日。
真っ黒なカタマリになったいわしを細かくほぐしてお茶漬けにすると、「ほんまに生きててよかったと思う味」とため息が出ます!


って書いてます。
「生きててよかった」は大げさやね~、いや、でも、ふとそんな言葉がでるかもな。

何度も干したせいか旨味が凝縮、骨も柔らかくほぐれます。
燻した香りがほわ~っと、あと山椒のような風味もほんのりと・・・でも山椒は入ってないんやけどね。
めっちゃくちゃ大人な味。

もしかして「西友」のうな茶を超えたかもしれん!


(大阪ならうめだ阪急で買えるよ。お薦め♪)

お気に入りの日本の品 | Comments(4) | Trackback(0)

Patsy's

2010年01月28日

151_20100128084351.jpg

ピザが有名なPatsy'sミッドタウン店です。

以前、友人にアッパーウエスト店へ連れて行ってもらってピザがなかなか美味しかったので、今度はミッドタウン店に入ってみました。

ここではスモールとラージの差は2ドルなので、ラージをを頼んで残ったらお持ち帰りをしています。
(この後、まっすぐお家へ帰るならね。)


143.jpgトッピングはスイートグリルドペッパーと、エキストラガーリック。

薄生地の美味しいピザでした! パスタは普通かな。



★アッパーウエスト店はこちら


200 East 60th St(@3rd Ave), NYC
http://www.patsyspizzeriany.com/locations.htm

---イタリア | Comments(3) | Trackback(0)

紙のアート!@MAD

2010年01月27日

192.jpg

昨年秋から続いている企画展Slash: Paper Under The Knifeを見に、『デザイン美術館 museum of arts and designへ。

一言でいえば紙のアートなんだけど、すごいの!

まず、入り口の天井に飾られた逆さまの船と波、紙だけで作られていて、船の曲線や荒っぽい波の表現に目が釘付け。

会場では、すご~く細やかで綺麗な切り絵にうっとり。
ヨーロッパにありそうな銅像や、おとぎの国に出てきそうな夢ある木(に見える)、白磁の壺か?など・・・とにかく感動もの。

面白いものでは、どっかで見たことある色合いだな~と思ったら、オートミールの「Quaker Oats」の箱。それをめちゃめちゃいっぱい使って柱にしてたりとか。

館内は写真撮影禁止なので、ここで面白さをお伝えできないのが残念。

181.jpg

この企画はKate's Paperie(紙の専門店)がスポンサー。
だからきっとお洒落だろうなと予想して、ずーっと見たいと思っていたにもかかわらず今まで行きそびれ、先日Kate's Paperieの前を通って思い出し、あわてて行ったんです。



131_20100127124846.jpg

思いださせてくれたのがコレ。
現在Kate's Paperieのショーウィンドーには、紙のドレスを着たマネキンがポーズをとっています。
(ソーホー店とミッドタウン店で見た。他の店は知りません。)
バックのレースも紙です。

写真(↑)のゴールドのミニドレスと、白のロングドレスはそれぞれ一着1000ドル前後で、オークションで落札されたみたいです。



187.jpg

個人的にこういうの好き。面白い展示、お薦めです。

「Slash: Paper Under The Knife」 は4月4日まで


museum of arts and design 家 2 Columbus Circle (57st & 8ave), NYC
http://madmuseum.org/

NYの見どころ | Comments(4) | Trackback(0)

一口カツ

2010年01月26日

176.jpg

日曜日はお家で一口カツ

この日はニューヨークJETSの応援のためにカツ!
というのはウソ、なんとなくカツな気分だったんでガンガン揚げました。

ロースのとんかつは昔から苦手ですが、ヒレの一口カツだけは子供の頃から好きです。
アメリカは日本に比べたらヒレ肉が安いね~。びっくりします。

ソース、マヨ、しょう油、からし・・・好き好きに。
私はそのままか、ポン酢をつけるのが好きです♪

残りはカツサンドだ!

NYでおうちごはん | Comments(4) | Trackback(0)

Pho Bang

2010年01月25日
Pho Bangでベトナムランチです。

116.jpg

ポーク乗せ海老せん
えびせんごと葉っぱで巻いて、そのままか、甘酢につけて食べます。
かりかり玉ねぎもいいアクセント。


119.jpg

スプリングロール
おなじみ揚げ春巻き。こちらも葉っぱで春巻きとミントを包んで。


20102_20100125114758.jpg
牛肉とテンドン入りフォー
生もやし、ペッパー、ミントなどハーブをどざっと放り込んでいただきま~す。

これでもレギュラーサイズ。
大盛りにしたらどんな事になるのやら。

さっぱりスープが美味しい。ごちそうさまでした。


★前回はこちら

130.jpg



Pho Bang 家157 Mott St (bet Grand & Broome St), NYC

---ベトナム | Comments(8) | Trackback(0)

ヒロコさんのお料理教室 2010年1月

2010年01月24日

139.jpg

今年最初のヒロコさんの教室は、色鮮やかなメニューです♪




302.jpg

ブラッドオレンジのミモサ
目が覚めるような色合いのアペリティフ。綺麗です。
赤色は食欲を増すって本当ですね。
美味しいな。 よし、また使おう!




1901.jpg

ブラックコッドのオレンジ醤油マリネ
柔らか~い! 脂の乗ったブラックコッドがオレンジ醤油風味で爽やか~。
白ご飯にも合うよ。
ちなみに「ブラックコッド(銀ダラ)」はコッドと名前がついているけれど、「コッド(タラ)」の仲間ではないそうです。
ややこしい名前の付け方やな。でもそのお蔭でしっかり記憶に残ったぞ。

フェンネルと白いんげん豆の煮物
豆の煮物っていうと、ついつい甘い味を連想してしまいますが、これは甘くない。当たり前だけど。
出過ぎない優しい味で、こんなの好きだな~。




1861.jpg

黄金色に輝くサフランリゾット

183_20100124020110.jpg

ル・クルーゼのブルーに黄色がすごく映えてました。

大好き、サフランリゾット。肉料理に添えてもいいな~。





デザートは、バレンタイン仕様ガトーショコラ

2101.jpg

甘さ控えめで、ちょっと苦味があって、しっとり生地の美味しいガトーショコラ。
クリームはたっぷりめで♪ 
クルンと形づけられたクリーム、こんなコワザができたら盛り付けも決まるんだよな。

2037.jpg

ラズベリーソースは自分たちで飾ってみました。
写真はないのですが、ヒロコさんが書いた水しずくみたいな形に真似て、
つぶやき風、ハート風、いもむし風・・・ソース一つでさえ、なかなかうまくいきませんが、食べちゃえば一緒!ってことで。

今回も美味しく楽しい教室でした!

★今までの教室の記事はこちら


sai.leter-g 教室のお問い合わせはヒロコさんのブログからどうぞ

NYのお料理教室 | Comments(4) | Trackback(0)

Veniero's

2010年01月23日

142.jpg

ニューヨークにあるニューヨークチーズケーキで、私が一番好きなのはVeniero's(ヴェニエロズ)』
濃厚さと甘さと味、『ヴェニエロ』のバランスが好き。

ここに来ると、たまには違ったものを食べてみよう!と思うのだけれど、いろいろ迷った挙句、最後はチーズケーキを注文してしまうんだな。

今回は、心を固くしてフルーツタルトを頼んでみました。
も一つはイタリアンチーズケーキ

感想はねぇ・・・タルトは、特に魅力なし。


2229.jpgこちらは(←)買って帰った
ニューヨークチーズケーキ(ミニ)とお初モノにストロベリーショートケーキ
挑戦は続きます!



ニューヨークでは珍しいイチゴショート。
日本のようにふわふわスポンジで、久しぶりに懐かしい味をかみしめましたが、
ま、特別どうということもなし。

でも食べて納得しました!


私の結論、
『ヴェニエロ』ではチーズケーキを頼むのが一番やね!

ニューヨークスタイルチーズケーキと、イタリアンチーズケーキ。
これからもこの2品集中でいくとしま~す♪

あ、そうだ、カンノーリも好きです♪

★前回はこちら

147_20100123080553.jpg


VENIERO'S 家 E 11th St. (Bet 1st & 2nd) , NYC

NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(6) | Trackback(0)

Court Street Bagels

2010年01月22日

070.jpg

Yemen Cuisine』へ行く前に目に飛び込んできたCourt Street Bagels
こんなに大きくBAGELSと書いてくれてるんやもん、寄り道するしかないでしょう♪


072.jpg

店内はこんな感じ。
セサミと、シナモンレーズンを購入。一つ85セントだったかな。
高さがあってごっつりした形です。

翌日に食べる予定がなかったんで、お家に帰ってラップで個包装&ジップロックに入れて冷凍です。



212.jpg

今日、冷凍していたセサミベーグルを半解凍してトースト。
エッグサラダを挟んで食べてみた。
ふむむむ・・・柔らかベーグル、むっちり感が少ないかも。

シナモンレーズンはまだ冷凍室に眠っているので、また今度たべてみよ~。



Court Street Bagels 家 181 Court St (nr. Bergen St), Brooklyn



065.jpg

散策中、こんなバーや、

073_20100122103004.jpg

思わず入りたくなる本屋さんに出くわしました。

NYのベーグル+パン | Comments(0) | Trackback(0)

Upstairs at Bouley

2010年01月22日
トライベッカのUpstairsへ。本家フレンチのブーレイと違ってとーってもカジュアルです。

2822.jpg

・Bouley Burger
ミディアムレアで焼いてもらったサーロインのバーガーと、レタス、トマト、キュウリ、ハーブ、チーズが挟まれてます。
チーズは3種から選べて、ブルーチーズにしました。
バンズはイングリッシュマフィンでさくさく。
美味しかった♪


・パスタ
パルメジャーノのエンジェルヘアにポルトガルのイワシのソテーが乗ってます。
エンジェルヘアといえば思いつくのはカッペリーニですが、カッペリーニより太かった感じ。
クリームパスタならもっと太めのパスタでいいのに、と嫌な予感。
案の定、パスタはノビノビ野比のび太。

開いたイワシが2枚、大胆です。もうちょっと表面をカリっとさせてくれたら・・・。
でもイワシソテーのパスタなんて今まで見かけなかったし、こんなアイデアは好きなので、この一品はホント惜しいなあ。
味がよかっただけにネ。



★フレンチのブーレイはこちら

140.jpg


Upstairs at Bouley 家 130 West Broadway
http://www.davidbouley.com/

---アメリカ | Comments(0) | Trackback(0)

Aurora

2010年01月21日

20198.jpg

ほっこりするカジュアルイタリアンAurora
昔の木調の倉庫っぽい店内で、壁には農耕具?みたいなものがぶら下がってたりしてます。

写真左は、幅広パスタのほうれん草のパッパルデッレ
一口大の仔牛が入ってて食べ応えあり。

右は、くるりんと巻かれたショートパスタのガルガネッリを頼んだつもりなのに、出てきたのはこれまた幅広パスタ。
美味しそうだったからこれでもいいや! と思ってわざわざ尋ねなかったのだけど、パスタが作れてなかったのかな。
ボロネーゼは美味しかったです。

ここはブルックリンのお店の2号店みたい。
アンティパストが気になったので、また使いそうです。


Aurora 家 510 Broome St (@ W Broadway), NYC

http://www.auroraristorante.com/sohohome.html

---イタリア | Comments(4) | Trackback(0)

Cafe Pedlar

2010年01月19日

105.jpg

ブルックリン、Cobble Hillで見つけた居心地いいカフェCafe Pedlar
入った瞬間にい~い感じ♪を受けました。


098.jpg

テーブルは窓際と端だけに置かれ、あとは壁沿いに少しスツールがあるだけで、その真ん中は踊れるくらいの広さのなーんにもない空間にしている。
時間帯によって、行列ができるからかな~?



100.jpg

お腹がいっぱいだったのでコーヒーだけいただいたんだけど、ベイカリーもなんとなくよさげ。

コーヒーを注文すると、空のマグカップを渡されて、自分でコーヒーを注ぐようになっています。


Cafe Pedlar 家 210 Court Street, Brooklyn
http://cafepedlar.com/

NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(4) | Trackback(0)

テンダーロインのローストビーフでおもてなし

2010年01月18日

20192.jpg

友人たちをお招きして食べ飲み会。
今回ぜひとも作りたかったのが、昨年末ヒロコさんに習ったばかりのテンダーロインのローストビーフ
上質な部位を使ったローストビーフは、ものすごーーく柔らかくて美味しかったので、きっと多くの人が好きだと思う!
ローストビーフを中心に、メニューを考えました。



047.jpg

テンダーロインは、ビレッジのシタレラで2パウンド買いました。
40cmくらいかな。


112_20100118225442.jpg

教わったドライブラインという方法で一晩寝かせました。


131.jpg

上手くいくかドキドキ。。。 時計と温度計とにらめっこ。
よかった~~~!ミディアムレアに仕上がって一安心です!!
(あんまり綺麗でない盛り付けは見逃して!)

ソースは、これまた習いたてホースラディッシュのクリームソース
自分で作っておいて言うのもなんだけど、このローストビーフ美味しかったな~♪



125.jpg

さらにおさらい、前菜のクラブミートのディップも好評でした!
アツアツを、野菜スティックやクラッカーにつけていただきました。


お土産にいただいた美味しいワインやデザートも綺麗にお腹に納まって。
楽しい人たちと楽しい会。いい時間を過ごせたことに感謝です♪

NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)

Yemen Cuisine

2010年01月17日

094.jpg

ブルックリンのYemen Cuisineへ。
年末のテロ未遂事件で騒ぎになったイエメンですが、ここニューヨークのイエメン・キュイジーヌはいたって平和。
女3人で行ってきました。(★友人の写真はこちらをどうぞ!)

前回よりもテントが新しくなっていました。でも外観の怪しさは変わらずだよ。(笑)

093.jpg

このお店はすぐ近くのYemen Cafeよりもっとイエメン色が強そうに思える食堂です。
以前は窓口で注文し、セルフサービスだったのが、今は立派なメニューも出来て注文も取りに来てくれます。


20100.jpg

ラムのスープ どこで飲んでも美味しいスープ♪ レモンをギュっと絞ってさっぱりと。体も温まります。



20102.jpg

Foul 豆のペースト。トマトが入っているせいか、ひよこ豆のペーストのフムスと一味も二味も違います。
フムスよりさっぱり感あり。 デカ~いパンでぬぐって食べます。



080.jpg

Kbdah ラムのレバー炒め。臭みは全くありません。美味しい。




084.jpg

Lamb Chop 5枚で一皿。メイン料理は単品でも、スープやサラダ、地元料理がもう一品付くセットにもできます。
私達はセットにして、Salta(↓)付きを選びました。

イエメンの人たちは手で食べるため、フォークやナイフは出てこない習慣。
スプーンはかろうじてスープについてきました。
私達もそれに習って、ラムチョップは手づかみでかぶりつき! こういう食べ方も美味しいな。



20103.jpg

・メイン料理につくSalta。イエメンの郷土料理。アツアツに仕上げ直してもらいました。




どれも美味しくて満足!
これだけ食べてチップ入れても一人12ドルなのだから驚きです。


わかってはいたけれど、最初から最後まで女性客は私達以外は誰も入ってきませんでした。
中東の雰囲気が漂うアトランティック・アベニューです。


★前回はこちら


Yemen Cuisine 家 145 Court St (bet Atlantic Ave & Pacific St), Brooklyn, NY

---イエメン | Comments(2) | Trackback(0)

日本からの素敵なカード

2010年01月16日

052.jpg

お正月をとっくに過ぎても、日本からの年賀状やカードはまだまだ届きます。
2月になっても届いたりします。
なんらかの郵便事情で遅れてるんでしょうが、ゆっくり少しずつ来るのもいいもんだ。
とっても嬉しいです♪

毎年いろんなカードやハガキをいただきます。
海外で見ると、日本のカードは綺麗で面白いな~と感じます。

ニューヨークにはカード専門店があるくらいだし、ドラッグストアでさえもカード売り場はけっこうな広さを持ち、種類は日本以上にたくさん有りますが、まったく趣向が違います。

優しい色使いや、細かいデザインは日本ならではですね。



057_20100116070027.jpg

干支。
2010年は、なに年? 年賀状をいただくまで忘れておりました。 寅ですね。
干支の切り絵が素敵です。



060.jpg
これもいいな~。細やかな技は手作業だろうな~。




055.jpg

もう最高! 選んでくださった方、座布団差し上げます☆
見慣れたコテコテ大阪の風景、私には懐かしいやら、笑っちゃうやら♪
サンタの一人にコッソリ芸人がいるんちゃうかと、探してしまいました!

道頓堀があるということは、きっと通天閣バージョンも有ると推測。



050_20100116070021.jpg

nao☆Begelsnao☆さんから、お店の年賀状と新作パンフレットが届きました。
そこにmeijiのマロンチョコレートを忍ばせてくれて。
ありがとうございます♪
栗味のお菓子はニューヨークにはなかなか無いので、貴重品です。


写真に載せていないものもたくさんありますが、日本からの郵便、ありがとうございました。
見るのが楽しいです。

NYの衣住 | Comments(4) | Trackback(0)

ブルークラブ

2010年01月15日
足が青い蟹、ブルークラブを湯がいています。
半ダースで5.99ドル。

045_20100115062201.jpg


生きた蟹をしばらく水につけて砂などを出させ、なんとか洗って熱湯に入れることができました。

ダンジネスクラブよりはぜ~んぜん小さいので楽勝かと思ったけど、どうも私は生きた蟹の下処理は苦手なようです。
魚やロブスターは大丈夫なんだけどな~。


049.jpg

さて、どうやって調理しようか?

割ってオールドベイ・シーズニングをつけて炒めるか、またはクラブカントニーズっぽいのもいいな。
けれど、結局茹でるだけにしました。


051.jpg

食べる前にオールドベイ・シーズニングをふって。
簡単で豪快な食べ方です。


053.jpg

甲羅を開けて、スプーンですくってパクリ♪


このブルークラブの脱皮直後のものがソフトシェルクラブ
私はソフトシェルクラブを生で買い、調理して食べたのはニューヨークに来てからです。
とても美味しくて大好きです。

ソフトシェルが食べられる季節に早くなってほしいな~。
から揚げして、殻ごとばりばり食べたい♪

NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)

HAN BAT

2010年01月14日


036_20100114030519.jpg

037_20100114030453.jpg


こう寒いと韓国料理が増えてしまいます。

HAN BATの参鶏湯のスモールポーションの半鶏湯と、スンドゥブです。

半鶏湯は味がついていないので、卓上のお塩を入れて自分で味付けです。

温ったまります。美味しい~。



035.jpg
★前回ビビンパの写真はこちら


HAN BAT
家 35th St (5th & 6th Ave), NYC


---韓国 | Comments(4) | Trackback(0)

美味しいお酒のおつまみは・・・

2010年01月13日
028.jpg 美味しい日本酒をいただきました。
 

 033_20100113040407.jpg


美味しいお酒には美味しいおつまみが欲しいですよね!

032_20100113040519.jpg 2845.jpg
からすみのスライス。これはDi Palo'sのものです。

スモークオイスターの大根おろし添え。ポン酢と七味をふってもいいです。


*****

うちは毎日お酒を飲む家です。
そんなに多くない(と思いたい!)ですが、毎日一口以上は飲みます。

夕食時にお酒を飲むか飲まないかはメニューによります。
おかずが<ご飯に合うか、お酒にも合うか>ってことです。
お酒を飲まずにご飯を食べても、その後から酒盛りが始まるんですけどね。おうちで二次会です♪

「夕食から飲むか」、「夕食後に飲むか」、どちらの方が健康的なんだろう?とよく考えたりします。

というのも、うちの場合、

夕食時におかずをつまんでお酒を飲んだら、その後、ご飯もので〆ない=食べ過ぎない。

夕食時におかずとご飯を食べてから飲む=空きっ腹に飲まないので胃に優しいし、酒量は若干少なめだが、カロリーオーバーか?


うーん、、、、、
どちらにしろ飲むんだから、健康には・・・・・目クソ鼻クソですかね。
NYでおうちごはん | Comments(0) | Trackback(0)

お家でとんこつラーメンを作る!

2010年01月11日

020.jpg


グツグツグツ・・・・・と煮込んでいます。

ハナルンで買った豚骨と、野菜の切れ端と一緒に煮込んでスープ作り。

ラーメン屋さんの匂いです♪

これでとんこつラーメンを作りま~す!


NYでおうちごはん | Comments(4) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。