スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

同級生とピッツェリアでランチ

2010年11月30日

29.jpg

高校の同級生とランチ♪
忙しい毎日を送っている友人に、仕事後の貴重な空き時間にうちの近所まで来てもらいました!
(いつもご無沙汰してしまってゴメンね。今では年に一度のランチになってしまってて・・・)

友人とニューヨークで再会したのは4年前、ミッドタウンのあるお店でばったりと。
お互いがニューヨークで暮らしているとは知らず、まさか!まさか!と大感激!!!
彼女の存在は、まだニューヨーク生活に不慣れな私の心の支えになってくれました。(今もなお!)

学生の頃の友人と会えば、その頃の時間に戻っていきますよね。
昔の自分を知ってくれている友人と会うのは、気持ちが楽になります。

ランチはバッテリーパークのInattesoで。
この辺には気の利いたレストランが少なく、お薦めできるのはここくらいなんです。。。

ゴルゴンゾーラ、2色のオレンジなどが入ったサラダ、
マリナーラのピザ
ミートソースのフィトチーネを食べ、息子くんのお迎えの時間までうちでお茶を。

私なぞどうやっても手の届くことのない社会に身を置く彼女は、たくさんの人と会い、しなくちゃいけないことも多く、私なんかが想像できないような気苦労もあると思うのに(もちろん素晴らしい事もいっぱいね!)、いつも輝いているし、どんなときも相手を思いやり、そして気を遣わせない大人な対応です。
同い年ながら見習わなくちゃな、と思う。

お茶のお供はTAKAHACHIさんのケーキたち。
写真撮るのは完全に忘れてた。。。


楽しくて有意義な時間でした~~♪

忙しい中、わざわざここまで来てくれてありがとう!
いつかまた、あの展望台のようなお部屋から素敵な景色を見るのを楽しみにしています♪


★前回のInattesoはこちら

Takahachi Bakeryはこちら


Inatteso Pizzabar Casano : 28 West St NYC  
http://www.inattesopizzabar.com/index.html
TAKAHACHI BAKERY : 25 Murray St(@ Church St), NYC


スポンサーサイト
---イタリア | Comments(2) | Trackback(0)

Boston 2日目

2010年11月29日

033_20101128003032.jpg
(↑)コロンバスサークルのタイムワーナーセンターの星に似てる!


翌日はブラックフライデー
軽く朝ごはんを食べたあと、ホテル直結のプルデンシャル・センターにあるショピングモールを散策。

ここでのセールは夜中からではなく、朝7時が一番早い開店だったようです。

モールにはたくさんのお店やデパートが入ってたけど、ほとんどがニューヨークにもあるものと同じかな。

特に目新しいものも、欲しいものも無かったので見ていただけですが、とっても空いていたのでぷらぷら歩きながらみるには快適でした。


082.jpg

お昼前までのんびり過ごし、チェックアウト後はバックベイからボストンコモン→ダウンタウン→ファニュエルホールあたりを歩いてまわって。




38_20101128003018.jpg

ランチは、どこかのアイリッシュパブへ。
ニューイングランド・クラムチャウダー、
ロブスターロール、
フィッシュ&チップス


濃厚なクラムチャウダーと、たっぷりのロブスターの肉がぎっしりのロブスターロール♪
(フィッシュアンドチップスは普通だった)
美味しいね~♪♪と、美味しくいただいていたら、残念な事に邪魔される出来事が起こりました。


後から入ってきたお客さんが、私たちのテーブルの脇を通ったときに、彼の荷物がドリンクのグラスにあたり、倒れた!

テーブルから、お料理から、何から何までダイエットコークがぶちまけられ、ロブスターロールがダイエットコーク浸しになったという見たくもない画が目の前に。(涙)

・・・・・1000歩譲って、「起こり得ること」と許そう。せっかくの旅行中なのだし。

と思っていたのに、
呆れることに、その人は謝ることなく私たちの後ろのテーブルに座ってしらんぷり。下を向いたまま。
珍しく怒った夫が文句を言ってみても、シラ~~~~。

まあいい。
周りのテーブルの人たちからも軽蔑の眼差しを浴びせられ、彼はきっと恥ずかしい思いをしていたはず。


それに比べてお店の人は偉いよね、
「ごめんなさい、服は大丈夫? すぐに新しいロブスターロールとドリンクを持ってきます。」
といってすばやく対応してくれました。

お店の人たちの気持ちのいいサービスに免じてこの出来事を忘れる事に。
チップ上乗せだ~☆


100_20101129013438.jpg

食後、地下鉄に乗ってさらにあっちこっち巡り、そうこうしているうちに帰りのフライトの時間が迫ってきました。



NYに来てから過去4回のサンクスギビングデーは、家でターキーを焼くこともせず、普段の休日と変わらない過ごし方をしていましたが、ボストンにも、私たち同様「なんにもしないサンクスギビング」を過ごした人たちが結構たくさんいるんだな~ということが判明。(笑)

気の向くままに過ごしたボストンでの祝日でした。

2010秋・ボストン | Comments(2) | Trackback(0)

サンクスギビングデーはBostonで

2010年11月29日

860.jpg

サンクスギビングの朝から、一泊でボストンへ行くことになりました。

この日は、観光客の多いニューヨークでさえお店が閉まるところも多いのに、ボストンで何をするんだって?
何もしません。
ただただシーフードを食べてのんびりするだけです。


移動はJFKから35分のフライト、使ったのは客席100もないくらいのアメリカン・イーグル。
(なぜか帰りは1時間半)

帰省する人や旅行者などアメリカ中で大移動があるかと思い、空港の混雑を見込んで早めに行ったのですが、あららら、空港はガラガラ。

当日には移動しないもんなのかもね~~。

74.jpg

ボストン訪問は2回目、前回も冬でした。年末だったな。

それにしてもボストン寒いよ~っ。
ニューヨークからだいぶ北だもんね。しっかり防寒対策してきてよかった。



923.jpg

街では、エンジンで動いていたバスが途中からトロリーバスに切り替わったり、水陸両用バスをよく見かけたり、ボストンって進んでるなぁ~と思った記憶が新しい。

静かだし、地下鉄は綺麗だし、街並みの雰囲気は良いし。
騒がしいニューヨークに慣れてしまったので、ボストンの様々なものに感動してしまいます☆



8203.jpg

宿泊したホテルはプルデンシャル・センターすぐのSheraton、窓からはバックベイの煉瓦色の建物が見えます。

いい眺めだ☆



920_20101128003017.jpg

さあ、サンクスギビングのご馳走は・・・予定通りシーフード三昧で♪

行きたかったレストランは閉まっていたため、ホテル近くのBoylston Street沿いシーフードレストランで、
ローオイスター
オイスター・ロックフェラー
ロブスターサラダ
スチームド・ロブスター(3LB)


牡蠣もロブスターもとーっても新鮮!

前回のボストンで食べたシーフードは「マンハッタンで食べるシーフードと変わらない」という印象だったんだけど、今回食べてみて違いを感じました。
新鮮、美味しい! やはり海が近いだけありますね!

スチームド・ロブスター、3パウンドは大きいかな?と思ったけど、全然ペロッといっちゃったよ。

そして、予想していた価格より1~2割ほど安い!! これはボストンでの食事全てで思った。
(きっとマンハッタンのレストランの値段や、税金も高いからだよね。。。)

美味しいし、ちょっと得した気分。
大満足のサンクスギビングディナーでした♪


057_20101128011005.jpg

早めのディナーを終えたあと、ドリンク類を買いにスーパーかグローサリー探しです。

この日のホテルのショップは夕方で閉まるし、部屋にミニバーもないので。

サンクスギビング(は日本のお正月みたいな雰囲気)にもかかわらず、開いている貴重なお店をいくつか発見。
でも不思議なことに、どのお店にもビールでさえ無いのです。不思議です。
 
マサチューセッツでは祝日にアルコール類を売ってはいけないのか?
それとも私たちが泊まっていた場所にたまたまアルコールを扱うお店がなかっただけ?
(どなたかボストン在住の方、教えてください。謎を解きたいだけですので。)

仕方なく水だけ買ってホテルへ。
バーで、ボストン地ビールのサミュエル・アダムスで喉を潤おしました。



055_20101128011006.jpg

バーも早めに閉店されるというので、そろそろお部屋へ。

アメニティの一つ、スターバックスのコーヒー。
こんなわけで、このスタバコーヒーがとってもとっても助けになったのです。


*****2日めに続く*****




★前回のボストン旅行


2010秋・ボストン | Comments(4) | Trackback(0)

我流☆ ラムカレー

2010年11月25日

3267.jpg

またまた続いてお家ごはん。

ブルックリンのお肉屋さんで買い物をしたら、ラムの骨も一緒いただきます。


3272.jpg

前回の反省点を材料に、改良したラム・スープ作りを開始。

コトコトコトコト・・・

ゆっくり煮込み、触らずに。 澄んだスープを目指します。



3290.jpg

余計な脂とアクを丁寧に取っていき、2日目にスープが出来上がりました。



3292.jpg写真を撮るのを忘れました。
食べている途中のものでゴメンナサイ!

塩・コショウだけのシンプルな味付けで。

レモンも添えました。





3305.jpg

残ったスープはカレーにします!

こちらもPatel Brothersのカレーミックス、Nihari Curry Mixを使いました。
辛~いお肉のカレーです。

スープ作りでは触らずに静かに煮込んでいましたが、ここではかき混ぜかき混ぜ・・・。


3310.jpg

余計な骨は取り除き、ラムのすじ肉、ゼラチン質の骨髄、そして脳みそ(!!!)入りの、辛いけどまろやかな奥深いカレーの出来上がり。

盛り付けは日本風カレーだ。(笑)

満足です♪♪


明日はサンクスギビグデーですね。
素敵はホリデーをお過ごしください♪


****************************



2010390.jpg

スパイス売り場には、本当にめちゃめちゃ辛いものが売られているのですが、どうしてインディアン・レストランにはこれほど辛いカレーが少ないのでしょう?



NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)

タンドリーチキン

2010年11月24日

3104.jpg

昨日からインドネタ続きで。

今までお家でタンドリーチキンを作るときは、ターメリック、チリパウダー、パプリカ、クミン、ケチャップ、塩、コショウなどをゆずれもん調合(いたって適当な配合ってこと!)し、最後にヨーグルトをかけ、焼いて作っていたのですが、コレを知ってから虜になりました♪




2743_20101124235056.jpg

インドスーパーでおなじみPatel Brothersで売っているTandooriのパウダー!

辛い、辛い!!! 美味しい~♪

チキンに揉み込んで焼くだけ。
箱に書いてある作り方にはヨーグルトも入れるとありますが、無くてもOK。
(入れたら味が少しまろやかになります。)


★Patel Brothersのスパイスたち


Patel Brothers 37-27 74th St ,Queens


NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)

Ruchi Indian Cuisine

2010年11月24日

3258.jpg

私の通学路上にある、ご近所のインディアンRuchiには、いつも人がいっぱい。



3265.jpg

お店の前にはいつも<ランチスペシャル50%off>の案内が出ています。
割引に惹かれて店に入るのか、美味しいから集まるのか、どっちなんだろう??

人の目を惹くのは確かだろうね。
すでに私が気になっているのだから。。。


3259.jpg

というわけで(どういうわけ?)、アラカルトからカレー2種
Lamb Vindaloo と Keema Mutter をいただいてみました。

ビンダルーもキーマもラムです。
ほどよく辛くて、なかなか美味しい。



3263.jpg
3262.jpg

残念なのは、アラカルトでカレーを頼むとライスもブレッド類もつかないので、別注文です。

それにアラカルトメニューと週末のランチは、50%offにはなりません。

(完全にカモになった私たち。
 でもね、ランチスペシャルはお得だけど要らないものは食べたくないし。)

アラカルトメニュー&週末も、ぜひ50%offをよろしくお願いした~いっ!!


Ruchi Indian Cuisine 120 Cedar St (@ Greenwich St), NYC
http://www.ruchinyc.com/

---インド | Comments(2) | Trackback(0)

ブラックフライデーのフライング?

2010年11月23日

3277.jpg

週末、ブルーミングデールズで化粧品を買ったあと、特に欲しいものも無いし、ふらっとウィンドーショッピングしてから帰ろう。

・・・のつもりが、結局セールの誘いに釣られ、買い物をしました。

「本日のみ、全商品値札から40%OFF、セール品込み!」だっていうからさ、ちらっとお店に入ってしまったら、以前から欲しかったものが見つかったの♪

いい買い物が出来て満足。





3237.jpg

今週木曜日はサンクスギビングデー、その翌日はビッグセールが始まる”ブラックフライデー”なんだけど、混雑がイヤでこのセールへ行くつもりがない私にとって、ラッキーなことでした♪

すでにセールを始めているお店は、ブラックフライデーのフライングかな?



ホリデー向けのディスプレーも始まってきています。楽しみだな~。

NYの衣住 | Comments(2) | Trackback(0)

Battery Place Market で買ったジェラート

2010年11月22日

2810_20101122001508.jpg

先日”グルメスーパー”と呼べるであろうお店が、近所にオープンしました。
Battery Place Market、立地そのまんまの名前です。

「Dean&Deluca」のような、厳選したものを集めたスーパーですが、紅茶だったりハチミツだったり同じ商品でもD&Dより若干安め。


2807_20101122001508.jpg

ロウワーマンハッタンのスーパーは、トライベッカのホールフーズを除き、ほとんどが大したことないんです。
ショボい割りに高かったりするので、私は普段はビールや飲み物、お酢くらいを買うだけで、あとは緊急用として使っているくらい。

このあたりは以前は”住宅地”というより”オフィス街”だったから、デリや小さなグローサリーは多いのです。
それと大したことないスーパーと。

でも今は新しいアパートが次々に出来て住人も増えているし、いいスーパーも求められているのかもね。



3141.jpg

ローカルのオーガニック野菜や果物、美味しそうなお惣菜、



3142.jpg

チーズ、コーヒー、ハモンセラーノやハモンイベリコ・・・
急に何か入用なときにも、さーっと買いに行ける!



3139.jpg

パンは、「Sullivan Street Bakery」「Eli's」などがあり、 (うはうは!)



3143.jpg

ケーキは、「Lady M」「Eileen's」が入ってたり。 (わーい!)




3175.jpg

ローワーイーストのジェラート屋さん、il laboratorio del gelato のジェラートを買ってみました。
ricottaのフレーバーです。


小さめのスーパーだけど、住人にとってはイザというときに助かりそうなお店だな☆


Battery Place Market 77 Battery Place (@ 3rd Place), NYC

NYの台所 | Comments(0) | Trackback(0)

The Plaza Food Hall

2010年11月21日

231_20101120234732.jpg

The Plazaの地下のフードホールでランチ。

いくらフードホールと言えどもここはプラザ。
ショッピングモールや空港などにあるフードコートをイメージしてはいけません(しないと思うけど)、その何十倍も上質です。

最近こんなタイプのフードホールが流行なの?
ニューヨークに増えてきていますね。



3218.jpg

グリル、お魚、ダンプリング、ベーカリー、寿司、ワインバー・・・等いくつかのカウンターが有り、どこに案内されて座ろうとも、全てのセクションのお料理が注文できるというシステム。



3221.jpg

一番目を惹いたフラットブレッド
クリスピーエッグプラント(衣つきの揚げ茄子でした)、タレッジオ、スピナッチサラダが乗った、ソースなしのシンプルピザ。



3220.jpg

日本人らしき寿司シェフだったので、寿司コンボを。
スパイシーツナロールと、まぐろの握り。
お馴染み、レンゲでいただくお味噌汁付きです。



3223.jpg

このあとは、同じプラザの地下のカフェへ。

昨年「DEMEL」が入っていた場所が、「Plaza Cafe」になり、そして今は「Francois Chocolate Bar」が登場していました。
一年間に3つもお店が変わるなんて。笑

個人的にはパヤールよりデメルに残って欲しかったな。




The Plaza Food Hall 1 West 59th St (5th Ave), NYC
http://theplazafoodhall.com/

---アメリカ | Comments(8) | Trackback(0)

カルメンとルパン

2010年11月19日

3199.jpg

昨年の冬、のんびりしていたらチケットを取り逃がしたメトロポリタン・オペラCARMEN、今年は早々に買い、先日リンカーンセンターへ観に行ってきました。



3200.jpg

ジョルジュ・ビゼー作曲のフランス語の「カルメン」、友人は完璧に理解していたようで、英語の字幕要らず。
ああ、うらやましい!!! 
なおのこと楽しいだろうなあ。

私は、毎度のこと舞台と字幕とに忙しく目を往復させていましたが、知っている曲が多く、テンポよく進む展開で、3時間30分があっという間でした。



3205.jpg
カーブを描いた階段とシャンデリアの図、大好きです


幕が降りたら、タクシー争奪戦に挑むべく出口へ向かう選択もあるのですが、心に響いたアリアの余韻に浸りながら、カーテンコールは最後まで残りました。
カルメンとホセへ大きな拍手を送りたい!

数分後、外に出たら案の定タクシーは捕まりそうもなく。
しかし、しかし、一緒だった友人のだんな様が私たちを迎えに来てくれていました。

まーーーー!なんて優しい♪
安心して地下鉄に乗って帰りました。

うちの夫はどうしてたかというと・・・。
はい、ソファで気持ち良さそうにうたた寝しておりました。(苦笑)

まあね、毎日疲れて帰ってくるので、一人きりでアパートにいる静かな時間は、睡眠をとっていていもらいたい気持ちも正直なところ。


3187.jpg


そうそう、オペラの前はリンカーンセンター近くのLe Pain Quotidien(ル・パン・クオティディエン)』で、軽めの夕食。
私は、しっかり食べるとすぐに眠くなり、やる気なし子になってしまう人なので、観劇前は腹四文目か五文目くらいに留めています。


http://www.painquotidien.com/


NYのエンターテインメント | Comments(4) | Trackback(0)

Cannelleのガトーブルトン

2010年11月19日

3172.jpg



Cannelle Patisserieで買って帰ったGateau Breton

アーモンド風味の分厚いビスケットのような、さっくり感ある焼き菓子で好みです♪


ケーキたちはこちら


Cannelle Patisserie
75-59 31st Ave, Jackson Heights(Waldbaum's mall 77th St & 31St Ave)

http://cannellepatisserie.com/



NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(0) | Trackback(0)

お客さまと家ごはん

2010年11月18日

239_20101117235911.jpg

出張でニューヨークにいらした夫の友人を招いて食事です。

日本からお越しになった方たちに、こちらで作る和食を食べてもらってもあまり喜ばれないだろうと思い、そうかといって、アメリカンな食事にも飽きてきた頃だろうし、少し気を休めてもらう程度に、和食ちっくなお料理にしました。

シシャモの南蛮漬けとか、いなり寿司とか、サラダにはわさびドレッシングとか。


メインはドライエイジドビーフのステーキ&クリームドスピナッチで。(またかいっ!笑)

家では最近、お客さまへのメイン料理はステーキが定番になってきました。
(一応、お肉で大丈夫かどうかを確認してからですが、多くの確率でお好きみたい♪です)

いつも買うお店で、毎回同じ部位(リブアイ、カウボーイ)を買っているのですが、やはり日によって肉の質や食感が違うもんなのですね。

今回のお肉は、アメリカンビーフにしては珍しく、私には少々脂っぽい気が。。。
一応、大根おろし&ポン酢も用意しておいたけれど、結果的には必要なかったみたい。
さすがお肉好きな方たち!!

ドライで熟成させたせいか、カウボーイの脂部分にバターの風味を感じました。
脂好きな方にはたまらんかもよ~。


お洒落で綺麗な料理は作れない(それには才能と細やかな性格が絶対に必要だと思う!)のですが、「美味しい」とお世辞でも言ってもらえて、たくさん召し上がってもらえて、作った者としては最高に嬉しかったです♪



★牛肉をお家の冷蔵庫でドライエイジする方法はこちら★

・あくまで家庭で楽しんでいる方法です。温度・湿度管理などが気になる方は、お肉屋さんで売られているDry Aged Beefをお求めください。

・牛肉を乾燥熟成させると旨味が凝縮されて味がグンと良くなり、我が家では好評です。ただし和牛でも同じようになるかは不明です。


3160.jpg







NYでおうちごはん | Comments(4) | Trackback(0)

Cannelle Patisserie

2010年11月15日

289_20101114223638.jpg

ペルー料理のあとは、こちらも友人が見つけてくれたフレンチベーカリーのCannelle Patisserieでデザートを。

シュークリーム
エスプレッソのムース
チョコレートムース
ブラックフォレスト
 をいただきました♪


3130.jpg

味は良いのに、マンハッタンに比べて格安です! 
これらの綺麗なケーキたちは、ウォルドルフ・アストリアの元ペイストリーシェフの手で作られているらしい。



3129.jpg

デニッシュ、焼き菓子、パン、それからベーグルも有ったので、これは買ってみるべき!
が、ベーグルは売り切れてました。残念!
(フレンチペイストリーのお店なので、ベーグルは期待できないかもしれないけど。笑)

お土産はガトーブルトンを買いました。

3138.jpg

駅から遠く、しかも地元のモールの中に『Cannelle Patisserie』があります。

「74 Roosevelt Ave - Jackson Heights」の駅から、バスQ47に乗れば、モールの前に停留所があるので、マンハッタンから地下鉄を使って行ってもそれほど不便ではないかもしれません。
時間はかかるけど。

私は定期的にこの辺りに来る用があるので、その時にはわざわざ回り道してまた寄ろうかな、と思っています。




Cannelle Patisserie 75-59 31st Ave, Jackson Heights 
(Waldbaum's mall 77th St & 31St Ave)

http://cannellepatisserie.com/


NYのカフェ+スイーツ+バー | Comments(2) | Trackback(0)

Pio Pio

2010年11月14日

3124.jpg

友人が、ペルー人のナースに教えてもらったというレストランPio Pioへ。

piopioは、ニューヨークにいくつか店舗があるようですが、そのナースのお薦めはジャクソンハイツ店だったので、そちらへ行ってみました。

勝手に”食堂”だと想像していたのに、着いてみるとお店はガラス張りで明るく、とても広くて綺麗!



290_20101114085340.jpg

まずは飲みものから。
ペルーのビールCRISTAL。すっきり爽やかなビールです。


3117.jpg

ペルーのカクテル
パッションフルーツを使ったものらしい。なんちゃらサワー(ピスコじゃないです)名前は覚えてません。
けっこう甘い。

紫色のコーンのカクテルがあるらしく、この日は飲んでいませんが面白そうですね。


3116.jpg

そしてインカコーラ
<コーラ=黒>と固定観念を持った頭をハンマーでどつかれたよう。
黄色い飲み物なの!
味はね~、夏休みに遊びに行ったおばあちゃんちで飲んだか? または夜店で飲んだ? みたいな懐かしい味です。
 


3123.jpg

お料理の第一目的は、名物のチキン丸焼き一羽 Chichen Pio
丸ごと一羽が4ピースに分けられてきます。
マリネされたチキンのローストは、パサつきはなくむしろジューシーで美味しい。


3119.jpg

このスパイシーな特製ソースをつけると変化がついて、さらに美味しい。


3121.jpg

アボカドサラダ綺麗にスライスされたトマトとアボカドのしたには、レタス、きゅうり、ラディッシュ・・・が隠れています。
トングがさりげなく鳥の足型になってるのだ。



3120.jpg

チキンのサイドに選んだのは、青バナナより甘いバナナのフライ
南米では定番のように食べられています。甘くておいしいの。
プランテーンと同じかな。

調理用のバナナは普通のバナナとは異なり、生で食べようもんならエライ目に遭います。
と、いうより生では食べられないので注意です。


私たち4人はこの量で十分でしたが、大柄の男性たちはコンボ(チキン一羽にライス、ビーン、フレンチフライ、 青バナナのフライ、ペルーのソーセージ、アボカドサラダが付く)を、もりもり召し上がってました。

普段レストランではチキンを選ばないのですが、さすがにチキンが名物だけあって美味しかった~♪

デザートは別のところへ。


Pio Pio 84-21 Northern Blvd. Jackson Hts, NY
http://www.piopio.com/#/pio-pio-peruvian-restaurant-new-york-city
マンハッタンにも4店舗あります


---ペルー | Comments(4) | Trackback(0)

Risotteria

2010年11月13日

098_20101113122802.jpg

リゾット専門店のRisotteria
お家で作れるリゾットを、わざわざお店に食べに行く必要もなかろうに、、、と思うのですが、なぜか入ってしまうのです。

今回頼んだものは二人でリゾット二つ。

ゴルゴンゾーラとウォールナッツのリゾット
烏賊とガーリックとイタリアンパセリのリゾット

どちらも同じような色してます。

一皿の量は、イタリアンレストランで出てくるリゾットより多く、美味しいけどさっさと食べてしまわないと途中から味に飽きてしまう・・・。

だけどまた、とり付かれたように一年に一度くらい来ちゃうんだな。



★前回のパリパリ生地のピザはこちら


Risotteria  270 Bleecker St(& Morton St), NYC
http://www.risotteria.com/index.html

---イタリア | Comments(0) | Trackback(0)

嬉しいニュース

2010年11月12日

3109.jpg


nao☆bagelsnao☆さんから、とっても嬉しい連絡が届きました♪

11月から『nao☆bagels』のベーグルが、(金)・(土)の限定で、東京のDean&Deluca渋谷店で販売開始されたそうです!!

嬉しいなー、ほんと嬉しい。


オーナーのnao☆さんは、ニューヨークのベーグルに惚れ込み、日本でNYスタイルにこだわったベーグルストアを故郷の伊豆でオープンさせようと決意!

ニューヨークで修行され、水も空気も違う日本で何度も何度も試行錯誤を繰り返し、2009年5月に念願の「nao☆bagels」がオープン!!
それまでの努力は並大抵のことではなかったはずです。

オープンしてからの苦労も、一部ですが、伊豆⇔NY間をメールで、またNYに来られたときにお聞きしているので、今回のことは私も自分のことのように嬉しかったです。


実際、お店経営というのはオープンさせることより、商品を気に入ってもらい、お客さんに支持され続けていくことの方が大変だと思います。

お店をされてらっしゃる方々の研究と努力を、改めてすごいと思います。



東京にお住まいのみなさん、渋谷へ行かれたときは『nao☆bagels』を試してみてくださいね~♪♪



nao☆bagels URL http://naobagels.com/

Dean&Deluca 渋谷店 http://www.deandeluca.co.jp/storelocations/market/shibuya/


++++++++++++++++++++++++++++++++++++


最近大好きなSpicy Mary Cream Cheeseをつけて
111_20101112074706.jpg

さて、写真のベーグル(↑)は、アストリアの30Ave近くのbagel berryのポピーベーグル。
アストリアへお魚を買いに来た時に、ときどき寄ってみるお店なのですが、今まで一度も記事にしてなかったことに今さら気付きました。

写真を撮るのは撮ったけど、実はちゃんと味わってなかったし、スプレッドも別店のものなので、このお店の記事はまた次回に。

3031.jpg




NYのベーグル+パン | Comments(2) | Trackback(0)

ウエストビレッジで

2010年11月10日

82_20101110225124.jpg
お天気がいい日、ウエストビレッジをお散歩。




3051_20101110225124.jpg
壁画のお仕事の最中みたいですね。

壁画の見本は小さな写真。
それを眺めながら、微妙な色を作り出し描いてらっしゃいます。すごいねー。




3050.jpg
こちらはシャツ。
どこかのショップの広告用でしょうか。

うーーん、、、この絵、どこかで見たことがあるなーと思ったら、



8734.jpg
↑これと似てない?
こちらはソーホーのあるショップのウィンドーです。



28.jpg
ずっと前に、目を惹くディスプレーだなと、たまたま何気に撮っていた写真です。

ファイルのまま眠っていたのですが、ここで陽の目を見ることができたようです。



NYの風景 | Comments(0) | Trackback(0)

Yemen Cafeでラムだらけ

2010年11月10日

3095.jpg

NYCマラソンの応援が一区切りついたところで、地下鉄に2駅乗って、目的のYemen Cafe(イエメン・カフェ)』へ向かいます。

そういや昨年のマラソンの日もここに来たよね。
でもいいんです、美味しいから♪
この日はラム尽くしのメニューになり、私たちめっちゃラム臭かったかも!? 笑

4人でアペタイザー1品、メイン3品の合計4品を頼んだんだけど、なぜか5品がテーブルの上に乗っていました。
サービス?


3086.jpg

まずは美味しい美味しいラムのスープ
前にお家でこのラムスープを作ってみたんだけど、こうはならないね。
スパイスはなにを入れてるんだろう???


3087.jpg

アペターザーはラムのレバー炒め
チキンのレバーに似ている、という感想がでました。確かに!
ほんでレバニラじゃなくて、こちらはレバトマです。



3090.jpg

ここからメイン。イエメン伝統料理といわれるサルタ
野菜の煮込みみたいなもので、グツグツいっている中、パンでぬぐって食べます。
器の底に沈んでいる野菜をうまくすくい上げて。



3092.jpg

ラム挽肉と野菜の炒め物
こま切れ肉やん、と思うような挽肉です。機械じゃなくて包丁で切ってるんだろうね。
しっかり食べた感ありです。



3093.jpg

ローストラム
ほろっと柔らか~いお肉。
骨の周りが美味しいんだよねー。骨の髄もずずっと吸えるくらいに入ってたようです。

ここまでラムを食べ続けた私たち、口の周りがラムラム(ムラムラじゃないよ)で、イエメンの野生児になったような感覚!



3091.jpg

そしてサービスかと思ったお皿はこれなんだけど、おそらくローストラムがお皿に乗り切れなかったから、別皿になったのと推測してます。

今まで2~3人で来ることが多く、人数によって量を加減してくれてるなーと思ってました。
今回は4人だったから、たくさんつけてくれたのかも。

イエメンカフェでは、チキンのお料理よりラムが美味しい。
この日はラムばっかりのお料理でしたが、部位も調理法も味付けも違うので、どれも美味しくいただけました。


二人分の料理はこちら


Yemen Cafe  176 Atlantic Ave (btw Court st & Clinton st), Brooklyn


---イエメン | Comments(4) | Trackback(0)

ニューヨークシティマラソン

2010年11月09日

3078.jpg


ニューヨークシティマラソンの応援に行ってきました。

私たちが待機してたのは、昨年と同じ場所、ブルックリンの4thアベニュー沿いアトランティックアベニュー近くです。

スタート地点から8マイル辺り。
たくさんの人たちが楽しそうに走ってるのを見ると、トレーニングされている人たちにとって8マイルなんてまだまだ楽勝なんだね。


偶然、面白い影の写真が撮れました。

道頓堀のグリコを思い出します。


完走おめでとうございます! お疲れさまでした~!

NYの風景 | Comments(2) | Trackback(0)

パイナップルの皮で天然ジュース

2010年11月07日

3027.jpg


pomponetteさんのブログで教わったパイナップルの皮の有効利用法

普通は捨てられる運命にあるパイナップルの皮、これで天然の美味しいジュースが作れるというのです。

私も丸ごとのパイナップルをよく買うので、早速試してみました!


3028.jpg

1.パイナップルをカット
うちでは、パイナップルやスイカは、果肉を一口大にカットしてコンテナーに保存し、いつでも食べられるようにしています。


3037.jpg

2.パイナップルの皮は捨てずに、きれいに洗ってから別のコンテナに入れ、ブラウンシュガーを溶いた水をひたひたになるくらいまで注ぎます。 
お好みでシナモンスティックを入れてもいいようです。
ブラウンシュガーの量もお好みで。


3.蓋をして5日間ほど冷蔵庫で寝かす
ほんのりパイナップルの甘さと香りのする天然パイナップルジュースは、とっても優しい味です。
美味しいですよ~♪

ゴミになる皮から美味しいジュースが作れるなんて。
なんといっても放ったらかしで出来るのが素晴らしいですよね♪


89_20101107232541.jpg

私はシナモンがあまり好きでないので入れずに、そして無糖で試しました。


この天然ジュースを使って、さらにグレードアップしたフルーツジュースを。

家では毎朝いろんなフルーツジュースを作って飲んでいるのですが、そこに登場させました。
写真は一例。
角切りリンゴとにんじんに、このパイナップルジュースを加えてブレンダーでガーッと。
(リンゴやにんじんの皮や繊維は、後で絞ります)


美味しい♪


NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。