スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

祝☆125歳!

2011年10月29日

053_20111029121443.jpg

今日は自由の女神125歳のお誕生日。


071_20111029121439.jpg

125歳からしてみれば、私たちなんてまだまだヒヨっ子だね。



74_20111029121439.jpg
女神を囲んで、いつもより大きな花火が打ち上げられました!
とっても奇麗です。




046_20111029121443.jpg

「ああ、もっと高感度の高速シャッターのカメラだったら奇麗に撮れるんだろうな~。」

こんなとき、いつもそんなこと思いながら私のデジカメで限界まで頑張ってみる。

腕をジーッと定位置を保っとくのにシビれる・・・。


それよりなにより、女神さま、オメデトウ!!


スポンサーサイト
NYの見どころ | Comments(2) | Trackback(0)

Dieci

2011年10月28日

009_20111028090902.jpg


イーストビレッジのDieci(ディエチ)へ。
日本人による美味しい小皿のお料理が出てきます。



010_20111028090644.jpg

マグロの漬けサラダ
奇麗だね。

0121.jpg

アスパラガスと自家製のダックベーコン
サクラのチップで燻してるんだって。

温泉卵をぐちゃぐちゃにして混ぜて♪



013_20111028090644.jpg

フィレミニョンのたたき
たたきもこんなにオシャレな盛り付けになっちゃった。



015_20111028090643.jpg


自家製タリオリーニはイカ墨が練りこまれたブラックパスタ。



018.jpg

鯛茶漬け
お出汁をかけていただきます。これ好きだわ~。

どれも美味しい品々で大満足♪
予約でいっぱいの中、ウォークインで席が空いててラッキーでした。

ご馳走様でした!

020_20111028090642.jpg


DIECI 228 E 10th St (nr. 1st Ave), NYC
http://www.dieciny.com/


---日本 | Comments(4) | Trackback(0)

コッテコテなEブロードウェイ

2011年10月27日

1629.jpg


火鍋の後、食材の買出しのためイーストブロードウェイ方面に向かって散歩。




1626.jpg

マンハッタン・ブリッジの下は露天が並び、何に行列を作っているのかわからないけど人だかりもあり、イーストブロードウェイ周辺は、チャイナタウンの中でもよりコテコテ感があります。





1633.jpg

<M9>のバスルートが変更になってからは御無沙汰していますが、以前は時々来ていたマーケット。

これはサトウキビ?




1631.jpg

誰かが買ったようで、おっちゃんが菜包丁で勢い良くカット!

見てたら危なそうで怖いけど、おっちゃんは慣れたもんだ。



1635.jpg

生きたザリガニとロブスターが並んで売られてて、よくザリガニが脱走☆しているのを見かけます。

ようわからん魚介類に興味が湧き、処理の仕方や調理法を尋ねてみても、チャイナタウンでは英語が通じないことが多い。




1636_20111027061234.jpg

このマーケットの入り口は、”パーマ屋さん”の匂いがするの。
”美容室”でも”ヘアサロン”でもなく、”パーマ屋さん”です。
鼻につくような昔のパーマ液の匂い。


魚屋が多く道が常に濡れているチャイナタウンは、冬に来るとさらに体感温度が下がります。

でもアジアの野菜と、フレッシュな絹ごし豆腐がいっぺんに揃うのはチャイナタウン。
温かくて・安くて・美味しいものが食べられるのもチャイナタウン。

これからの季節もまたいっぱいお世話になるだろうな。

NYの風景 | Comments(2) | Trackback(0)

BLUE MAN

2011年10月26日
ぐっすり眠り、目覚めたら体調は元に戻った?かの様子。
たぶん大丈夫だね、この感じなら。

寝不足だったり疲れが溜まったりすると、私はすぐに下唇に熱の花が咲いてしまって、「疲れてるよ、気をつけて。」のサインが出ます。
この段階で大人しく休養し睡眠をたっぷり取れば体調も元に戻るのですが、不摂生を続けていると一気にダウンです。

睡眠は大事だな~とつくづく思います。


001_20111026085433.jpg


ところで先日、今更ながらに(?)、いやいやようやく(?) BLUE MANのショーを観て来ました。

面白い!
楽しい!

どうしてもっと早くに観に行かなかったんだろう。
単純明快なパフォーマンスなのに。

「いつでも行けると思って行けてない」ものがいろいろありますが、ブルーマンもその一つ。

行ってないならないで、面白さも気付かないからいいんだけどね。
でも楽しいものは知ってヨカッタ!





NYのエンターテインメント | Comments(4) | Trackback(0)

ゆっくりします

2011年10月24日

がぜをびいてじばいばじだ・・・。

ガラガラ声。

この週末はよく寝るようにしたのに。


普段はぐっすり眠ってて、ほとんど見ない(見てるかもしれないけど覚えていない)夢を
今朝方見ました。

スキー場だった。


496_20111024223109.jpg
こんな感じの、焚きたてご飯と明太子が食べたい気分。


季節の変わり目、体調には注意してね!





未分類 | Comments(0) | Trackback(0)

Collaboration of Color and Space

2011年10月23日

505-1.jpg


チェルシーのセーラム・ギャラリー(Caelum Gallery)へ。

展示会は、日展に数多く入選している油絵画家の待井恭子さんと、シャドーボックス・アーティストの大野麻里子さんの、母と娘のコラボ展。


11_20111023000601.jpg

待井さんは、多種の青の色使いが独特。
白は透き通るようで、なんともいえない雰囲気に魅了されました。

日本出発直前に、今年の日展の入選が決まったそうです。




507_20111023001131.jpg

大野さんのシャドーボックスは、立体感がリアル! 
イタリアのアマルフィ海岸そのもの!まるで絵のよう。


510.jpg


なかでも「OXFORD」と題された作品は見事で、目が釘付けに。
気が遠くなるような細かな作業なのですね。

日本画を元にした作品も私には興味深いものでした。

同じ題材で待井さんの油絵と、大野さんのシャドーボックスが並んで展示されており、まさに親子のコラボ!
なかなか面白い展示でした。


ギャラリー街はハイラインからすぐです。


"Collaboration of Color and Space”
Kyoko Machii / Mariko Ohno Exhibition

10月18日~11月5日まで
入場:無料

CAELUM GALLERY
508-526 W 26 St. Suite 315 (10th & 11th Ave), New York

http://www.caelumgallery.com/


NYの見どころ | Comments(0) | Trackback(0)

東京滞在・3

2011年10月22日
==7日目==


とうとう最終日。

昨日から降っていた雨は朝に止み、なんとか一日持ってくれればいいな。

17_20111021225246.jpg
この日は大事なイベントがある日。
ずっとずっと楽しみにしていました!


216.jpg
久々の結婚式・披露宴の出席なので、
靴、バッグ、ドレス、アクセサリーの一式を、
張り切ってニューヨークで揃えてきました。



忘れ物ないだろうか?
ここにきて「NYのアパートに置いてきてしまった!」
なんてことがあったら泣くよ。


56_20111021225245.jpg
とっても幸せそうで微笑ましい新郎新婦♪
本当にお似合い。

すごくきれいだよ~~!!

こんな素敵な場にいられて、私たちも幸せ☆
みんなで福をいただいたよ!



199_20111021225247.jpg
短かった日本滞在でしたが、充実した毎日でした。

翌日の朝、成田へ向かいます。




結婚式の余韻に浸るのは少し後に置き、取り急ぎ荷物をパックしなくちゃっ。

NYから持ってきたお土産類がなくなったので、
空いたスペースに余裕で詰めれると思いきや、
予想に反して入らない!?

一部を大阪からNYへ送ってて大正解。

今回買い物は控えめにしたつもりだったのに、
やっぱり何かと必要なものもあったりして、
徐々に増えていくのよね。

だいぶ重くなったんでチェックインではヒヤヒヤしたけど、
追加料金なしでセーフ。



87_20111022004648.jpg
結婚式の場所だったので、泊まらせてもらったリッツカールトン東京。

さすがはリッツ。
行き届いたサービスで疲れ知らずの心地よい滞在が出来ました。

朝食の時間に間に合わないので、
早朝のルームサービスに変えてくれたのも助かりました。

チップの習慣がない日本で、ホテル業に携わる人たちの働きには心から感服します!



519.jpg
日本発の機内でAir Mos Burgerを食べました。
モスバーガーとJALのコラボのてりやきバーガー。
話に聞いてて興味を持ってました。

普通のハンバーガーに、自分でてりやきソースとマヨをかけるだけ。
味はどうってことない。
ただ、機内でモスバーガーが食べられるのは新鮮味があるよね。



**************


いつも私の帰国の都合に合わせて下さる方々、
今回もまたお付き合いをありがとうございました!!

お互いの親の元気な姿も見れて、ほっと一安心。

またお目にかかれる日を楽しみにしています♪



==日本の滞在記はこれでおしまい==


2011秋・日本 | Comments(4) | Trackback(0)

東京滞在・2

2011年10月21日
==6日目==


時差のため、朝早く目覚めるのを逆手にとって、
朝から元気に築地市場へ行ってきました。

465.jpg
いいなあ、市場の賑わいって。

独身時代の年末は、おせちの材料の買出しに、
母と毎年12月30日の朝に、卸売市場へ行ってたのを思い出しました。

冬の市場はすんごく冷えて辛かったけど、
活気ある市場の雰囲気を感じるのはとても好きだったな。


築地は、噂に聞いてた通り外国人観光客が多かったし、
海外のガイドブックに載ってるのかな?「寿司大」の前には
長~い行列が出来ていました。


46.jpg
行列も気になるけど並ぶのが面倒な私たちは、
その近くのお店大和寿司に入りました。

美味しい!

おまかせは、握り10カン(だったと思う)
+細巻き1本+蜆の赤だしで3000円だったかな。
これが高いか安いかは感想さまざまだと思いますが、
このネタでこの新鮮さでこの旨さでしかも東京で、と考えると価値有り!

今回、日本でお寿司を食べる機会が無かったので、ちょうど良かったです!



大和寿司
東京都中央区築地5-2-1 築地市場内6号館 1F





755.jpg
お腹が満たされた後は東京の街を散策。

日本独特の文房具を物色したり、東京スカイツリーをチラリ見に行ったり、
浅草をぶらついたり、銀座を歩いたり。




4655.jpg
雷門も一応をサ~ッと通っとこ。


この日は暑かったー。夏みたい。

ウールのカーディガンぽいジャケットのインナーには
タンクトップだったんで、
暑くてもジャケットを脱ぐ事も出来ず。我慢・・・。

(NYだったらとっくにタンクトップで歩いてたわ。
でもここは日本。東京では無理だわ~。)





夜は会席料理ひのきざかで会食です。
450_20111020051514.jpg
ミシュランで一つ星を獲得したお店だとか!
(といっても、私はあまり星とか気にしない方です。)


67_20111020050231.jpg
お慶びにぴったりの晴れやかなお膳です。

会席料理は季節感たっぷりで目にも鮮やか。
細やかな技がたくさんあるのが素晴らしいですよね。

57.jpg
松茸の土瓶蒸しや松茸ご飯、栗など、
日本の秋の味覚に感激してしまいます。



どの器も素敵。
繊細で薄味、上品なお味です♪

46_20111020050659.jpg
皆で和やかなひととき。




ひのきざか
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
リッツカールトン東京45F





2011秋・日本 | Comments(4) | Trackback(0)

東京滞在・1

2011年10月21日
==5日目==

朝のうちに大阪を出発し、東京へ。


お昼過ぎにホテル到着。
すぐさまその周辺で坦々麺など辛い麺が食べられるお店をネットで検索し、

56_20111020025739.jpg
蒼龍唐玉堂というところへ行ってみました。

いただいたのは無頼担々麺

唐辛子と山椒が浮いてて、見た目はとっても辛そう~!!
食べられるかな、ドキドキ。。。

あれ? ぜんぜん辛くないわ。

辛さにはめっぽう強い方ですが、
そのせいではないと思います。

本当に辛くない。
唐辛子の種類でしょうか。


ただ、汗は出ます。


蒼龍唐玉堂
東京都港区六本木7-17-16







その後、ホテルに姉が迎えに来てくれて、女二人でフェイシャルエステを♪

姉妹だとこういうことが出来るのがいいなあ☆

リラ~ックスしたうえに、美肌(?)も手に入れた。

ありがと!!

**********


夜は六本木の天ぷら屋さんへ。天扶良 福島
おまかせで揚げていただきました。

100_20111020025327.jpg

天ぷらに関しては、綿実油で揚げる白くあっさりした関西の天ぷらが好き。

白い天ぷらを食べ慣れているという事もあり、
ごま油を加えた関東の天ぷらは、どうもクドく感じて私は苦手です。


47_20111020060519.jpg
こちらの天ぷらは関西に近いものでした。

少々雑な、粗いような気がしなくもないですが、
店主と女将さんのサービスは温かいし、落ち着くお店で好印象でした。


ああ、「天吉」よ、カムバ~ック!!



天扶良 福島
東京都港区六本木4-10-12 タヌキビルB1







帰り際に立ち寄ったToshi Yoroizuka
5676.jpg
TVで見たことがある、
奥がスイーツのバーになってるのを。
オシャレだね~。

有名ペイストリーシェフのスイーツを一度は食べておきたいので、
(右)シューペイザンヌと(左)ジャンピエールを購入。

どちらもビックリするほどではなく、
普通に美味しかったです。




Toshi Yoroizuka
東京都港区赤坂9-7-2 
東京ミッドタウン・イースト1F

http://grand-patissier.info/ToshiYoroizuka/




2011秋・日本 | Comments(0) | Trackback(0)

大阪滞在・温泉へ

2011年10月20日
==2~3日目・宝塚温泉==


78_20111020004158.jpg

大阪滞在の途中、両親と一緒に近場の温泉地へ。
その場所は大阪駅から30分で行ける宝塚!

一時帰国中のせわしない予定の私たちにとって、この足場は有難い♪
最短距離だと思ってた有馬温泉よりもっと近い、ここ宝塚温泉は穴場だわ~。

余裕で通勤圏内の立地に、温泉旅館があることに驚きです。



宿泊先は若水

広くて清潔感あるお部屋は、武庫川を臨む和室。

5_20111020004332.jpg
宝塚大劇場も見えます。(↑赤い屋根のところ)

宝塚歌劇には興味のない私ですが、
かつて2度だけ訪れたことがあります。

小学校低学年で見たとき、あの煌びやかな世界に衝撃を受けて、
数日間は毎日パンフレットを眺めてうっとり。
タカラジェンヌの顔と名前を覚えていた。






6.jpg
母と私は通常の浴衣でなく、色浴衣と帯を選ばせてもらい、
ちょっといい気分。

温泉に入った後、夕食はお部屋で。

秋の食材が満載♪

こうして親子揃って楽しく食事できるのも、
元気でいてくれるから。

いつまでも元気で笑って暮らして欲しいと思います。






食後もゆったり温泉に浸かり、足を伸ばしてリラックス☆

お風呂は美容と健康のもとだね~。



09_20111020004159.jpg
翌朝、時差ボケで5時ごろから目がパッチリ。

こんな朝早くからお風呂に浸かる人は誰も居ない~!
ラッキー。




7時過ぎ、窓からは通勤のため駅に向かう人たちが続々と増えてきました。

私たちも8時に出発せねば!!
この日は朝から予定がぎっしりなのでありますっ。



宝塚温泉 ホテル若水 
兵庫県宝塚市湯本町9-25
http://www.h-wakamizu.com/







2011秋・日本 | Comments(2) | Trackback(0)

大阪滞在・3

2011年10月19日
==4日目==


エレベーターで1Fから10Fへ移動している時のこと。

エレベーターの中は満員、
若者が多く、みんな見知らぬ人同士って様子だったけど、
ある一つのボケに数人が突っ込む、突っ込む。

「ボケは見逃さへんで!しっかり拾うで!」の
大阪人魂をこんなところで感じられて、
妙に嬉しくなったのでした。


111_20111019063430.jpg
仕事終わりの友人と待ち合わせて、
JR大阪駅の上に出来た新しいビルのレストランで食事。

海鮮の干物を炭火で炙りながら食べるという、面白そうなお店を選んでくれました!





56_20111019063431.jpg
以下の一夜干しが柔らかくてたまりませんっ。
焼いたほおば味噌が香ばしい。





89_20111019063430.jpg
お釜で炊いたつやつやのご飯。
甘~い♪ 炊きたては本当に美味しいね!

卵かけ用のこだわりの卵が付いていたのに気付かず、
ご飯を一粒残さず食べ終えた後に、卵を見つけました。

あーー、もったいない~!!
でもご飯を追加でもらうほどお腹に空きは無し。

結局、残ってたほおば味噌に卵を落とし、
混ぜ混ぜしてつまみとして食べました。



友人の一人が事前に食べに来ていたようで、
煙の匂いが気にならない席はどこだとか、どのメニューがいいかなど、
細やかな気遣いをしてくれていたようです。
ありがとう!

つやつやご飯と干物たち、とーっても美味しかったよ♪
それに楽しかった!


そうそう、ルクアのトイレも見もの。
ガラス張りで夜景が見えるトイレです☆



一夜一夜
大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪10F



2011秋・日本 | Comments(0) | Trackback(0)

大阪滞在・2

2011年10月19日
==3日目==

0.jpg


大阪では、夫の家族、私の両親、友人たちと会い、そのほかの時間にヘアカット、マッサージ、ネイルサロン、歯科クリーニングなどをねじ込み、さらにその空き時間にお買い物・・・と時間を無駄なく有効に使っていました。

そのため、”新化”した梅田を歩く機会が多く、お陰様で4日間でもいろいろ散策することができました。

すっかり都会的になっててビックリ。
目を瞑っても歩けたはずの梅田だったのに、今はもう以前の面影がなくなってて、きょろきょろするばかり。
いなかっぺ状態の私です。


ディナーは、友人がずいぶん前から予約してくれていた肥後橋のフレンチトゥールモンド・Tout-Le-Monde

洗練された美味しいお料理をいただきました。


1_20111019060256.jpg
穴子と玉ねぎのアミューズ。
ビールが入っているかのような器だけどビールじゃないよ。


2_20111019060256.jpg
大ぶりの牡蠣。まったり甘~くてミルキー。
ふわふわの泡はシャンパンのソース。

11_20111019060517.jpg
キノコのラビオリ
芸術的だよね~。

右は、黒ビールを使ったムースみたいなもの。


3_20111019060255.jpg
フォアグラと舌平目を甘いキャベツで巻いてた。
全ての味と食感のバランスが絶妙でした。

4_20111019060255.jpg
シャランのビジュー鴨。
ソースはお決まりのオレンジと、あと山椒も加わっててちょっぴり和風。


12_20111019060517.jpg
梨のモヒート
ミントの爽やかなところがモヒートっぽいかな?

チーズとドライフルーツの盛り合わせ。
4種類のチーズを少しずつ。
一番初心者っぽく捉えてたカマンベールが、一番大人な味でした。


5.jpg
デザートはプラリネショコラとバナナのアイス。


13_20111019060517.jpg
プチフールとコーヒー。

大満足のお料理とワインでした♪
意外性と美味しさに感動したのでまた行きたいお店です。
いいお店を取ってくれてありがとう。



この友人とは話は尽きず、移動する電車の乗り過ごしを過去にしょっちゅうしてたほど。

レストランだけじゃ時間が足らないので、食事の前にカフェに寄って話してましたが、
やっぱりまだまだ喋り足らん。

話の内容? きっと大半がどっちでもいい話なんだろうけど、
女性の会話ってそんなもんだよね!





Tout-Le-Monde (トゥールモンド)
大阪市西区土佐堀1-4-2




2011秋・日本 | Comments(6) | Trackback(0)

大阪滞在・1

2011年10月19日
==1日目==


まだまだ暑さがのこる関西、Tシャツでも十分なくらい晴れの週末。
大阪到着の翌日は神戸へ。

D3.jpg

お昼は夫の家族と一緒に、お義兄さんお勧めのお蕎麦屋さんへ。
JR兵庫駅で下車、住宅地を少し歩いたところにある大人な感じのお店でした。

せいろそばや、鴨せいろなど。
十割そばです。

まず一口目はお塩でいただき、その後は濃い目のつゆでズズズーッと。
上品でとっても美味しいお蕎麦でした!!
ごちそうさまでした☆

『石うす自家碾そば 久庵』
神戸市兵庫区塚本通6-1-3



愛知県在住の友人が送ってくれた銘菓、大好きな栗きんとんがデザートです♪
今が旬ですよね!
栗きんとんは足が速いので、早々にいただきました。美味しかった!
『恵那寿や』



4_20111019053031.jpg

全員で一仕事終えた後は大阪に戻り、夜はお初天神を突っ切ってお魚のお店へ。

ブリ大根、さんまの塩焼き、鯨の刺身など食べたかな。
こういう普通の家庭料理がすごく嬉しい。


いろいろとやらなければならない用があり、でも予想以上に成果のあったいい一日でした。




2011秋・日本 | Comments(0) | Trackback(0)

日本から戻りました!

2011年10月19日

Di1.jpg

夏休みを繰り下げ、先日から日本へ一時帰国してきました。

大阪5泊(途中温泉1泊)、東京3泊。

今回のメインイベントは最終日の結婚式の出席であります☆

駆け足で過ごした日本の備忘録、よろしければお付き合いくださいませ♪






==初日==

D1.jpg

乗り物では眠れない性質。
今回も行きの機内では、本を読んだり映画4本見たりしてあっという間に14時間が過ぎ、日本に到着。

まずは大阪入り。
荷物を置き、ホッと一息つく間もなく新地へ出かけました。

D2.jpg

入ったのは適当に見つけた焼鳥屋さん。

とりたてて凄くもない焼鳥屋さんだと思うけど、生キモなどがいただけたのが嬉しい♪

簡単に食べて、帰りにたこ焼きとビール買ってつまんでました。

北新地の本通り、写真を初めて撮ってみました。やけに新鮮。

初日はこんな感じで就寝です。




2011秋・日本 | Comments(2) | Trackback(0)

夕日

2011年10月07日

1444.jpg

こんな夕日のあとは、青とピンクとオレンジのグラデーションの空になる。


ニューヨークも寒くなってきました。
そらそうだ、今月末はハロウィーンなんだもんね。

来月はサンクスギビング、その次はクリスマス、
もうそんな季節か~。

しみじみ。
思うところいろいろ。




少しだけNYを離れるのでブログは休みます。



NYの風景 | Comments(6) | Trackback(0)

香ばしいパエリャに挑戦!

2011年10月07日

1776_20111006034310.jpg


オーブンに入れて焼き上げて、表面カリカリのパエリャを作りたい!と買った、24cmのパエリャパン。
Despanaで買いました。

今まで見てきたパエリャパンの中で一番浅い。良さそう!


レシピはヒロコさんに習ったものに少し自分流にアレンジ。



1794.jpg

たっぷり注いだクラムのジュースとチキンの旨みが、いい味にしてくれてます。
サフランも出来るだけ後のほうに加えたけど、香りが飛んだかどうかはわからない。

初めてにしてはまあまあいい出来☆、と言っておこう。

「まあまあ」と言ったのは、味はいいのだけど食感が希望通りではなかったから。

<オコゲつき炊き込みご飯>みたいに柔らかかった。
炊き込みご飯タイプか、カリカリタイプかは人によって好みがあるでしょうが、今回私が目指したのは表面が香ばしいカリカリのパエリャ

目標はここのん
(見た目も色も違うぞー。目指すところレベル高し!)

ストーブから外して、オーブンに入れるタイミングが遅かったか?

お鍋と分量に慣れていけばもっとよくなるかも。
これからもっと研究しよう!




NYでおうちごはん | Comments(6) | Trackback(0)

DESPANA

2011年10月06日
スペインのサンドウィッチ、ボカディージョを食べる時はいつもここ。
ノリータのDESPANAです。

素材が良く、具とパンのバランスが取れてて美味しいから!

011_20111006034309.jpg

この日はセラーノとチーズが入った温かいサンドと、
スペインオムレツ、トルティージャのサンド

お隣の「Despanaのワインショップ」でワインを買い、こちらのピンチョスやタパスと一緒にカフェスペースで頂くこともできるようです。


0111_20111006034309.jpg

食後、パエリャパンを買って帰りました!!!

★前回のDespana、他のサンドはこちら


DESPANA  408 Broom St (&Lafayette St), NYC
http://www.despananyc.com/

---スペイン | Comments(8) | Trackback(0)

新しいCMA

2011年10月05日

1797.jpg


何度かブログにも書いているChildren's Museum of the Artでのボランティアのこと、今期もスタートしました! ウエストビレッジの新しい場所で!

正式オープンは10月1日でした。

653.jpg


9月のトライアルは工事中のミュージアムで行われ、子供たちというより大人の方が興奮ぎみ!

最新設備だし、お洒落だし、広いし、動線を考えながら迷路みたいだし、なにもかもが素敵!



ソーホーの旧ミュージアムも手作り感溢れ、小さいから融通が利いて、温かみがあって好きでしたが、やはり新しいところはいいですよね~。

あまりに素敵なのでちょっとご紹介します。


1654.jpg
1810_20111005091543.jpg
ギャラリー。
上半身裸でせっせとペイントしていた壁が、こんな素敵に。





1655_20111005084018.jpg


1807.jpg
ここもギャラリー。
大きなアートもカバーが外れ、





1802.jpg
同じくギャラリー。
これらの他にも面白い写真や作品が展示されています。





1805_20111005091542.jpg
ここは感動しちゃった!
バーカウンターさながら、こちらはなんとクレイバー
棚に並ぶのは粘土や道具たち。
お好きな粘土を使って工作するのです。
カウンターの中にはアニメーションのアーティスト。





1808.jpg
サウンドブース。
アニメーションの音入れや声入れをここでするんだって。
カッコイイ♪




1819_20111005092609.jpg
アートスタジオ。



1827_20111005092610.jpg
ボールポンドに繋がる階段。

水道一つとってもミュージアムらしくデザイン性に溢れてるし、
照明や音響効果も最新だし、
子供じゃなくてもワクワクするわ、こんなのって♪




1800_20111005094704.jpg
ヒロミさんのアートクラスが、より一層楽しみになりました♪




1823_20111005092610.jpg




以前のCMA記事はこちら


103 Charlton St (bet Hudson & Greenwich St), NYC
http://www.cmany.org/



NYの衣住 | Comments(4) | Trackback(0)

Starbucks Coffeeのベーグル

2011年10月05日

1645_20111005023256.jpg


休憩時間や、移動の合間に使い勝手の良いスタバ。
スタバカードを使い、そのナンバーを登録してるので、スタバに行くたびにポイントがつきます。

先日はベーグルのサービスカードが届きました。

スタバのショーケースにあるベーグルは毎回目にするのですが、一度も興味が湧かなかったので買ったことがありません。
でもサービスでもらえるなら食べみよう。

マルチグレイン・ベーグルとクリームチーズ。

トーストはできないので冷たいままです。
ベーグルは、よくある普通のデリのレベルかな。


スタバはやっぱりコーヒーショップ。ベーグルに期待せずに・・・ですね。
(でもスタバのバナナナッツブレッドは好きです。)


Starbucks Coffee

NYのベーグル+パン | Comments(2) | Trackback(0)

Grand Sichuan

2011年10月04日

1625.jpg

いつでも食べたいGrand Sichuan(大四川)』Chong Qing Hot Pot(重慶火鍋)。
これについてね~、昨年くらいからちょっと感じてたことがある。




2011_20111004030612.jpg

唐辛子も四川山椒も減ってる!よね?

以前は唐辛子も山椒ももっとふんだんに入っていたと思うよ。(多すぎて食べる時に邪魔で、引き揚げていたくらいだもん!)

今年は明らかに少ない。
こんなんじゃ全然辛さが足らない!!中途半端な辛さの鍋なんかいやだ~。

というわけで、


20111y.jpg

唐辛子と四川山椒をEXTRAで入れてもらいました

左が最初の鍋、右が追加した後(↑)、やっぱりこうでなくちゃ。
辛いし、しびれるし、でも美味しい♪

体もホカホカ。これからの冬にまた食べたくなるはずです。


★前回のHotPotはこちら


Grand Sichuan 125 Canal St, NY




---中国 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。