スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

お魚三昧

2009年06月25日
stbs4.jpgだんだん暑くなってきたので、お魚を買うときはクールバッグが欠かせなくなりました。

今使っているのはDean&Delucaのもの。
肩から下げられるので使いやすく、愛用してます。

これは3年ほど前に買った古い型のものでお値段も安かったのですが(10ドルちょいくらい?)、モデルチェンジ後は高くなっててびっくり!
D&Dって書いているだけで日本人には売れると思って。。。足元見すぎやね!


stbs1.jpg昨日は活きの良いシーバスを買いました。

お刺身

”あほの一つ覚え”です。この盛り付けばかり・・・(苦笑)


stbs2.jpgアラ炊き

弾力がある顔の周りの身が特に好きです。むふ♪


stbs3.jpg漬け茶漬け(寒ギャグを言ったつもりはありません)です。

お茶漬けは、わさび醤油にしばらく漬けた刺身と、おろし生姜、塩昆布をちょっと乗せて。

熱々のお茶をかけてサラサラといただきました♪




関連記事
NYでおうちごはん | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
NYのお魚は安いですか?
美味しそうですね。
アラ炊も作ったのですか?凄いです!
スーパーでお魚を見ても、作り方がよく
分からないから、焼き魚にするかムニエルしか作れません・・。
お刺身も、ゆずれもんさんが、捌いたのですか?真ん中のお花?の形はいいですね。
◆Soonさんへ
ありがとうございます!
薄造りのお花って、薄く切れてなくてもごまかしがきくから便利ですよ!
ほんとコレばっかりです。(笑)

ニューヨークのお魚は、高いといえば高いし、そうでもないとも言えるし・・・。
買う場所によるかもしれないです。

お刺身は家で捌きました~。
でも上手くないので、アラ炊きの方にも身がたっぷりついてるんです、実は。えへ!
NYの魚屋さん
とても美味しそうですね。お刺身の盛り付けも綺麗ですね。
NYではなかなかお刺身にできるほど新鮮な魚を見かけることは少ないのですか、ゆずれもんさんはどちらのお店で購入されますか?もしよろしければ教えてください。よろしくお願いします。
◆ちよこさんへ
ありがとうございます。
お刺身の盛り付けはホントいつも同じになってしまって、マンネリ化してます。(笑)

お刺身用のお魚は、アストリアで買うことが多いです。
N、W線の「30AVE」の駅周辺に二つあって、どちらかで買っています。新鮮で綺麗な魚があります。
また、ときどきチャイナタウンのGrand St沿いのお店で生簀の魚を買って、ピチピチの新鮮なお刺身を食べることも。
お試しください~♪
No title
お返事ありがとうございました。NYでお刺身なんてあきらめていたのですが、ぜひアストリアまででかけて見たいと思います。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。