スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

イザベル・トレドの「レモングラス」

2009年07月02日
都合により記事は削除いたしました。
関連記事
NYの見どころ | Comments(5) | Trackback(0)
Comment
◆amyさんへ
このイベントのお知らせは新聞に告知されていたので、内容と場所を書き記しました。
そして、私の個人的感想と、その関連の事をただ書いたわけですが、もしもamyさんのお気に障ったならお許しください。
amyさんのご意見は真摯に受け止めたいと思います。

このブログはあくまで自分が興味を持ったこと、好きなこと、感動した事をありのまま書いているただの日記です。
多少、行き過ぎた書き方がある場合があったかもしれませんが、そのところは大目に見ていただければと思います。
No title
どのようなコメントからこの記事を削除されたのかはわかりませんが・・・。

最初に読んだ時に、私は特に気分を害されるようなこともありませんでした。
逆に面白い展示があるんだなぁと、情報を得られたことを嬉しく思いました。

特定の個人を攻撃する類でなければ、ネットにおいて個人ブログは書き手の側に自由度があると思うのです。うまく言えませんが、不快ならば読み手が読まなければいいだけの話で、書き手が読み手に必要以上に迎合する必要はないのではないかと。

私はアンさんのブログや友人の勧めでこのブログを拝見するようになりました。
現在NY郊外住まいですので、マンハッタンの情報は大変ありがたく楽しく読ませていただいています。お出かけの参考にさせていただいたり。
なのでこれからも、いろいろな記事をどうぞよろしくお願いします。

※そのうち時間を見つけてFITにも行ってみたいと思っています♪
情報ありがとうございました!
◆れあさんへ
涙が出そうなくらい嬉しいお言葉、有難うございます。
ほんのちょっと凹んでいたもんで・・・。

自分で書いた文章ゆえ、自分では気付かない無神経な部分があったのかもしれないと、今日もそんな事について友人と話していたところでした。

この展示は私にはとても興味深いものだったので、もしも機会があれば行ってみて下さいね。
素敵なものを見ると、心が洗われるというか、一新される気がします♪

こんなブログですが、またいつでもフラっと遊びに来ていただければ嬉しいです。
有難うございました。
行ってきました♪
古い記事にコメントつけてしまってすみません。
今日、やっと FITに行って見てきました☆
オフブロードウェイを見に行く用事が出来たので、そのついでに^^;
私はファッションには 全く疎い方ですので、デザイン画のどこをどうしたら あのドレスが出来上がるのか、さーっぱりわかりませんでした(苦笑)
でも素敵なものは素敵ですねー。
ピカソの絵ではないけれど、「この時期の作品は好きだなー。この時期のはちょっと・・・。」と、自分の趣味と照らしつつ、デザイナーの関心の変遷を興味深く感じながら見ました。

最初に1Fの普通の展示を見てしまったくらいなので、予め知らなかったら地下に行かずに帰ってきたかもしれません。。

ゆずれもんさんの記事のおかげで、NYにいるから見られるものを、今しか見られないものを、見ることが出来たと思います。
ありがとうございました!!
ゆずれもんさんのブログはwestchesterから遠征する私の 大きな味方ですので、これからも参考にさせて下さいね☆よろしくお願いします。
◆れあさんへ
こんにちは。
FITへいかれたのですね~!
あの展示は、私にも興味深いものでした。
普段はなかなかファッション関係の作品を見る機会がないので。

立派なミュージアムでも、小さなギャラリーでも、公園でもどこででも、日常の中で綺麗なものを見たり、ふと感動したりすることって大事だな~、と常々思います。
ニューヨークにはそうした機会が多いのが有難いですよね。

温かいコメントをありがとうございました♪
これからもまた気が向いたら遊びにきてくださいね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。