スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Haiku

2009年08月08日
haiku1.jpg学校で、先生から「HAIKU」の本をいただきました。
はい、日本の俳句です。

松尾芭蕉、与謝蕪村、小林一茶を取り上げていてます。


Field of bright mustard,
the moon in the east,
the sun in the west.

菜の花や 月は東に 日は西に (蕪村)

 The old pond-
a frog jumps in,
sound of water.

古池や 蛙飛び込む 水の音 (芭蕉)





こんなハードカバーの英語の本だなんて、本当は表紙も開けたくないくらいですが、この本は「俳句」についてなので日本人の私にしたらすごく入りやすい。

haiku2.jpg
ちょっと挿絵がコワイ



先日、カリフォルニアに住む先生のお父様が98歳で大往生され、書斎の整理をしていて本棚にあった一冊らしいのです。
お父様は日本好きだと話で聞いていたけれど、俳句を好むなんて本当に日本ツウ。
クラスで日本人は私しかいないので、私がいただきました。

風流な、時には皮肉まじりの俳句がどんな風に英語に訳されるのか、そして風情が伝わるのか興味が湧きます。

まだ序盤ですが、徐々に楽しもうと思っています。

関連記事
NYの衣住 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。