スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

リボンのこの方は・・・

2009年04月18日

バーニーズ・ニューヨークの、

410.jpg


ちらっと見たショーウィンドーに、足が止まってしまった。

411.jpg


”We Love Sir Paul Smith!” と言うのは、エリザベス女王。(だよね?)
リボンみたいな素材で作ってる。おもしろ~い!

412.jpg

先日のG20で、オバマ大統領夫妻がバッキンガム宮殿でエリザベス女王に謁見したときのこと。

「どうぞ」っていう感じで、エリザベス女王がミッシェル夫人の背に手を回された時、ミッシェル夫人も同じように女王の背に手を回したことが、イギリスでちょっとした騒ぎになったらしいですが。

「女王になんて失礼な! んもう~だからアメリカ人は・・・!」みたいな?(笑)

アメリカには歴史的にも貴族や皇族など階級がない国なので、相手が誰であれ、
自然とフレンドリーな態度になることは多いのでは、なんて思ってしまいます。

関連記事
NYの風景 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
おー、力作のリボンのリズちゃんですね。こういうユーモア大好きです。^^

イギリス旅行では何回かワーキングクラス系の人とミドルクラス系の人が口げんかしてるのを見かけました。「人種差別」ってのは頭にありましたが、「階級差別」みたいなのはなかったので、なんていうの、話し方の違い…とか高飛車さ・卑屈さ、とか変な感じがしました。
人種差別だったら、相手を「レイシスト!」って呼んじゃえば勝ちなんですけどね~w。
ご無沙汰です。
ゆずれもんさま
お引越しのご挨拶の非礼もそのままで
それでいてリンク変えてなくてごめんなさいー。(><)

4月にはいって体調不良なのに
やっぱりゆずれもんさんのNYでの
ステキな情報にまた恋心うずいて
おりますー(^^)
それにしてもミシェル夫人が
もし美智子皇后にそんなことを
されたら日本でも大騒ぎになるの
でしょうねー。
美智子皇后はきっとそんなこと
非礼だなんて思わないと思うのにー。
ナンカへんですよね。(^^;;
◆カメムシさんへ
リボンのリズちゃん(笑)、特徴をつかんで上手く作られてますよね~。
バーニーズのディスプレイは、時々、「ぷっっ!」と笑えるときがあるので、楽しいです。
◆mint2さんへ
こちらに引越ししちゃいました。^^
遊びに来て下さって、どうもありがとうございます!

体調はいかがですか?
春は新しく始まる季節だけに、仕事面や他にも何かと気を使うことが多かったりするので、体調が崩れやすい頃でもありますよね。
どうそ時間があるときは、体を休めてあげてくださいね~。

ところで、きっとエリザベス女王はそんなこと思ってないけど、マスコミや一般の人たちが騒いでいるんでしょうね。
ミシェル夫人の立場がもし日本人なら、めっちゃ恐縮しまくって、ぺこぺこお辞儀をしまくるだろうな、なんて思ってしまいました!ふふ(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。