スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本人でも知らなかったぞ~!そんな日本語

2009年10月01日
1906.jpg友人が日本から持ってきてくれた数冊の本の中に、めちゃめちゃ面白いものがあります。

日本人の知らない日本語、ベストセラーになっているというのもわかります。

日本語学校教師と外国人学生とのやりとりをコミックにしたもの。
とても読みやすく、アッという間に読み終えてしまいます。

面白い上に、「へ~」とか「ほぉ~」とか自然に発してしまうくらい日本語を再認識させてもらえる本。


1907.jpg


外国人学生が感じる日本語の素朴な疑問は、日本人でさえ結構わかってないんじゃないかな。
(もちろん私も・・・)

言葉って、なんとなく理解して会話が成立していたらそれで済ましちゃうこと、多いですもんね。


日本人なら”日本語教師”の立場で読むでしょうが、今の私は”外国人学生”寄りで読んでました。
なぜなら今の私がそうだから。
(私の学校の先生も、休憩時間に私達が喋ってる会話を聞いて、プッ!と面白く感じることがいっぱい有るんだろうな~。笑)


日本語教師をしている東京の姉に、同じようなことがあるのか、一度聞いてみたいもんです。


この本、面白いから友人たちに回そうっと!

関連記事
NYの衣住 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
私も買いました
おもしろいですよね、この本。私も先日、思わず買いました。NYのJAPANソサエティの日本語教師講座を受講したこともあり、日本語を教えることの難しさを再認識。質問されたら答えられないことだらけですよ~。
◆石子さんへ
またこの絵が話にピッタリなんですよね~。
笑える要素です。

便器の数え方、私もしりませんでした!(笑)
確かに私の人生でも、便器を数えるチャンスなんてないと思うけど、一応覚えておこうと思いました。

昔も、今と同じようなギャル語があって、それが進化してきたというのが興味深かったです。
No title
おお~気に入ってもらってよかったデス!
ほんとは すべらない話のDVDにするつもりだったけど 既にNYで観てるって聞いててよかった。
また、次回喜んでもらえそうな 本を探しとくなぁ~♪
◆tibiへ
ふふふふふっ。
さっくりと読めるし、内容も実際のことやから誰でも楽しめるよね。
早速友達に回しまーーす!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。