スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

オイルサーディン

2009年12月06日
2623.jpgアストリアの魚屋さんで買った綺麗なイワシ。

煮付けにするか、からし塗ってパン粉を振って焼き揚げにするか、つみれバーグにするか・・・地下鉄の中ではこのイワシのことばかり考えてたな。(笑)

結局、超簡単★オイルサーディンとなりました!


2620.jpgウロコと頭と内臓をとって綺麗にしたあと、塩を振って一時間放置。
水分と臭みをとり、

2621.jpgオリーブオイルをひたひたにかぶせて、胡椒、にんにく、タカの爪、ベイリーフや好きなハーブ、レモンスライスをかぶせてマリネ。(時間は適当に)

2623.jpgその後、オーブンで華氏395度で15~20分ほど焼いて出来上がり♪

にんにく&オリーブオイルのいい香り。レモンやハーブでとてもさっぱりで美味しいです。

2628.jpg夫はこれにしょう油をちょっとたらして、ご飯をモリモリたべてました。


イワシってどう調理しても美味しくなって好きだな~♪



関連記事
NYでおうちごはん | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
う~ん、美味しそう☆
よく考えたらいわしも結構アレンジききますね!
今度買って作ってみます♪
◆Ayaさんへ
庶民のお魚としての代表格イワシは、和物にも洋物にもバラエティに富んだ料理が出来ていい素材ですよね~!
このオイルサーディンはオーブンに入れとくだけで完成☆なので、ぜひお試しくださ~い♪
No title
オイルサーディンって自分でも作れるんですね。知らなかった。。。
美味しそうですね。アストリアにそんな魚屋さんがあるんですね。
美味しいイワシ食べたいです。
◆Makikoさんへ
オリーブオイル+にんにく+イワシって、組み合わせを聞くだけで美味しくないわけが無い!と思っちゃう組み合わせですよね♪
マンハッタンのお魚屋さんもいいですが、アストリアは新鮮なお魚がよりたくさんあるので、お買い物するのが楽しいです。
No title
はい、
こんにちは。
This looks amazing...
Which fish store do you go unless there are many. I don't know that much Astoria (actually I might have never been there.) 395 degrees... very precise. Is there any difference between that and 400 degree? My friend told me that I should become a friend with you since we have so much in common...
◆BH Lifeさんへ
こんにちは!
いえいえ、私はBH Lifeさんの焼き芋に目が釘付けです♪
ふふふ☆ BH Lifeさんもベーグルやサンドライトマトがお好きだし、私も親近感を湧かせてもらってます♪

ところでオーブンの温度ですが、もともと教えてもらった温度は390度(で15~20分)でした。強火にするとイワシが硬くなってしまうらしいので、低温ぎみのオイルでじっくり火を通すのがいいとのことです。
各家でオーブンが違うため、うちのオーブンでは390度で20~25分がいいみたいでした。今回は急ぎだった事もあり、395度に温度を上げてやってみました。
ちょっとの温度差でも、それが料理に影響するんだなーと実感です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。