スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日本の洋菓子

2010年02月07日

1463.jpg


お土産の日本のクッキー。アンリ・シャルパンティエのんです。

日本では、どのデパ地下にも入っているくらいで、関西なら尚のこと馴染みあるありふれた 普通の洋菓子ブランド”ですが、ところ変われば想いも変わり、今やとっても嬉しいお土産です♪

だってね、”日本の洋菓子メーカー”のお菓子ってすごく美味しいんだよ!!

アンテノールとかクラブハリエとかGOKANなども同様。うわ、懐かしいね~。
生ケーキ、食べたいなあ~。美味しいだろうなあ~。
あかん、あかん、かなわない希望は考えないようにしています。


日本の食生活においての「普通」。
そのレベルがどれだけ高いか、改めて感じるこの頃です。


余談ですが、グラマシーニューヨークはNYCと関係ないです。
「本店はニューヨーク?」と、ごくたまに聞かれますが、NYCには有りませんので。

関連記事
お気に入りの日本の品 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ありがとうございます♪
カテゴリ作ってくださったのですね!
ありがとうございます♪
これからも楽しみにしていますね。
外国に行くとほんとに日本の味の繊細さに気づかされますよね!
普段忘れてるけど感謝しないと!って思います。
No title
アンリ・シャルパンティエのこのクッキー大好きです。
一人で抱え込んで食べてしまいそうな勢いです。
エッフェル塔?東京タワー?のような、ヘラが可愛いですよね。

グラマシーニューヨークはNYCと関係ないんですか? 
私もしっかり騙されていました。
ここの、パイもケーキも美味しいですよね。。。。。
◆TINKさんへ
TINKさんのお蔭で記事を整理することできました!
アイデアありがとうございます。
私もいただき物の品から、自分が一時帰国したときのお土産の参考にさせてもらえて助かっています。
◆魔子Dr.さんへ
こんにちは。
このクッキー、美味しいですね♪
いろんな種類のものが一口サイズでたくさん入ってて、嬉しくなります。

そうそう!グラマシーニューヨークは日本の会社らしいのです。
こういう名前なので、本店がNYCの閑静なグラマシーにあるのかと思っちゃいますよね。
アッという間に売り切れになったニューヨークチーズケーキは今もあるのかしら?
どんな味だったかもう忘れてしまいました~。今はいろんなお店が増えているのでしょうね。
また帰ったとき、デパ地下へ行くのが楽しみです。

管理者のみに表示
« Kunjip | HOME | Murray's Bagels »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。