スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

初めてのルーマニア料理

2010年05月19日

1396.jpg

ご近所友達のお家で、出身国ルーマニアの家庭料理の御相伴にあずかりました!

初めて見る&食べるお料理です!


92.jpg

ルーマニア料理の材料はニューヨークなら手に入りやすいんだとか。
さすが多民族が住む街ですね。
確かに私たちも目にしたり食べたことのある素材ばかり。だけどその組み合わせ方が意外でした!

ゆで卵をくりぬいてパテを詰めた前菜や、茄子のサラダとか、あけてビックリ食べてビックリが続きました☆

ルーマニアの各家庭では、ほとんど全てのお料理を時間をかけて手作りするようで、この日の特製マヨもおばあちゃんから受け継いだ手作りの味なんだって♪


ルーマニアのボルシチはロシアやウクライナなどのものと似ていて、赤いビーツのボルシチをはじめいろんな味があるらしく、そういうのって具材や味噌を使い分ける日本の味噌汁と同じ感覚ですね~。
これはトマトベースのボルシチ。
ご飯でつないだ肉団子が入っていました。

お米を詰めてトロトロに炊いたパプリカ。風邪ひいたときにも食べれそう。
サワークリームと一緒に食べたらさらにまろやか。
冬はマイナス20度にもなるルーマニアでは、体を温める煮込み料理が多いらしいです。

みんなそれぞれ違ったお酒を飲んでましたが、進みますね~♪


あ~楽しい一日でした!
たくさんのご馳走を手作りするのに朝から大変だったと思います。
ありがとうございました♪

(今度お料理の名前を聞いておこうっと)

関連記事
NYの風景 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
見た目がすごくかわいいですね
でも味は やさしそうな・・
手間暇かけてきちんと作っている感じがします
食べてみたい!
◆akiさんへ
こんにちは。
各国の食事をいただくことは楽しい異文化体験です。
周辺の国と調理法、調理法、パンの種類、お米の形など似るものがあるので、地理に弱い私にもどの国とどの国が隣なのかというのがわかりやすいです。
ルーマニア家庭料理は見た目可愛くて優しい味でした!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。