スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

国立アメリカ・インディアン博物館

2010年06月20日

1765_20100620224823.jpg

マンハッタンには目を惹く美しい建物がたくさんありますが、ここも好きな建物の一つ。

ボウリンググリーンにある国立アメリカ・インディアン博物館(National Museum of the American Indian)ジョージ・グスタフ・ヘイ・センター』



1761.jpg

グラセンやウールワースビルなどと同様の、ヨーロッパな香りがするボザール様式建築。とっても優雅。
歴史的建造物に指定されています。
今は工事中なので全体の外観は撮っていません。





1762_20100620224823.jpg

うちから近いため、ニューヨークに来て間もない地下鉄も乗れないような頃、よくお世話になりました。
(あとワールドファイナンシャルセンターもね!)

先日、久しぶりに中に入る機会がありました。



1764_20100620224823.jpg

贅沢にも床、階段、壁、柱・・・とふんだんに大理石が使われています。

中央ホールの、ニューヨーク発展の歴史が描かれたドーム型の天井、
螺旋階段から見上げた半円の天窓も好きだな。



1767_20100620224822.jpg

アメリカ先住民インディアンの生活に関連した物品や資料が展示されています。
1Fではコンサートなどイベントもやっているそうな。

大きくも無く小さくも無い博物館なので、1時間もあればいいくらい。

久しく見たら、私の見方が変わったのか面白く感じました。
アメリカに住み、アメリカ、ニューヨークのことをいろいろ知るうちに、インディアンに対する興味が変わったのかも。



1763_20100620224823.jpg

住所はわかりやすいボウリンググリーン1番地

こちらはワシントンDCやメリーランドの「国立アメリカ・インディアン博物館」と同じ、スミソニアン協会管轄なので無料です。

ロウワーマンハッタンでトイレに困ったときも重宝しそうね☆
ただし、手荷物検査は空港みたいにしっかりしていますので入館に少し時間はかかります。


One Bowling Green, NYC
http://www.conexus.si.edu/

関連記事
NYの見どころ | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。