スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

METのルーフガーデンとスーパーモデル

2009年05月14日

met1.jpg

メトロポリタン美術館(MET)へ。
特別展The Model as Muse: Embodying Fashion が目的です。 (8月9日まで)0model.jpg

20世紀のファッションの進化を、写真やフィルムそして実際の展示で楽しませてくれます。

昔の「ヴォーグ」、「コスモポリタン」、「ハーパース・バザール」など、高嶺のファッション誌がずらーり。

それらの表紙を飾った歴代モデルや女優の中には、私が生まれる前で知らないけれど、どこかで見たことのある写真があったりします。
(昭和の日本に、初のミニスカートブームを巻き起こしたといわれるツイッギーとか。)

あと超有名な写真も。
(16歳のブルック・シールズの表情とかね!)

ニューヨーク、たぶんブルックリン?で撮ったと思われる、ケイト・モス、シンディ・クロフォード、クリスティ・ターリントン、ナオミ・キャンベル・・・の美女軍団(!)の写真なんて興奮して見入っちゃいます!!
すてき!素敵!カッコイイー!
90年代スーパーモデル、この時代は知ってますからね~♪

写真、ファッション、スーパーモデルなどに興味がある人には面白いかもよ!
(撮影禁止なので、写真はお借りしました!)

***

その後ルーフガーデンへ。 ここは夏だけ開かれます。

met3.jpg
セントラルパークの緑がきれい。
あー気持ちいいです♪


展示は、木の根っこみたいな、、、
met6.jpg

生姜のような、、、
met5.jpg

角度によると怪獣にも見える、、、
met7.jpg
こんな大掛かりな作品を展示できるのも、ニューヨークですね。

昨年と、一昨年のルーフガーデンの様子。



The Metroplitan Museum of Art 家 1000 5th Ave (@ 82nd St), NYC
http://www.metmuseum.org/
大人希望料金: 20ドル
☆各国語の無料ガイドツアーはお薦めです☆


関連記事
NYの見どころ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
おー、スパモ!

私はリンダ・エヴァンジェリスタが好きですね~。今もアギネスとか、モード調にしてる人もいるけど、私にとってはリンダのモード感と独自のポージングが最強伝説!
ケイトの写真は、結構あちこちで本物見たことあります。さ・す・が。
◆カメムシさんへ
リンダ・エヴァンジェリスタのポージング、なるほど、そういう見方も面白いですね。
これからモデルを見る時、そんな角度でもチェックしてみますー。

90年代スーパーモデルは、なんとなく華やかな感じがしますよね~。
ほんと、今も注目されている人がいっぱい!

写真の展示ではモデルばかりに目が行ってしまったのですが、実は写真家もものすごい方なのだろうな~と思います。
私は知らないのですが。
ショップで写真集を再びじっくり見てしまい。うっとり。 
高かったので買わずに、その場で見させてもらいました!

ファインアートばかりでなくこんな展示もしてくれて、METは面白いです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。