スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Pio Pio

2010年11月14日

3124.jpg

友人が、ペルー人のナースに教えてもらったというレストランPio Pioへ。

piopioは、ニューヨークにいくつか店舗があるようですが、そのナースのお薦めはジャクソンハイツ店だったので、そちらへ行ってみました。

勝手に”食堂”だと想像していたのに、着いてみるとお店はガラス張りで明るく、とても広くて綺麗!



290_20101114085340.jpg

まずは飲みものから。
ペルーのビールCRISTAL。すっきり爽やかなビールです。


3117.jpg

ペルーのカクテル
パッションフルーツを使ったものらしい。なんちゃらサワー(ピスコじゃないです)名前は覚えてません。
けっこう甘い。

紫色のコーンのカクテルがあるらしく、この日は飲んでいませんが面白そうですね。


3116.jpg

そしてインカコーラ
<コーラ=黒>と固定観念を持った頭をハンマーでどつかれたよう。
黄色い飲み物なの!
味はね~、夏休みに遊びに行ったおばあちゃんちで飲んだか? または夜店で飲んだ? みたいな懐かしい味です。
 


3123.jpg

お料理の第一目的は、名物のチキン丸焼き一羽 Chichen Pio
丸ごと一羽が4ピースに分けられてきます。
マリネされたチキンのローストは、パサつきはなくむしろジューシーで美味しい。


3119.jpg

このスパイシーな特製ソースをつけると変化がついて、さらに美味しい。


3121.jpg

アボカドサラダ綺麗にスライスされたトマトとアボカドのしたには、レタス、きゅうり、ラディッシュ・・・が隠れています。
トングがさりげなく鳥の足型になってるのだ。



3120.jpg

チキンのサイドに選んだのは、青バナナより甘いバナナのフライ
南米では定番のように食べられています。甘くておいしいの。
プランテーンと同じかな。

調理用のバナナは普通のバナナとは異なり、生で食べようもんならエライ目に遭います。
と、いうより生では食べられないので注意です。


私たち4人はこの量で十分でしたが、大柄の男性たちはコンボ(チキン一羽にライス、ビーン、フレンチフライ、 青バナナのフライ、ペルーのソーセージ、アボカドサラダが付く)を、もりもり召し上がってました。

普段レストランではチキンを選ばないのですが、さすがにチキンが名物だけあって美味しかった~♪

デザートは別のところへ。


Pio Pio 84-21 Northern Blvd. Jackson Hts, NY
http://www.piopio.com/#/pio-pio-peruvian-restaurant-new-york-city
マンハッタンにも4店舗あります


関連記事
---ペルー | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
噂のチキンおいしかったですね。夫だと一人で一羽食べ切りそう。
ハラペーニョが効いたソースが気に入りました。
次回も楽しみです♪
◆Duck Walkさんへ
ずっと行きたいと候補に挙がっていたにもかかわらず、なかなかチャンスが巡ってこなかったpiopio、期待を裏切らない美味しさでした!
チキン丸ごとローストは、お家で焼くとパサつきそう。これはお店で食べるべき☆ですね。
ペルー人ナースにどうぞよろしくです♪

ほんと、次回も楽しみで~す!
No title
DUCKさんの方にもコメントしましたが。。。
おいしそ~★
バナナのフライっておいしいですよね。日本でも調理用バナナとして最近売られてますよ。
高いけど。。

お次の国も楽しみにしてまーす。
◆たまちゃんへ
こんにちは!
プランテーンは日本へも輸入されているのですね。
ニューヨークのスーパーで一本1ドル未満で売られてて、レストランでは付け合せとしててんこ盛りになってやってくるので、高級品のイメージが沸かなかったけど・・・だけど、もう日本では口にできなさそう。
あ!そのうち沖縄あたりで栽培し始める日がくるかも!?笑


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。