スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

我流☆ ラムカレー

2010年11月25日

3267.jpg

またまた続いてお家ごはん。

ブルックリンのお肉屋さんで買い物をしたら、ラムの骨も一緒いただきます。


3272.jpg

前回の反省点を材料に、改良したラム・スープ作りを開始。

コトコトコトコト・・・

ゆっくり煮込み、触らずに。 澄んだスープを目指します。



3290.jpg

余計な脂とアクを丁寧に取っていき、2日目にスープが出来上がりました。



3292.jpg写真を撮るのを忘れました。
食べている途中のものでゴメンナサイ!

塩・コショウだけのシンプルな味付けで。

レモンも添えました。





3305.jpg

残ったスープはカレーにします!

こちらもPatel Brothersのカレーミックス、Nihari Curry Mixを使いました。
辛~いお肉のカレーです。

スープ作りでは触らずに静かに煮込んでいましたが、ここではかき混ぜかき混ぜ・・・。


3310.jpg

余計な骨は取り除き、ラムのすじ肉、ゼラチン質の骨髄、そして脳みそ(!!!)入りの、辛いけどまろやかな奥深いカレーの出来上がり。

盛り付けは日本風カレーだ。(笑)

満足です♪♪


明日はサンクスギビグデーですね。
素敵はホリデーをお過ごしください♪


****************************



2010390.jpg

スパイス売り場には、本当にめちゃめちゃ辛いものが売られているのですが、どうしてインディアン・レストランにはこれほど辛いカレーが少ないのでしょう?



関連記事
NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
おいしそー☆
やっぱり各国のお料理を食べ歩いているだけあって、お味は抜群なんでしょうねぇ~!
食べたいっ!!
日本でもインド料理屋は多いですけど、パンチの利いたラム料理あはなかなかないんですよね。残念。
◆たまちゃんへ
こんにちは!
いったいなにを目指したカレーなのか、私も作りながら訳わからなくなっておりました。
が、これが意外にイケて、もしかして各国料理好きな人にはウケるかも?な味になり、たまちゃんに味見してもらいたかったくらい。
ジップロックにいれてお裾分けできたらなぁ。

日本ではラムは高級品ですもんね。
私も今のうちにいっぱい食べておきます!(ケモノ臭くなってきたらどうしよう?笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。