スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ローマの旅-5*食事

2011年01月05日
rome33.jpg ローマでの楽しみは食事!

毎日・毎食、イタリア料理を食べました。
最上級の味ばかりではなかったけれど、どれもちゃんと美味しいと感じられたことに感動です。

わかってはいたけど、イタリアは日本と同じく食文化のレベルが高く、食に対する意識も強いってことを改めて思い知らされ、それはアメリカの食事に慣れきってしまった私にとって大きなショックでした。


「ローマ名物」といわれるお料理をいくつかいただいてきました。

●まずパスタから、スパゲティ・カルボナーラ

生クリームを使わず、卵黄、パンチェッタ、ペコリーノロマーノだけで仕上げるカルボナーラは、まろやかでコクがあって、めちゃくちゃ気に入りました。

そうそう、ローマの(イタリアの?)卵の黄身は、ものすごく濃い黄色をしていたの。
朝食で食べたゆで卵やスクランブルエッグなどもしっかりした黄色。
そんな卵で作るカルボナーラ、濃い黄色が食欲を湧かせてくれました。


●もう一品はトマトベースの、ブカティーニ・アマトリチャーナ
これは昔から好きなパスタです。
トマトの味が違うんだろうね、やっぱり美味しいわ。

ほかに、カラスミのパスタ、ボンゴレ、リゾットなど全て外れなしのプリモでした。




ap1.jpg

●前後しましたが、アンティパストではブルケッタ、写真はトマトとバジルのシンプルなもの。
ワインのおつまみになりました。
生ハム乗せや豆乗せなど、ブルスケッタにいろんな種類があるのは知りませんでした。


パンは、自動的にチャージされて出てくるか、あるいは注文しないと出ないところがほとんど。
パンって有料という考え方なのね。
ツワモノ(?)のイタリア人は、「パン無しで、ブルスケッタを。」と注文してました。それ、いいかも。

●大好きなアーティチョークもガッツリと!




sc1_20110103005124.jpg

●セコンドでは、スカンピ車海老のグリルをよくいただきました。
シンプルにオリーブオイルとレモン汁だけで食べる海老ですが、ミソまで甘く病み付きです。


●他にはオックステールのトマト煮込みなど。

ローマではシーフードを多くいただきました。



rome80.jpg

●簡単なお昼ごはんは、パネッテリアでポルケッタのパニーニを。
本場で食べてみたかったんです、ポルケッタ。
豚の丸焼きのことです。
それをスライスしたものとチーズをフォカッチャに挟み、カリッとグリルしたパニーニ。

皮の部分は香ばしく、お肉はジューシーで、お肉に包まれたハーブが香り良いです。
しつこくなく、どちらかとういうとあっさりめのパニーニ。




pz1.jpg

ローマピッツァと、ナポリピッツァを比較!
どちらもシンプルなマルゲリータです。

ローマ風は薄い生地でかなり好み! 
直径35cmくらいあって大きいのですが、軽くて薄味なので女性でも一枚ペロリといけるのはわかります!

一方、ナポリ風は生地のもちもちした食感が特徴で、香ばしく、こちらも好き。
生地に弾力性があるためか、持ち帰り用は一枚を4つ折りにして袋に入れられて、クレープのように上手く食べてはったのが印象的。




rome70.jpg

ジェラートのパンナ(生クリーム)乗せだぃ。
いつでも気軽に飲めるエスプレッソは文句なしでしょう~!




今回、ディナーでよく通ったのがトラステベレ地区。

1280.jpg

古き良きイタリアの雰囲気が残り、石畳の道に小さなレストランやバーがたくさん並び風情があります。

テルミニからは市バス<H>で一本。
expressバスなので結構早く到着でき、テベレ川を渡って一つ目の停留所で降りるのがいいです。




ニューヨークでイタリア食材を手に入れるのは比較的簡単なので、今回はあまりたくさん買いだめはしませんでしたが、面白そうな調味料や食材は持って帰ってきました。

ローマの味に近いものをお家で楽しめるか、なんとか頑張って作ってみよう♪

ローマの旅記録におつきあい下さった方、ありがとうございました。

5220.jpg
今回のイチオシ。
ナポリのぱっとしない食堂で食べた、車海老のリンギイネが最高でした!
忘れられない一品です。



=おしまい=





関連記事
2010冬・ローマ | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
目の毒~~
うう、どれもこれもあまりに美味しそうで写真に目を凝らしてしまいましたっ。
トラステベレ地区、石畳が風情があっていいなあ…。
No title
はい、
We went to Madrid this time from Christmas till 12/31. We have a pretty similar travel/vacation cycle I can see.
◆ともそんさんへ
あけましておめでとうございます!

わたしこそ、ともそんさんの”京都うまいもん市”状態の写真に悶絶しておりますっ☆
食事の美味しい国へ訪問するのは楽しいですね~。
◆BHLifeさんへ
わー!なんという偶然なのでしょう。
実は私たちも、初めはマドリッド+ローマの予定だったんです。
というのも、夏ごろに<NY-マドリッド-ローマ>の激安チケットを見つけていたので!
でも我々のスケジュールが決まらず、チケット購入を伸ばし伸ばしにしているうちにそのチケットは完売となり、結局ローマ1都市の訪問となりました。
素敵でしょうね、マドリッドも♪

今年もBHLifeさんにいい年でありますように。
No title
こんにちは^^
イタリア料理は大好きです!
どれも美味しそうですね~
ゆずれもんさんのイタリア旅行を拝見していて、私も行きたくなりました!!!
歴史も魅力的ですし、とってもロマンチック♪
ゆうれもんさんは良いな~色々な国に行けて羨ましいです♪
NYからは日本からよりも行きやすい場所が多いんでしょうか?
◆リコさんへ
こんにちは!
ヨーロッパは歴史があって重厚で、そしてロマンチックですよね~。
アメリカ東海岸からだと大西洋を越えるとヨーロッパなので、国によっては日本からより行きやすいと思います。
ニューヨークだと便数も多いので!

でも私は長らく行ってないアジアの国々や、日本国内の温泉や山や海へのんびり旅行したいです。
ニューヨークから一泊程度で簡単に行けて、しかも魅力ある場所というがなかなか無いのが難です。
だから飛行機を使って遠くへ行くことになり、お金と時間がかかり、うちは旅行貧乏です。(汗)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。