スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

クーパー・ヒューイット・デザイン美術館

2009年05月28日

ch4.jpg


年に一度のアパートビルの水道タンク洗浄の日。
朝から夕方まで、どこのアパートも全て水道が止まるので、家にいても仕方がありません。
こんなときは、デパートか美術館で時間つぶしをするのが一番!(まずはトイレを確保!)

学校の後は、なんとなく静かな場所へ行きたい気分だったので美術館へ。

クーパー・ヒューイット美術館(Smithsonian Cooper-Hewitt, National Design Museum)』、今やってるFashioning Feltが面白そうだな~と思ってたのでいい機会です。

ch3.jpg ch2.jpg

5番街のギャラリーに多く見られる、かつての邸宅を改装した建物。
ここも、以前は鉄鋼王カーネギーさんのお屋敷で、とにかく広くて、内装が豪華!
ギャラリーでは撮影禁止だけど、ロビーはOKなので、細かな装飾が施された階段や天井を撮ってみました。


特別展のギャラリーでは、いろんなデザインのフェルトがあります。(写真はありません。)
服をはじめ、椅子(これ!欲しい~!)、カーテン、ランプシェード、壁に使ったり、硬い球状にして庭石みたいにつかったり・・・、ほんといろいろ。

フェルトなんてピアノの鍵盤のカバーくらいしか思い浮かばなかったよ。
あと、子供のマスコット用とか。(私の思いつきが貧弱すぎる!?)

フェルトってウール素材の不織布だと思っていたら、専門家(誰?笑)に聞くと織物にして強度を持たせ、毛羽立たせたものもあるんだって。
そっか~、だから椅子が作れるんだね~。

ch5.jpg


その後は、お庭へ。
セントラルパーク前の5番街で、こんな広いお庭があるなんて素敵。

ch6.jpg



ch9.jpgベンチに座って遅いランチです。
適当にそこらへんで買ったベーグルサンド。


静かでゆったりした時間を楽しめます。


そろそろ家に戻ってもいい頃。
帰ろう。

qh1.jpg


前回の記事

Smithsonian Cooper-Hewitt, National Design Museum
 家 2 East 91st St(@ 5th Ave), NYC

大人15ドル
http://cooperhewitt.org/

関連記事
NYの見どころ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
カーネギーさんち
ロビーでの写真撮影、OKだったんですね。今度行った時、私も撮ろう~っと。
ここのお庭、鳥の鳴き声も聞こえたりお花も綺麗で素敵ですよね。
昼寝や読書するのにも調度良いです。
◆Duck Walkさんへ
私も館内は全て撮影禁止だと思っていたのですが、ダメもとで警備の人に聞いてみたらロビーは良いって言われました。
ものは聞いてみるもんですね~!

数え切れないお部屋の全てを、見てみたいですーーー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆鍵コメさんへ
こんにちは~!
お久しぶりです。
いろいろと大変だったそうですが、書き込みしてくれてありがとうございます♪
お話したいこともいっぱいあるので、それはまた別のところで・・・にしますね!
無理はせずに、気が向いたときに再開してください。
またお話するのを楽しみにしています♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。