スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Ess-a-Bagel を食べながら・・・

2011年03月15日

611.jpg


Ess-a-Bagelのベーグル。

38_20110315032733.jpg

最近はプンパーニッケルをよく食べています。
黒パンの酸味がクリームチーズと相性良し。


★以前のEss-a-Bagelはこちら


Ess-a-Bagel
831 3rd Ave (51st & 52nd St), NYC




<**************************

東日本大震災後のはじめての記事、カフェ「FIKA」を載せたとき、
実はニューヨークの日常生活を書くのは何だか呑気な気がして、
しかしながら私もいろいろ考えつつ迷いつつ、複雑な思いだったのです。

でもニューヨークのことを今まで通り書いていくことにします!


というのは、ある被災した方からメールをいただいたのが大きな励みだったから。

その方は会社から帰宅後は、有難いことにゆずれもんのブログを見るのを楽しみにしてくださっています。
その方自身も今回は困難を体験され気が滅入ってらっしゃり、そのうえ今メディアはどれも惨状ばかりを伝えていて、大変な環境の中での気晴らしがないそうです。

「どうかこのブログはいつも通り、おいしそうな写真とニューヨークの楽しそうな話題を載せてくださいませ。
今日の新しい記事を見て、ちょっと心が和みました! いつも楽しみにしています。」


と。。。
逆に私が励まされました。

このブログを読むことで少しでも和んでいただけるなら、ブログがちょっとでも助けになるなら、まかして!!です。


ニューヨークにいる人たちが落ち込んでいても何も進みません。

日本への応援は、各自それぞれの方法で行うことができますもんね。




関連記事
NYのベーグル+パン | Comments(16) | Trackback(0)
Comment
ぜひ!
私もその方の気持ちが解る気がします。ここの美味しそうな写真を楽しみにしてるので、私も嬉しいです♪
そろそろ私もいやしんぼ記事を再開しようと思ってたとこです(私の場合は単に写真の整理が超遅いだけですが。汗)。食べること、大事ですよね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
わかります
日常は続いているんですよね。日本とのギャップに自分もめいりますが、現地の人の方がもっと落ち込んでいるでしょう。そのためにも美味しい記事はとてもはげみになると私もおもいます。
◆ともそんさんへ
こんにちは。
日本とNYとで温度差があるのではないか、ここでも何か出来ることはないか、こんなどきはどうすればいいのか?と焦る気持ちが空回りしそうでした。

そうですね、食べること=体をつくること、これは生きる基本ですよね。
ともそんさんからもそうおっしゃっていただけて、嬉しいです。
お互いニューヨークから日本を応援し支えましょう。

私もともそんさんの暮らしの記事(職人技の燻しなんかも!)が楽しみです!!
◆鍵コメさんへ
いつもお越し下さってたのですね。ありがとうございます。
そしてコメントまで残してくださって、またまたありがとうございます。

「残された私たちは、人生を楽しんでいきていかないといけない。それが使命。」その言葉がものすごく胸に響きました。
本当にそうです。
前を向いて精一杯生きなくちゃいけない、そのときに辛い事にもぶち当たるけど、それでもしっかり生きなくてはいけない。

私も今回の大震災で、様々な事を思い、考えました。
いい言葉をありがとうございました。
◆inei-reisanさんへ
こんにちは。
離れている自分がすぐに出来る事といえばブログぐらいです。。。(笑)
これで励みになってもらえるなら、と普段と同じように書いていこうと思います。
ありがとうございます!

inei-reisanさんのおっしゃる「日本とのギャップに滅入る」気分は分かります。
(あと、日本と他国のメディアで見解に違いがあり、戸惑うところも少々・・・。)
No title
実は昨日の記事を読んだ時にもう通常営業?・・って少し違和感があったんです。が、私もずっとニュースで地震情報に触れていて落ち込んでしまい日常を楽しむのにも罪悪感があったんですが、私が落ち込んでも何も解決しないな、って思いなおしたところでした。なので、お気持ちよく分ります。暗くなっても何もできないので、募金をしたり、こちらの友人に募金の協力をお願いしたり、前向きに行かないとダメですよね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
本当にへこむ毎日です。でも何かをしないと・・ 美味しそうなブログは元気がでます。自分もがんばってみます!!
◆まめさんへ
こんにちは。
普通に暮らしていることに、家族が健康でいることにすごく感謝する気持ちです。
普段からこの気持ちを忘れないように、今をしっかり生きたいと思うようになりました。
お互いにこれからも頑張りましょう。
◆鍵コメ(k)さんへ
こんにちは。
このたびの大地震を経験されたのですね・・・。
阪神大震災の何百倍のパワーだと聞きました。こうしてコメントをいただけていることにホッとすると同時に、私のことまで励まして下さって本当にありがとうございます。

私が想像できないほどの大きさと怖さだったのでしょうね。
首都圏はまだ通常の生活に戻れていないと聞きます。
不自由なこともあるでしょうが、どうぞお体にはお気をつけてください。
応援しています。
◆鍵コメ(n)さんへ
こんにちは。
お越し下さってありがとうございます。
いらしてからまだ二週間とは!
慣れない場所で、できるだけ多くの生活情報が欲しい頃ですよね。
どのサイトからも大地震、津波、原発のことが目に入り、悲しみが襲ってくる気持ちは当然です。
遠くに離れているから余計につらい気持ちも同じ、何かに集中できないのも分かります。

NYの生活準備は、普通の状態でも何かとイライラすることも多いです。
なので、あまり焦らず無理せず整えていってくださいね。
お互い前向きにいきましょう。
◆YUSUKEさんへ
こんにちは。
何か気がぼーっとしてるというか、集中できないというか、そんな日が私も続いています。

美味しいものは人を幸せにする、本当にその通りだと思います!
YUSUKEさんは素敵なお仕事をされてらっしゃいますね~。
ブログから私も元気をいただいています。ありがとうございます。
私も頑張ります!
No title
こんにちは。

余震や計画停電のこともあり、東京近郊は今も不気味な感じです。
元どおりになるにはしばらくかかりそうだと考え始めてます。
勿論、被災地の方々に比べたらとても文句が言える状況ではないのですが(本当にそうだな…)。

子供さんたちが描かれた絵、とても素敵ですね、心が温まりました。
(^ω^ )
ありがとうございます。
何しろ欧米人の数も限られた一応先進国と呼ばれる島国なので、世界の関心が微妙なのでは…と懸念しないこともなかったので。

なんて暗いことを書いてしまいましたが、いつものような美味しい記事の更新、楽しみにしております♪
いや、是非ともどしどしお願いいたします~。
◆カメムシさんへ
こんにちは。
東京も品不足だと姉から聞いています。
計画停電もあり、なにかと不自由な日々が続いていることとお察しします。

そうそう!スーパーでは、後の人のことを考えて買い占めをせず、譲る心を持っていると聞いています。
これには私も感動です!

海外でも日本にはすごく注目しています。
この災害で「Gaman(我慢)」の言葉を覚えたアメリカ人がいて、こんな精神文化がある日本は素晴らしい国だと言ってくれています。
原発のことは当初から厳しい見解でしたが、これもきっと早期に解決してくれると信じて!!

未だ余震が続いていてカメムシさんも落ち着かない日々でしょうが、どうかお体にはくれぐれも気をつけてお過ごしくださいね。
遠いところからですが応援しています。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。