スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

子どもたちも応援

2011年03月16日

6620.jpg


日本に目を向けて!!


201110_20110316063726.jpg

HELP JAPAN!
地下鉄の中でこれを見た人が、ふと思うかもしれない。




201120.jpg

SAVE JAPAN!
道行く人がこれを見て、何かを感じてくれるかもしれない。



昨日のボランティアのアートクラスChildren's Museum of the Art
20113ui.jpg

みんなで作ったニューヨーカーに読んでもらえるメッセージ。

木のおもちゃが、アートになり、メッセージになった。


★前記事アートクラス


+++++++++

米国赤十字社
Japan Earthquake and Pacific Tsunami

在ニューヨーク日本国総領事館からのリンクですし安全だと思い、米国赤十字社を利用しました。
(日本赤十字社はまだ対応できていないようです 現在対応中!)


関連記事
NYの風景 | Comments(15) | Trackback(1)
Comment
対応中と言う事は、まだ募金送らない方が良いのでしょうか?(海外からですが)
私のグループも募金を集めて、日本の方の赤十字に振り込む予定だったのですが…
アメリカの赤十字の方が良いんでしょうか?
すごい、NY Kids!!
ゆずれもんさん、

すごい、これ!
どれも個性たっぷりな募金箱♥♥
また集めるとステキなコラージュ写真になりますね。

お陰さまで温かい気持ちになりました。
ありがとう!
追伸
夫もひどく感動しています!!

彼が書いているアメブロ(http://ameblo.jp/tsumuji-middle/)にこのコラージュ写真に転載してもいいでしょうか?

もしくはゆずれもんさんのブログへのリンクを貼らせてもらっても構わないでしょうか?
◆Viajanteさんへ
日曜日までの時点では日本赤十字社では受け付け窓口が整っていなかったので、私はアメリカ赤十字から寄付したのですが、昨日見たら出来ているようでした。
少しでも復旧・復興の役に立つよう各国からも多く集まれば、と思います。
◆モンナマンマさんへ
モンナマンマさんのご家族やお店は大丈夫でしたか。
関東も通常生活をするのも不自由な状態だと聞いておりますが、まずなによりお体にお気をつけてくださいね。

ミュージアムのアートクラスなのでまずはアートが第一なのですが、同時にメッセージ性も兼ね備えたいいものが出来たようです。
子どもたちも、日本で大きな地震や津波によってとてもつらく悲しいことが起きたと子供なりに理解していて、彼らなりの協力方法、表現方法を感じます。

子どもたちがこれを首から提げたり、バッグにつけたりして、ニューヨークの大人に見てもらい、支援に協力してもらえたらいいなと思います。

少しでも多くの義援金が日本へ向かえばと願っています。
◆モンナマンマさんへ
ブログリンク、お知らせしてくださってありがとうございます。
どうぞお使いくださいませ。
子供たち、 ありがとう!
ブログを見て 穏やかな気持ちになりました。ゆずれもんさんのいままでの活動 素晴らしいですね。そして 素晴らしい子供たち!!
ありがとうございます!
◆心地いい暮らしさんへ
こんにちは。
いえいえ、私なんて逆に子どもたちから学んでいるくらいです・・・。
無心に作業する子どもたちの気持ちがきっと伝わると信じています!

ところで、もうすぐですね。
心地いい暮らしさんからいただいたセンスのいい品々、これからも大切に使わせていただきますね!
ありがとうございました!
また落ち着かれましたら、ぜひ「和」の写真も! 楽しみにしています。
どうぞお体にはお気をつけて。
トラックバックの件
ゆずれもんさん、

先日の募金箱の更新にトラックバックをさせて頂いたのですが、その後救援物資主催者の対応に若干遅れが生じていて、現状ではFBのグループ限定で物資を募集しているとのことなので、外部のブログでの公開を現在控えています。

数日中に公開できるかと思うので、それまでお待ち戴ければと思います。

ごめんなさいね~

p.s. 海外からの支援、素早さ、メディアを通じて知り、心温まります。海外の日本人学校に通う子どもたちからの応援も!東京では娘の学校む含め、多くが休校措置をとっていることもあり、関西、沖縄、海外への疎開組が急増、居残り組としては少々複雑な思いです。

引き続き、ゆずれもんさん始め海外の皆さんのブログ楽しみにしてますよ~!
◆モンナマンマさんへ
こんにちは。
わざわざご連絡ありがとうございます。その件は大丈夫ですよ。

メディアも様々で、何を信じていいか分からなくなるときがあります。
関東にお住まいの人たちはとっても不安に感じてらっしゃるんじゃないかとお察しします。
私も関東の家族と連絡は取っていますが、仕事のため移動はできず。。。一日も早く心休まる日が訪れることを祈っています!!
なんて自由な
なんて自由な色合い、形!
このまま並べて飾って立派なアートになりますねー。
素敵なボランティア、お疲れさまです♪
◆ともそんさんへ
こんにちは。
子どもたちの、型にハマらない自由な発想に毎回驚かされています。
この時間は私を原点に戻してくれるんです。
ボランティアなのに、逆に私が育てられているという感じがします。
No title
素敵ですね。
感動しています。
ありがとうございます。
勝手に申し訳ありませんが
私のアメブロにリンクさせて頂きました。
◆美創師NORIKOさんへ
こんにちは。
ブログリンクのこと、わざわざご連絡下さってありがとうございました!
子どもたちの発想は自然で素直で、とても素敵ですよね♪
共感してくださって嬉しいです。

管理者のみに表示
Trackback
友人の児童文学作家せがわきりさんが、弟さんの引っ越し会社(住友系)を通じて、救援物資の運搬をおとといから始めています。以下きりさんからのメッセージです。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。