スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

MET 今年のルーフガーデン

2011年05月01日

133-1.jpg


メトロポリタン美術館清の特別展では予想以上に時間を費やしてしまいました。

ミュージアムのカフェで簡単ランチをしてから、屋上へ。

今年のルーフガーデンがオープンしています!



143-1_20110501231317.jpg


やはりここは気持ちがいいなぁ~。
セントラルパークの桜もチラリ見えます。


今年のルーフガーデンは、Anthony Caroというアーティストの作品。




011.jpg


動物に見えたり、不思議なドアに見えたり、シドニーのオペラハウスを連想したり・・・いろいろ想像。

昨年は竹のアートで涼しげでしたが、今回は鉄なので夏はジリジリと熱くなりそう~?


昨年のルーフガーデン



136-1.jpg




The Metropolitan Museum of Art
http://www.metmuseum.org/

関連記事
NYの見どころ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
No title
毎年 楽しみにしていたので2011年も見る事が出来て嬉しいです。贅沢な空間ですね。
No title
ご紹介ありがとうございます!
ルーフ・ガーデン大好きなので、NYに行く度に、訪れています。
ここでも紹介していますが、、、

http://ameblo.jp/yok16hii/entry-10653141887.html

最近は枝もの(?)系だったようですが、
今年はまた違った感じのオブジェですね。
実物を見るのが楽しみです。
◆心地いい暮らしさんへ
こんにちは。
そうですよね~!贅沢な空間☆
いつも昼間に来ているので、ここでの夕涼みも気持ちがいいだろうな~と妄想しています♪
◆yokさんへ
こんにちは!
yokさんは前回は枝のようなアートをご覧になられたのですね!
あの作品は面白くてとても印象に残っています。血管みたいだったり怪獣のだったり。

なによりあの場所は、セントラルパークの木々に浮かんでいる気になれるし、とても開放感たっぷりで気持ちがいいですね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。