スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

牛筋カレー

2011年07月27日

4999.jpg


カレー担当の夫が今回作ったのは牛すじカレー

牛すじは「Beef Tendon」として、チャイナタウンなどで売っています。
うちはチャイナの『徳昌』で買いました。
パウンド3.5ドルくらいだったかな、まあそんな辺り。


おでんの牛すじ、牛すじ煮込み(どて焼きっていうのかな)、牛すじ入りお好み焼き・・・などなど、
いずれの牛すじ料理も食べた事がありません、私。
(昔はお肉全般が嫌いだったので。)

でも今ならきっと食べられるはず。
なんたってあのとろとろした牛すじを見て、「美味しそう」と思えるからね。

いずれどて焼きでも挑戦しようと考えているので、その時のために牛すじの下ごしらえは私が担当しました!


11_20110727075917.jpg【下ごしらえ】

牛すじを洗って、下茹でをします。(約15分くらい)
   ↓
   ↓
   ↓
こんなに縮みました。
でもまだ硬くてカットできません。
一度綺麗に洗って、再びお水とお酒で煮ます。
(分量は適当)
   ↓
   ↓
   ↓
煮ること6時間。
ぷるんぷるんに柔らかくなりました。
このときの茹で汁は、いい出汁がでているので後で使います。
   ↓
   ↓
   ↓
この状態で串にさしておでんに入れるんだねー。





こっからは夫にバトンタッチ!


20111_20110727075917.jpg
牛すじを一口大にカットしてた。


野菜いっぱいといろんなスパイスを炒めて、ジュージューいわせてた。

野菜は毎度の如く、冷蔵庫の掃除も兼ねて具たくさん。
ジャガイモ、にんじん、たまねぎ、セロリ、ラディッシュ、しいたけ、オクラ・・・あ、普通の牛肉も追加で入れてた。



和風な、でも辛い牛すじカレーの完成!

トロトロになった牛すじ、美味しい~!!!

二日目なんてもっと美味しかったな。



今度は、私が新世界の味「どて焼き」に挑戦してみるぞ!!

(・・・と鼻息荒く、だけど食べた事ないから本物の味知らんって。)



関連記事
NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
とても美味しそう。
いつもブログを楽しみに観ています。

牛筋カレーとても美味しそうですね。

以前一度牛筋料理トライしたのですがかなり臭みが残ったままになってしまい、それ以来作っていなかったのですがこのレシピを参考に作ってみようと思います。
◆snowさんへ
こんにちは。
ブログに遊びに来てくださって、そしてコメントも残してくださりありがとうございます!

私はまだ「牛すじ初心者」なもので、この調理法でいいのか不安ですが、このカレーは美味しく食べる事が出来ました!
臭みも全く無かったです♪(あ、もしかしてカレーのスパイスで匂いがなくなったのかしら?汗)


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。