スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

美味しいチキン

2011年09月24日

1456.jpg

ニューヨークでは、わりと美味しいビーフ、ラム、ポーク、変わった肉などが手に入る。

だけど、チキンだけはそうじゃない。

スーパーで買うチキンは、オーガニックの餌で育っても、フリーレンジで飼われても、美味しいと思うことが少なく、ニューヨークに住み始めてから私はず~っと美味しいチキンを捜し求めています。


でもファーマーズ・マーケットの鶏屋さんには、そこそこ美味しいチキンがあります。


ある休日も、ファーマーズ・マーケットにチキンを買いに行きました。
でも午後だったので、すでにモモ肉は売り切れ。

なので丸ごと一羽を買いました。
その重さ6パウンド(約2.7kg)で20ドル。お徳です。

スーパーで売られているホールチキンでよく見るのは、だいたい3~4パウンドなので、その倍近くの重さ。

買い物はチキンだけじゃないので、6パウンドのチキンだと通常なら諦めるところ、この日は夫と一緒なので買いました!


1477.jpg

お家について、表面とお腹の中を綺麗に洗い、解体作業に取り掛かります。

お料理の先生のヒロコさんまちこさんに習ったので、解体方法は頭にたたき入れて理解しているけど、頭と手先はちゃんと繋がるか???
久しぶりなので上手くできるかわからないけれど、やらなきゃね。



2011_20110924054132.jpg

なんとか胸、足、ささみ、手羽を2つずつ(左右)取ることができました。

それからさんかく

ガラはスープに。

予想に反せず、解体が下手だったためガラに多くのお肉がついてて、たくさん細切れ肉が出ました。(苦笑)



お腹の中に入ってたレバー、ネック(せせり)、砂ずりも調理しまーす。


20111_20110924054132.jpg

この日は肌寒かったのでモモ肉を使って鶏鍋(写真なし)です。
スープはもちろんガラで取ったもの。

箸休めに、レバー生姜煮と、塩焼きのズリ。

細切れ肉は親子丼にもってこいだね。

肉は弾力がありジューシーで美味しい♪ このチキンは当たりでした!



20112_20110924054131.jpg

同じく、ファーマーズマーケットで買った激辛ペッパーたちが数種類。

可愛い色してるんだけど、ほんまに飛び上がるほど辛い!(けど美味しい!)


ペッパーを使って大根の甘酢漬けや、大根の葉っぱ炒め、サルサなどを作っています♪

ファーマーズマーケットは、食卓を豊かにしてくれる頼もしい味方ですね!



関連記事
NYでおうちごはん | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
すごいですね~!チキン丸ごと解体とはなかなかできませんね~。
「さんかく」僕も大好きですが、関西では「さんかく」ですよね!?
関東では「ぼんじり」っていうような気がします。
◆イチムネさんへ
こんにちは!
チキン丸ごと解体や、魚を下ろすことなどは、便利で美味しいものが揃っている日本だと必要が無かったのですが、今では自分でも出来るようになりました。
ちょっとでも美味しいものを食べたい!という、食い意地がそうさせるのです~~。(笑)
でもあんまり上手ではないんですよ。

ところで、「さんかく」は関西の言葉だったとは!
「ぼんじり」も耳にしますが、地域で言い方が違うとは知らなかったです~。
オモシロ情報ありがとうございます。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。