スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

香ばしいパエリャに挑戦!

2011年10月07日

1776_20111006034310.jpg


オーブンに入れて焼き上げて、表面カリカリのパエリャを作りたい!と買った、24cmのパエリャパン。
Despanaで買いました。

今まで見てきたパエリャパンの中で一番浅い。良さそう!


レシピはヒロコさんに習ったものに少し自分流にアレンジ。



1794.jpg

たっぷり注いだクラムのジュースとチキンの旨みが、いい味にしてくれてます。
サフランも出来るだけ後のほうに加えたけど、香りが飛んだかどうかはわからない。

初めてにしてはまあまあいい出来☆、と言っておこう。

「まあまあ」と言ったのは、味はいいのだけど食感が希望通りではなかったから。

<オコゲつき炊き込みご飯>みたいに柔らかかった。
炊き込みご飯タイプか、カリカリタイプかは人によって好みがあるでしょうが、今回私が目指したのは表面が香ばしいカリカリのパエリャ

目標はここのん
(見た目も色も違うぞー。目指すところレベル高し!)

ストーブから外して、オーブンに入れるタイミングが遅かったか?

お鍋と分量に慣れていけばもっとよくなるかも。
これからもっと研究しよう!




関連記事
NYでおうちごはん | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
No title
パエリャ、とっても美味しそうですね!私も以前から作ってみたいと思っていたので、ココのを買ってみようと思います☆私のお気に入りのお店、La Crapeのお店からもすぐのようですし。いつも役立つ情報をありがとうございます!パエリャパンですが、使い始めは空焼きとかするんですか?
No title
こんにちは♪
リンク先のパエリヤは業務用のオーブンで焼いてるんじゃないですかねぇ…
アメリカのオーブンだから家庭用でも強力そうですけど、あんまり焼くと魚介類の水分が飛んじゃいそう…?
焼き物は難しくて、今度肉用に刺す温度計買おうかなぁと思ってます(←今更ですがw)。
◆カメムシさんへ
こんにちは。
パエリア指南ありがとうございます。
ストーブで炊く時間を短くし、早めにオーブンへ入れようかと思いますが、魚介類の水分が飛ぶのは困りますね~。
そうそう、日本のお米を使ったのでそれをパエリャ用にしてみようとも考えています。

オーブン内で使える突き刺す温度計は、1本あれば重宝しますよね!
塊のお肉を仕上げる時、表面を見ただけでは中がどこまで火が通っているのかわかりませんが、私は温度計に助けられています。
デジタルが便利ですよ~。
◆ゆきさんへ
こんにちは!
パエリャの味は思いのほか良かったですが、理想の食感ではなかったので、まだまだ研究せねば!と思っています。
近くのクレープ屋さんのクレープ、美味しいですよね~♪

パエリャパンは素材によって手入れが異なるようで、私が買ったものは鉄らしく、空焼きはしませんでしたが、お湯と塩で茹でました。(説明書通りに)
使っていくうちに味わいよくなっていくんでしょうね!
No title
パエリャパン、買ってきました!お店の人が使い方を教えて下さいましたが、英語が??の私にとってはあまり聞きとれず。。でも、茹でるってことは聞きとれたのでとりあえず頑張って作ってみようと思います!アンチョビの入ったボガディージョ、あまりの美味しさにペロっと食べてしまいました。パン自体が美味し過ぎます!
私のお気に入り店に入りました☆
◆ゆきさんへ
こんにちは!
パエリャパン、getされましたか!
これから試行錯誤試を重ねて美味しいパエリャを作っていきましょうね!
私ももっと勉強しま~す!

アンチョビのボカディージョも美味しいですよね。
その辺のデリでサンド買うなら、ここへ来たいです。
ボカディージョに使うパンは「サリバンストリートベーカリー」(のはず)なので、絶品サンドになるんでしょうね♪
また食べたくなってきました!

管理者のみに表示
« 夕日 | HOME | DESPANA »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。