スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Bagel Crisis?

2011年11月18日

2011_20111118065424.jpg

Zucker'sのオニオンベーグルと、サンドライトマト・クリームチーズ



ベーグルを食べていたら、先日のNEW YORK POST紙掲載の"The great bagel crisis"の記事のことが頭に浮かんだ。

むっちりと密度の濃い噛み応えある古典的な美味しいベーグル店が、この数十年で減ってきているらしい。

機械を使うお店が増え、一つ一つハンドロールしていた頃に比べると、食感は柔らかくパンに近いベーグルになってきているんだとか。
本来ベーグルは強い粘りがある食べ物なんだけど、生地の粘りが強すぎると機械がうまく働かず、そのため水分を増やし生地を柔らかくしたことが、ベーグルの質を変えた原因の一つなんだって。

私は粘りの強いベーグルが大好きなので、その記事はちょっぴり悲しいでした。

アッパーウエストの老舗「H&H」も閉まったしね。

そういえば・・・
こないだEss-a-Bagelのオニオンベーグル+Loxスプレッドを久しぶりに食べてみたら、以前とスプレッドの質が変わってた。

今までは塊のサーモンがしっかり混ざってあったのに、こないだのはあんまり美味しいと思えないスプレッドだった。
これじゃお家に帰るまで食べるの我慢して、自分でスモークサーモンとクリームチーズと玉ねぎを挟んで食べた方がいいなと真剣に思ったよ。

お店、厳しいのかなあ。

質が変わると、客の立場からはすぐにわかるからね。
値段を少々上げてくれて質を保ってくれた方がまだいいな。



Zuckersの前記事はこちら


Zucker's Bagels
146 Chambers St (bet Hudson and Greenwich St), NYC



関連記事
NYのベーグル+パン | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆鍵コメさんへ
こんにちは!
鍵コメさんも!? 好みが同じようでなんだか嬉しいです♪

あ、きっと鍵コメさんが通われてたところは「H&H」だと思います。
残念です・・・。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆鍵コメさんへ
こんにちは。
なんだか寂しい話ですが、これも時代の流れなのかなと思ったりします。
生活スタイルが変わると、味覚の好みも変わってしまうのかも。。。

でもそうは言ってもまだまだ美味しいベーグル店はNYにありますので、これからも私はNYスタイルベーグルを食べ続けたいと思っています!!
鍵コメさんのおっしゃるとおり、美味しいものはいつまで経っても美味しい、同感です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。