スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アトランティックシティで過ごしたサンクスギビングデー

2011年11月27日

089_20111127002325.jpg


今年のサンクスギビングは、NY近郊のリゾート&カジノの町アトランティックシティで過ごしました。

当日の昼頃、Macy'sパレードを横目に見ながらバス・ポートオーソリティーへ。
Greyhoundのバスに乗ってアトランティックシティーへ向かいます。


サンクスギビングはアメリカ人にとって家族と過ごす大切な休日で、日本の元旦と似ているかも。
多くの人は前日に移動するので、サンクスギビング当日の交通は比較的空いているみたいです。



Borgata-Hotel-Casino-And-Spa-photos-Hotel.jpg予定通りニューヨークから2時間30分後、アトランティックシティのボードウォーク近くに立ち並ぶカジノ・ホテルに到着です!

バスを降りると、カジノ代が一人一人に配られます。
バス代が戻ってくるみたいで嬉しいね。

私たちが泊まるホテルはそこから少し離れたマリーナの新しいエリア、Bortaga
近代的で新しいホテルです。



【バスで行くなら】
*NYからAC行きバスは一日にたくさんの本数が走っています。
時間によって到着場所(ホテルのバスターミナルなど)が異なりますが、どのホテルもボードウォーク近くなのでそれほど大差なしです。

*アトランティックシティのホテルエリアは2箇所あります。
ボードウォーク周辺の昔からの繁華街と、マリーナの新しいエリア。

*ホテル同士を巡回する公共バス「Jitney」$2.25は便利!
タクシーを使ったとしても、最大13ドルです。



2123_20111127002324.jpg

宿泊したホテルBorgataは、カジノフロアからホテル専用エレベーターへ誰でも自由に行けないように、係員が立っていてチェックがあります。
そのため宿泊客にとっては安心です。

チェックイン後、 さあ!運試しに早速スロットマシーンへ。
(これしかできないのだ。)

勝ったり、負けたり・・・をしばらく繰り返し、そろそろお腹が空いたので夕食へ。



20111_20111127003926.jpg

カジノホテルのレストランといえばバフェがド定番で人気!
このホテルのバフェもすんごい行列です。他のレストランは空いてたのに。

それほどバフェに魅力を感じない私たちは、その行列を見て即、他のレストランにいくことに。

ホテル内の「SEABLUE」で、サンクスギビングディナーをいただきました。

前菜はロブスタービスク。

メインは、ステーキなら確実に間違いはないだろうと思いながらも、せっかくのサンクスギビングなのでターキーをチョイス。

ぱさつき易いターキーは腿肉にベーコンを巻いてジューシーな感じに。
さらに上にはパリパリに焼いた皮が乗っていて、違った食感も味わうことができました!
クランベリーソースとグレービーソース、どちらも別になくてもそのままでも美味しい。

スタッフィング、ターキーのコロッケ?みたいなもの、野菜類、マッシュポテトなども美味しかった。


2109_20111127003927.jpg


実は私、サンクスギビングの伝統的なターキー料理を食べた事がなかったのです。

?クランベリーソースとターキーの組み合わせって合うの?
?詰めないスタッフィングって?
?おいしいグレービーソースはどんな味?

そんないろんな疑問が一気に解消しました。



011_20111127003926.jpg

ボリュームいっぱいで、デザートのパンプキンパイも甘かったけど、初めての伝統ディナーは美味しくいただきました!



112_20111127002324.jpg

夜は更けて。

もうちょい遊ぶぞ~!と力が入ってたのは少しだけ。
前日夜更かししたのと、さらにバーで飲んだため睡魔が襲ってきて、この日はお開き。


2119.jpg

翌朝もまたカジノフロアへ。

朝一はいい調子だったのですが、そこからツキが無くなり、トータルでは摩ったね。
(といっても賭ける額が額なので、勝っても負けてもしれてるけど。)

もうこんなことし続けられんとさっさと見切りをつけ、ブラックフライデーのお買い物へ!



2125_20111127002322.jpg

アトランティックシティにあるアウトレットモールへ繰り出しました。

やはりアウトレット商品が多かったです。
ですが、広々としたアウトレットで、人もそれほど多くなく歩きやすくて見やすかった。



帰りのバスの予約時間は夕方。
それまで時間がたんまり残っていて、このままカジノで時間潰しをしていたらきっとカモになると思い、バスの予約時間を切り上げてマンハッタンに帰ってきました。

帰りも混雑は無くスムーズな2時間半。

アトランティックシティはラスベガスほどの活気や豪華さはないけれど、ニューヨークから気軽にいけるのが魅力ですね。
日帰りも可能だわ。

楽しく過ごせたサンクスギビングでした!






2011冬・アトランティックシティ | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
◆鍵コメさんへ
こんにちは!
お返事が遅くなりました。

サンクスギビングは特に予定もなかったので、急遽アトランティックシティへ行く事に決めました!
鍵コメさんはお誕生日だったのですね!
おめでとうございます。
今年も楽しく過ごされた事と思います♪

ターキーとクランベリーソースの組み合わせは悪くなかったです!
でも自分で作るとしたら、こうは上手くできないと思うのでたぶん組み合わせないかも・・・。笑

ギャンブルは私の性格上向いてないので、損もすくないけど一攫千金は狙えないようです。
鍵コメさんはお好きですか?
ブラックジャック、、、名前は聞いた事あるけどどんなものなのかわかってなくてごめんなさい。
素敵ですね
さらりとアトランティックシティへカジノというのはとても素敵ですね。日本でいうとさらりと熱海で温泉へという感じでしょうか?違うか?!
楽しいサンクスギビングをお過ごしになられたようでよかったです。
◆イチムネさんへ
こんにちは。
さらりと熱海へ温泉、あ~~そっちの方が好きかも~!(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。