スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Eisenberg's Sandwich Shop

2011年11月30日

2145.jpg


フラットアイアンへ行ったとき、Eatalyでランチしようと思ってたけど、相変わらずの混雑振りだったので変更。

クラシックなジューイッシュデリEisenberg's Sandwich Shopへ。




144_20111130233223.jpg

カウンターが長く続く店内。
お店の人はみんな無愛想で黙々と仕事してる。




2139.jpg

Split Pea Soup
豆を潰したそのままのドロドロした舌触りが家庭的で、私は好き。
優しい味のスープ。


2136.jpg

Hot Pastrami
文句なく美味しい。
パストラミがたんまり入っています♪



2140_20111130233224.jpg

Bacon, Lettuce & Tomato
たまたま私が見かけないだけなのか、ニューヨークで始めてメニューにあるのを見て、食べたBLTサンド。

最近私は、パンが超薄く具が多いアメリカタイプのサンドが好き。
どこまでもパンの存在感は薄く、主役の具を引立たせる為のものがね。
バーガーもホットドッグも含めて。

日本のサンドはパンそのものが美味しいので、パンか具かどっちが主役なんだかわからなくなるのよね~。
それはそれで美味しいのは変わりないけど、好みが変わったみたい。
味覚も変わってきたのかな。

美味しいサンドウィッチランチでした。


2147.jpg



Eisenberg's Sandwich Shop
174 5th Ave (bet 22nd & 23rd St), NYC




関連記事
---アメリカ | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
わかります!
私も、“味覚が変わったのかも?!”と思うことが多々あります。
しかも味だけではなく、量の感覚も・・・。
NYは一見物価が高く思えがちですが、量を見れば納得、東京の方がよっぽど高いと思います。
パストラミサンド、おいしそ~☆ですね^^
◆milkyさんへ
こんにちは!
そうなんです。私も味に加えて、見た目のボリュームもアメリカサイズに慣れてしまったようです。
確かに、量を考えると食料品はアメリカのほうが安い感じですね。
コーヒー、お米、小麦粉、バター、フルーツ・・・などは断然アメリカの方がお買い得感がありますよね~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。