スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

MAXのオッソ・ブッコ

2009年06月13日
「木曜の夜だけMAXossobucoオッソ・ブッコが食べられるよ♪」と、
まちこさんから話を聞いてから早3年、ようやく食べることが出来ました!

(遅すぎっ!! なかなか木曜日の夜にMAXへ行くタイミングが無くてね。。。)

max1.jpg



仔牛(または牛、たまに子羊のところも)のスネのお肉を柔らか~くなるまで煮込んで、骨の髄まで味わう病み付きになるお料理♪
黄金のリゾットと共に盛られてるところは、ミラノな感じね。

骨の周りのお肉ってどうしてこう美味しいんだろう。
これはやや小さめだったけど、コラーゲンたっぷりのぷるぷるの骨髄はたまりません~~。

ふぅ~、美味しかった~!


3人で前菜3品+メインを3品をオーダーし、写真は全てボケボケです。


max2.jpg


テーブルをはじめ、ウェイティングのバーカウンターも満員御礼のMaxでした。

トライベッカ店はこちら

Max 家 51 Ave B (bet 3rd & 4th St), NYC
http://www.max-ny.com/

関連記事
---イタリア | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
No title
オッソ・ブッコってすごい名前ですね。でも覚えやすい…。「遅い豚子」、みたいで。子牛ですけど。
サフランライスとなんて、ちょい懐かしい味系っぽくておいしそう~。日本人好みっぽい食べ物ですね。

日々、目だけは肥えていきます。舌はすっかり置き去りに。
◆カメムシさんへ
あはは! 「遅い豚子」を連想されましたか!
ポークを使ってたらピッタリな名前でしたよね。ヴィールなのが惜しいっ!

ここのオッソ・ブッコ(だけじゃなく全般の料理も)、ぜんぜん洗練されてなく、でもそれが家庭的でいいんですよ~。
そして周りのサフラン・リゾット!!
もともとクリーミーなサフラン・リゾットは大好きで、そのリゾットにうま味がぐ~んと吸い込まれていて、抜群でした!!

コテコテで、カロリーは十分にとったぞー、という感じです。(笑)
日本人の口にきっと合いそうですよ。ただ骨髄を嫌がる人も多いかも。

管理者のみに表示
« cocoa bar | HOME | Bouchon Bakery »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。