スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

芝生に寝っころがる!

2011年07月13日

854.jpg

週末の午後、近くの公園に寝ころがりに行きました。
夏の休日になると、ヨガマットを持ってよく来る場所です。

ニューヨークもここんとこ毎日暑いっ。

うちのアパートは西向き(微妙に南)なので午前中はいいのだけど、午後からは太陽がガンガン照り付けてくるため、家ではクーラー掛けっぱなしにしないと、室内温度が上がり蒸し器状態になる。

熱中症にもなりかねない。

かといって、クーラーの効いた室内にずっといると体が疲れるし、
なんといっても今、日本が大変な状況を考えると、(こっちからは電気は送れないけど)私たちも節電☆を心掛けよう、という気持ちから、お家を出て公園へ。


少しの間、水辺の公園で涼もう。


日向はじりじり暑いけど、湿度が低いので木陰に入るとひんやりします。




848.jpg

ほとんどのニューヨーカーたちは、水着で、しかもで日向で寝ています。


私は、日焼け止め塗って、服を着て、木陰で読書。



とっても静かで、風が気持ちよくて、眠りに落ちるよ~~~♪


ただ、いくら日陰だからといって長時間寝ていると、日焼けするので注意ですね。
ニューヨークの日差しはキツイです。





846_20110713214125.jpg


あ、この日のランチはいつものイタリアンでパスタでした。






NYの衣住 | Comments(0) | Trackback(0)

アートクラスの最終日@CMA

2011年06月09日

4601_20110609082114.jpg


5年間私がボランティアをさせてもらい、お世話になったチルドレンズ・ミュージアム(Children's Museum of the Art)

ここのアートクラスの今期最終日は、本当の意味での最終日でした。

10月に今のソーホーの場所から、10,700square feetもある新しい場所にお引越しするのです。




4541.jpg

ヒロミさんのクラスでいろんなものを作ったなぁ。

子供たちの素直で鋭い感覚にいい影響を受けて、5年過ぎても未だ毎回クラスに新鮮味があります。




4551_20110609082114.jpg

こじんまりして手作り感たっぷりの今の場所も愛着があって、名残惜しいです。

私がニューヨークに来て右も左もわからない、友人もまだ1~2人しかいなかった頃、週に一度のボランティアでここに来ることに、心が躍りました。

初めてNY社会と接した場所だったから。



4561.jpg

それに、ソーホーなので周りにはお洒落なショップやカフェがたくさんあって退屈しないし、チャイナタウンも近いので帰りにお買い物もできて便利だったしね。





4611.jpg

新しい場所はお洒落で高級なイメージのウエストビレッジ。

長い夏休みが明けたら、また秋にお目にかかるのを楽しみにしています。

どうぞよろしくです♪


子供たちのある日の作品


CMA HP
CMA ブログ



NYの衣住 | Comments(2) | Trackback(0)

日の丸ハッピーフェイス

2011年04月07日

IMG_2390.jpg

アーティストのヒロミさん考案「日の丸ハッピーフェイス」

ニューヨークでは大規模のチャリティーだけでなく、「Bake for Japan」(→義援金のためにパンやケーキなどを焼いて学校や職場で売る)など規模はそんなに大きくなくても個々でのチャリティーも盛んに行われています。

「日の丸ハッピーフェイス」は食べられないけれど、ラミネートしているので時間が経っても形に残るもの。
子供がバッグや服につけたりしてると可愛いのだ。
あ、もちろん大人でも。

日本!日本!してないさりげない日の丸がいいわ。


公立校にて販売しています。 
子供は一つ3ドル、大人は5ドル。
全てJapan Societyを通じて寄付されます。


facebook


私も昨日の折り紙クラスで購入&作りました。 
(子どもたちが尽力している折り紙チャリティーのことがDAILY NEWSに掲載されています。)


ヒロミさん曰く、
「アーティストとしては、ニューヨークの街中が&ニューヨークの地下鉄の車内中が、赤い水玉だらけになるといいな~。
日本をサポートしよう!という想いを、一度お金を払って終わりにでなく、目で見える形で継続して行けたらと思う。」と。


賛成!

これからも地道ながら日本のために協力し続けたいと、私も思っています。



NYの衣住 | Comments(4) | Trackback(0)

Support Japan @Union Square

2011年03月19日

695.jpg
今日は朝から夜まで丸一日お世話になりました。本当にありがとう~!


昨日からいいお天気。
昨日は学校が終わったあと、プラカードを持ってユニオンスクエアへ。

お知らせをいただいた、チャリティイベントに参加するためです。
微力だけど何か一つでも協力できることがあるかもしれない。

【facebookのページ→


私たちがユニオンスクエアへ向かおうとする最寄駅で、すでにドネーションが始まりました。
プラカードを見て、地下鉄の乗客がお金を持って来てくれたのです。

「プラカードだけみて・・・怪しいと思わないの? こんなところで私たちにお金を預けていいの?」
と、友人と目を見合わせてやや困惑しましたが、ご慈悲の心は有難く預からせていただきました。

もちろん、預かったお金はユニオンスクエアの募金箱へ投入済みです!


696.jpg


ユニオンスクエアにはたくさんの人たちが集まっていました。
昨日はセントパトリックデーだったので緑色の人たちもいっぱい。

カメラを持って行ってなかったので写真はありませんが、他の皆さんのお手製のプラカード、日本の国旗、可愛い折鶴のメッセージなどを手にしていて、多くの目を惹いていた感じです。
綺麗な着物姿の方も!


わずかな一つの協力、知恵、経験が集結すれば、それはそれは大きな力になる、はず!


たくさんの人たちが立ち止まり募金に協力してくれたのは感動でした。
詳しくは知りませんが、たくさんのお金が集まった様子。


また今後もニューヨークでチャリティーイベントが行われるそうです。

関係者の方からお知らせが届きましたので、以下の通り貼り付けておきます。



****************************************

「NY Cares for Japan」http://nycaresforjapan.com/)という、ニューヨークで行われる災害支援のチャリティイベントやパフォーマンス、募金活動などの情報ポータルサイトを有志で立ち上げました。

現在、様々な情報がTwitterやFacebookを利用して流されておりますが、それらの情報を取りまとめ、整理した形で提供するサイトが必要だと考えております。また、日本人以外にも積極的にアウトリーチしていくことを目指しています。

****************************************





NYの衣住 | Comments(4) | Trackback(0)

元気に! (長文です)

2011年03月18日

631.jpg

日本から届いたAYAちゃんの手作りカード。

多感な高校生の目に、初めてのニューヨークはどんな風に写ったのだろう。

繊細で芸術肌AYAちゃんの手書きイラスト。癒されます。

こんな心のこもった素敵なカードは、ケースに入れて飾っておこうと思います。

ありがとう!!


***************

今、海外に住む日本人は、大災害のことで周りの人たちからお見舞いの言葉や、励ましの電話やメールをいただく(と思います)。

私も、学校の先生やクラスメート、カンパセーションパートナー、アパートのドアマン、住人、工事現場の警備員(毎日前を通るので顔見知りになった)など心配して声をかけてくれます。
有難いです。

できるだけ日本の現状を知りたいのでニュースを見ていると、日本とアメリカの報道が少し違うこともあったり、見れば見るほど惑わされ、さらに不安な気持ちになったり。

でもやっぱり日本政府の発表を第一に信じるしかないですね。




世界中の日本人も、それぞれ違う形で心が傷ついている。

海外在住の日本人は、遠く離れているだけになおさら心配で、母国で大変なときに何も出来ない自分の無力さを嘆き、力を落としていることも多いはず。
報道を見るたび胸が痛い。
日本円を使って経済の潤滑に一役買うことも、節電に協力することさえ・・・できない。

出来る事は限られていてそれは日本にいても同じかもしれませんが、”日本を離れて海外にいる”ことが余計にそう思わせてしまうのではないかと。


でも、まず私たちが元気でいないと!と思ってます。
目を向けて気にかける事と、落ち込むこととは違います。


そして被害にあうことなく、不自由さもなく、普通に暮らしていけることを「申し訳なく」思う気持ちは日本人の気質からでしょう、分かります。
ですがここは「申し訳ない」と思うよりも「感謝する」方が大事なのではないかと思うのです。

元気になりましょう。元気でいましょう。



【メールフォームで連絡を下さった方たちへ】
ありがとうございます! 後ほどゆっくりお返事させていただきます。


一刻も早い原発問題の解決と、被災者の救済、
そして被災地の復旧・復興には時間がかかるかもしれないけれど、
一日も早く心穏やかに過ごせる日が訪れますように。




NYの衣住 | Comments(4) | Trackback(0)

Jury Duty

2011年02月10日

0291.jpg


Jury Duty(陪審制の義務)に関わる手紙が来ました。

おおー、これかぁ!!


ドライバーズライセンスやソーシャルセキュリティーなどの個人情報から、ランダムに候補者を選出して送られてくるそうです。


最初は、個人情報を得ようとする新手の詐欺かも?と気持ち悪かったのですが、手紙に書かれているURLは生きてるし詐欺ではなさそう。

念のためアメリカ人に確認してもらったところ、どうやら本物でした。



この手紙は「Juror Qualification Questionnaire」
陪審員の条件を満たすかどうかの質問状ってやつです。
条件に満たなければ選ばれません。

まず何よりも、アメリカ国籍を持たない私は、果たす必要はありません 果たせません!
もし国籍を取得した人でも、英語でのコミュニケーションが十分にとれない人は選ばれないそうです。
(そりゃそうよね~、大事な裁判をコミュニケーション不足でいい加減に決められたら大変だよ。)


この質問状は、届いてから10日までに送り返さないと罰金があるそうな!!
おー、こわっこわっ。
早く書いて送らなきゃ~~~。


NYの衣住 | Comments(2) | Trackback(0)

Sermoneta

2011年02月09日

046_20110209054410.jpg

今年新調した『Sermoneta』の手袋。

ブルーがかったグレーを探していて、イメージしたドンピシャの色が見つかりました!
とてもお気に入り♪

「Sermoneta」はニューヨークにもショップがあるのですが、マディソン沿いのあの店はどうも緊張してしまう。

これ(↑)は昨年末の旅行で、本店のあるローマ、それもフィウミチーノ空港の免税店で買ったものです。
空港なら敷居が低い♪ お値段もお得だった♪


ちょっと前にの手袋を片方なくしてしまい、次の黒を買わなくちゃ、と探してみたけど、今年はもうダメだね。
いいのが売ってない・・・。
(あってもダサダサのしか無い!)

次回の冬、早々に買いに走ります!


Sermoneta gloves (NY店) 609 Madison Ave (bet 57th St & 58th St), NYC


NYの衣住 | Comments(6) | Trackback(0)

日本のデニムよ、ありがとう

2011年01月07日

059.jpg
Barneys New York Coop


昨日の午後7時ごろ、帰宅途中にボテっとこけてしまいました。

駅からアパートまでの歩き慣れた道だったのですが、考え事をしながらだったためか道の段差に気付かず、少々重い荷物を両肩にかけていたのでバランスが崩れときには勢いよく前へ倒れていきました。

ほんとに見事でした。


まるでカエルがペチャっとなったみたいに。

いやー恥ずかしかったよぉー!!!


でもさすがニューヨークの人たち、通りがった人が皆、「大丈夫?」と声をかけてくれます。

私もすかさず大きな声で「大丈夫!ありがとう!」と返事することで、恥ずかしさが半減しました。


周りの人に見て見ぬふりをされると、何事もなかったように立ち上がり、去って行くときには、恥ずかしさは倍増するもんね。
みんなのフォローに感謝だわ。
(でもこの感覚は関西人だからよ、という意見も。)


058.jpg

お家に帰ると、履いていたデニムの膝に穴が空いていましたが、そのお蔭で膝小僧は小さな擦り傷で済みました。

世界でも有名な日本の優れたデニム地、児島産のデニム、あなたのお蔭で膝小僧はかすり傷です。
こちらにも大きく感謝!



060_20110107085631.jpg

桃太郎の昔話も世界で有名になることでしょう。



・・・でもさ、今になって膝小僧に擦り傷を作るなんて。小学生でもあるまいし。



NYの衣住 | Comments(4) | Trackback(0)

今年のクリスマスは Buon Natale!!!

2010年12月24日

3605.jpg

リトルイタリーのクリスマス・デコレーション。

☆Buon Natale☆
イタリア語で「メリークリスマス」


これから一週間ほどニューヨークを離れます。

楽しいホリデーをお過ごしください♪



NYの衣住 | Comments(2) | Trackback(0)

天使が集まるアートクラス

2010年12月23日

201030NY2.jpg


ボランティアをしているミュージアムのクラスが先日、本年度の最後のクラスでした。

CMAの閉館日、毎週月曜日に開かれているクラスです。

ニューヨークに来てからすぐに参加させもらっているので、すでに4年半にもなっていますが、毎回することが違うので、いつも新鮮なんです。


このたった数時間が、私にとってすごく大切な時間。

子供たちの想像力のお蔭ですね。このときばかりは雑念をとっぱらって、無心になれる。
天使がいっぱいだよ。


私ったら、スタッフなのに楽しんでしまってるのよね~。いいのでしょうか。。。笑

でもアーティストのヒロミさんは、「それが一番よ!」なーんて広い心で笑って答えてくれるので、毎週楽しく通っています。
スタッフの人たちもみんなフレンドリーだし。


このクラスで、今年のラスト3回で作ったアニメーションは、来年早々に完成したディスクが手元にきます。
楽しみですね!


★「Art in Japanese with Hiromi Niizeki」 クラスについて前に書いたことはこちらを★


Childrens Museum of the Arts in SoHo
182 Lafayette St (bet Grand & Broome st), NYC

http://cmany.org/pages.php?pn=home


NYの衣住 | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。